2013年7月1日至仏山山行記録

2013年7月1日至仏山山行記録 2016年5月 記

オゼソウを見に、登山解禁日初日の至仏山に登りました。
DSC02808

まずはさっさと山の鼻までおります。
P7010065

途中に咲いている花はとりあえず無視!
DSC02817

無視というより撮影と観察を我慢です。

どでかい水芭蕉の葉っぱ。。
DSC02833

この葉っぱが食べられたら凄い食料になるといつも思います。

撮影は我慢と言いつつ・・・
この年はコバイケイソウの当たり年でした。
P7010072

小一時間で山の鼻に到着。小休止後、至仏山へ向かいます。
P7010079

天候はご覧の通りですが雨は免れました。
DSC02861

樹林帯を登り、森林限界を越えると尾瀬ヶ原が一望できました。
DSC02872

DSC02882

足元に目をやるとクモイイカリソウ
DSC02879

これも至仏山や谷川岳の蛇紋岩のところに咲く花です。

こちらはどこでも咲くツツジ科のウラジロヨウラク
DSC02894

いつもベニサラサドウダンと間違えます。

ハクサンコザクラは数が少なくちょっと寂しい感じです。
DSC02903

さてさて、蛇紋岩地帯を登ります。
DSC02929

蛇紋岩は滑りやすいので気を付けましょう!

そしてオゼソウをついに初見しました。
DSC02941

DSC02952

DSC02964

地味です、お世辞にも華やかさがあるとは言えません。
脇役なんだけどじつは存在感のある花、という印象です。

山の鼻までの花を無視した理由は、ここで絶対に時間を使うだろうと算段したためです。案の定、そうなりました。そして撮影と観察に没頭したため体が冷えてしまいました。

オゼソウを満喫したので次はホソバヒナウスユキソウです。
山頂に近づくにつれ少し荒涼としてきます。

木道から足元の岩に目を転ずると・・・

うわ!!  いっぱい咲いてる!!!
DSC02978

DSC02984

DSC02987

DSC03005

またもや撮影と観察に没頭。

ジョウシュウアズマギク。
DSC03008

それを撮るワタクシです
木道のすぐ脇でいろんな花が咲いております。
P7010112

至仏山~谷川岳周辺にだけ咲くミヤマアズマギクの変種で、これも蛇紋岩地帯に咲く花です。このアズマギクは何気に好きな花の一つです。

こちらは花茎は褐色なのでミツバノバイカオウレンと思います。これは一般的な花です。
DSC03019

そんなこんなでやっとこと山頂に到着。
DSC03030

平日の割には人は多かったです、流石尾瀬です。
他のハイカーのお尻を写してしまってごめんなさい。

天候も終始こんな感じで寒いのでさっさと下山です。
P7010120

小至仏山へのルートも。。。
P7010126

花がいっぱい。
DSC01265

またしてもクモイイカリソウ
DSC01303

ハクサンイチゲ
DSC01305

雪渓
P7010143

オヤマ沢
DSC01314

ムシカリ
DSC01316

樹林帯
DSC01328

鳩待峠到着。
DSC01330

5分後、バスに乗り戸倉に帰りました。

あっという間の至仏山登山でしたが、至仏山~谷川岳近辺にしか咲かない花が見れて、とても満足のいく山行でした。

蛇紋岩は固有種を生み出す宝石のようです。

ではでは。