2009年7月12日 燧ケ岳山行記録

2009年7月12日 燧ケ岳山行記録
2016年2月 記 記憶が乏しい・・・

遠征2日目。前日は会津駒ケ岳に登りました。だいたいの方が同じような日程を組むようで、御池田代駐車場は賑わっておりました。

え~~記憶が定かでなく、覚えているのは前日の疲れがあったな~っと言うことと、虫が多かった、熊穴沢田代辺りでお腹が痛くなった、山頂は寒かった、長英新道は私から言わせれば崩壊気味で泥濘がひどすぎる、明らかにオーバーユースで入山料を徴収し修復したほうが良い、と記憶しています。

あと大江湿原のニッコウキスゲが綺麗だったことは思いで深いです。
コースの詳細は「尾瀬桧枝岐観光案内所」のHPをご覧ください。

御池から入山しました。尾瀬と言えばやっぱり湿原です。
高層湿原は神秘に富んだ素晴らしい景観だと思います。
20162

この写真は広沢田代かな?熊穴沢田代??
20162_1

20162_2

なだらかな斜面に広がる高層湿原と木道がなんとも言えず素敵でした。

この雪渓はちょっと面倒くさい思いをしました。
20162_3

湿原を俯瞰する場所も崩壊気味でした。
20162_4

20162_5

そしてウラウラと登っていき、ハイマツのトンネルを抜けると。。
20162_6

山頂。大賑わいでした。私たちは寒くてそそくさと下山しました。
20162_7

ミゾホオズキ
20162_8

キヌガサソウが見れて幸せでした。
20162_9

タケシマラン
20162_10

尾瀬沼が見えたのは一回きり。
20162_11

自然の造形は本当に素晴らしいです。
20162_12

この辺りの登山道は問題ありませんが、この先の泥濘がひどかったです。
20162_13

コバイケイソウ
20162_14

沼畔に到着
20162_15

大江湿原
20162_16

ニッコウキスゲ
20162_17

アヤメがアクセントなっていて綺麗でした。
20162_18

良いですね!!
20162_19

帰路は沼山峠からバスで御池へ戻り登山終了。
会津駒に登るなら、燧ケ岳もセットで、その逆も然り。
桧枝岐までのアクセスがちょっと大変でしたが良い山行でした。

ウラジロヨウラク
20162_20

おしまい