谷川岳 花

西黒尾根から登る理由は??

はい、貧乏だからです!!(大威張り!!)

半分冗談で半分本当ですが・・・。

最大の理由は蛇紋岩に咲く花を見ることが一番の理由です。

周知の通り谷川岳は蛇紋岩の山ですので、他の岩場では咲かない花があるのです。それがホソバヒナウスユキソウであったり、ジョウシュウアズマギクや、クモイイカリソウであったり。

私は鉱物屋ではありませんので、詳細は分かりませんが固有種が多く見られるため、蛇紋岩マジックなどど呼ばれております。

それがたまたま西黒尾根で多く見られるため登るのです。
固有種の見られるこの時期は最高に贅沢な時期だと思います。

固有種ではないが、ナエバキズミレが見れる事も魅力の一つ。

ハクサンコザクラもあるし、

山頂直下にはミツバノバイカオウレンが綺麗に咲いていた。

キバナイカリソウ。

じつはクモイイカリソウだ、と喜んでいたら、葉に鋸歯があるのでキバナイカリソウらしい。まだまだ勉強不足ですね。

シラネアオイも咲いています。

 

でもね~・・・そこまでして写真撮りたいですか??

花が好きなんじゃなくて、写真が好きで、もっと言うと写真を撮っている自分が好きな人なんでしょうね~。

同じ花を撮る人間として同族にされたくないですね。
踏み跡つけてまで撮ってなんの価値があるのか。甚だ疑問です。

ちょっと後味の悪い記事になってしまいますので、お口直しに。

 

天神尾根のカタクリ。まだ咲いていてしかも見頃。

オウレンです。

花が豊富な谷川岳です。

いつまでも自然豊かな谷川岳であってほしいと思います。

All Photo : OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

谷川岳へ

空梅雨の恩恵??っと言っては雨が恋しい方々には申し訳ございませんが、休みと天気がうまく合ってくれました。

予定通り、谷川岳へ行ってきました。
お目当てはホソバヒナウスユキソウを見る事。

なので、入山は毎度おなじみの西黒尾根。

タイミングもバッチリでした。

天候は強風で、下山するころには快晴。

花も多く、満足のいく山行でした。

詳細はのちほど。

Japanラグビー

Japan 33-21 ルーマニア代表

ちょっとと言うかかなり不満です。
最低でも50点は取れる相手でしたね。

まぁ~点が多ければ良いというものでもないですが。。

そして本日のアイルランド戦

Japan 22-50 アイルランド 

流石アイルランドですね、緑の壁でした。

確かにアイルランドも強いですが、Japanはいったい何がしたいのか、まったく分からない試合運びでした。選手の起用も然り。

来週のアイルランド第2戦はもうちょっとまともな試合を期待したい。

Japanは地道に地道に泥臭く!!

オフェンスもディフェンスも!!!

良いことがあった!

今日は休み、しかも晴れ!!

良かった!!

どこに行こうか悩んで平標山へ。
ハルゼミの鳴く山を歩くのは至極の時間です。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

山行記録は仙ノ倉山に行った時のものしかアップしていませんが、なんとかの一つ覚えで、平標山は何回も来ています。
今回は快晴に恵まれました。これも良いことの一つ。

ハクサンコザクラはこれからですね。ちょっと早かった。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ハクサンイチゲは所々咲いています。
ハクサンチドリ、シオガマ等々はまだまだ先ですね。

フライング気味の山行でしたが、休みと天気が運よく合い、少ないながらも高山植物を楽しめました。橅の明るい森も歩けたし、運が良かった~~。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

平元新道ではウスバサイシンが見頃でした。

詳細は後程。

やる気があるのか??

ちょっと前のお話です。

5月27日 ヒトコム サンウルブズ 7 v 47チーターズ

なんともお粗末な試合でした。

今季2回目の秩父宮ででの観戦。今回はあまり暑くならず冷静に観戦していましたが、違う意味で冷静に・・・

正確には応援する気が冷めてしまった。

試合後、客の一部の人はブーイングをし親指を下に・・・。
まぁ~その程度のお粗末な試合でしたよ。

細かいことはさておき、プロとしての自覚があるのか???
Jリーグに行って爪の赤でも煎じて飲んで来いと言いたくなる。

今月はルーマニアとアイルランドとのテストマッチがある。

アイルランドは現在ブリティッシュ、アイリッシュライオンズに主力選手が選抜されています。それでも今のままじゃアイルランドには大差で負けるでしょう。
(でも見に行きますよ、味スタ戦は。)

おそらくWCupで対戦するルーマニア戦も危ういでしょう。

個人的にはニュージーラグビーは合わないんじゃないかと思っています。
やっぱりJapanは地道に地道に、地を這うように低く低く。

やっぱりエディーJapanのラグビーが好きだな~~。

まずは6月10日のルーマニア戦、サンウルブズとJapanの強化戦略の成果を見てみたいと思う。

新しい登山靴と大霧山

気が付けば6月になり、今年も半年が終わってしまいました。

そんな訳で、アルプスに行ってきました。
南?中央?? また北アルプス???

 

いえいえ、駅前アルプス、神保町です。

 

理由は前々から我が家の懸案事項の登山靴の購入です。
現在、厳冬期用とテン泊など縦走に使う靴、それと奥多摩山塊などハイキング的な要素を含む山行の靴は現役で頑張っています。

一番稼働率の高い靴、分かりやすく言うと、百名山程度の山に登る時に使う靴が早々にくたびれるのです。

要は、しょっちゅう履く靴が一番早くへたってしまうのです。

これで何足目だろうか・・・。

私は厳冬期用とハイキング用登山靴以外はすべてスカルパを愛用し、今回も安心のスカルパをチョイスしました。

クリスタロGTX (本日、大霧山で慣らし履き)

こないだの燕岳山行もこれで十分なのですが、購入が間に合いませんでした。じゃっかんソールがターンインしてますが、まぁ~問題ないでしょう。値段も値下がりしてお手頃です。

よく利用する好日山荘ではロストアローの商品取り扱いを止めたらしいので、駅前アルプス神保町山行となりました。

遭難(散財)の多い山ですよ、神保町は・・・。

あやうく、道迷いを起こすところでしたが、ぐっと我慢して、少ない後ろ髪を引かれつつ、正規のルートに戻りました。

 

さて、さっそく慣らし履きで、お昼過ぎから大霧山へ。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

現在、コアジサイが見ごろです。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

展望がバッチリでした。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

写真は群馬方面ですが、見える範囲はすべて見えていたと思います。八ヶ岳もバッチリでした。もちろん甲武信や雲取りも。

肝心の靴ですが、まぁ~今のところ問題なし。
これから良き相棒となってくれることでしょう。

ではでは。

燕岳へ

燕岳へ行ってきました。

無事に登頂し、無事に下山し帰宅。
家に帰って寝るまでが登山です。

詳細は後程。

取りあえず・(星の写真は?)失敗写真です。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

難しいです。