2014年12月22日~23日    天狗岳敗退、山行記録

2014年12月22日~23日 天狗岳敗退、山行記録

赤岳撤退山行から2週間後。同じ赤岳に行くのもなんだし、天狗岳のみに登るのもなんだし。。。ならば天狗岳から根石岳へ縦走し、硫黄岳を経て赤岳への縦走でもしようか。。しかしながらこの年の12月は積雪が多く、ちょっと欲張りすぎだなと考えを改め、硫黄岳から美濃戸へ下山することに決めた。

そんな山行記録です。
短いながらも縦走なので茅野駅前の700円/日駐車場に車を止め、バスで渋の湯へ向かう。
smgt

車窓からドンヨリした北八がみえる。。。ドンヨリを通り越してドス黒い。。
smgt_1

 

渋の湯到着、案の定こんな感じ。。。
smgt_2

登山届を提出して出発。
smgt_3

八方台分岐
smgt_4

やはりすごい積雪でした。
smgt_6

雪はやんでいました。
smgt_7

smgt_9

寒いけど暑い。。
smgt_11

黒百合ヒュッテまでトレースは全く問題なし
smgt_13

素敵な雪景色を堪能できます。
smgt_14

smgt_15

素晴らしいです!!
smgt_16

あとちょっと
smgt_18

ヒュッテ到着
smgt_19

テントは3~4張りだったかな??。。。整地に励むアタクシ。
smgt_20

二人とも時計を忘れる失態をやらかし道中、スーパーで買った時計。
smgt_21

この日はこれで終了。夜は寒くて起きたかもしれません。。
1年前の記憶はあてになりません。

12月23日
天気はどんより、予報では晴れうる予定。風はやや強い。雪は降ったりやんだり。

朝食はインスタントカフェにパンを入れてなんちゃってパンプディング。
糖分と炭水化物補給、それとなんと言っても体が温まります。
smgt_23

う~~ん・・・さてどうしよ~か。
天候は回復する予定だが積雪が気になる。
smgt_25

硫黄に行くにしても赤岩の頭近辺の積雪が気になる。
天狗岳ピストンなら毎度お馴染みになってしまうのでつまらない。

天狗岳から先のルートは夏に歩いたことがないのでちょっと不安。
ならば冒険するほどのこともあるまい。。。おりよう。。。
でもピストンはつまらないので高見石経由での下山を選んだ。

では出発。中山峠分岐を左へ。

稲子岳を右手に眼下をみるとうっすらと明るくなってきている。
smgt_26

行く手はまだ曇り。
smgt_27

ニュウへの分岐。
smgt_28

埋まりかけたトレース。
smgt_29

左に行けば中山である。

突然空が見えた!
smgt_30

素晴らしい!!
smgt_31

中山から天狗岳も見えた。
smgt_32

ここは風が来ないので陽だまりでとても温かい場所でした。
smgt_34

稲子岳方面
smgt_33

なんという美しさでしょうか。
smgt_41

これはこれで大満足である。
smgt_42

樹氷が美しい!
smgt_47

smgt_50

smgt_51

こっちに来て良かったと思う瞬間でした。
smgt_52

天狗岳をズームアップ
smgt_53

西天狗へ向かう人もいるので風はそうでもないのかな?
smgt_54

ただし。。。。。硫黄岳は雪煙が舞っていました。
smgt_55

さて、展望台へ。道標はこの通り。
smgt_57

エビの尻尾でなにがなんだか・・・

樹氷
smgt_58

さて高見石のルートはどこだ!!
smgt_59

夏に歩いていないので全くわかりません。。猛省。。。!!
smgt_60

分からなければ引き返すつもりでしたが、地形図と睨めっこして。。。
smgt_61

ルート発見!!
smgt_62

わずかに残るトレースを見つけて一安心。

雪が深いのでワカンを装着。
smgt_63

高見石へ。
smgt_65

下りていきます。
smgt_66

ほどなく。。。と言うか、本当に雪が深くてラッセルをしました。
高見石小屋はまだか!!っと少々嫌気がさしてきたら到着しました。

高見石へ登ります。
smgt_69

展望。真っ白な白駒池。
smgt_68

浅間山
smgt_70

中山を振り返り一枚、画面上一番高いところからおりてきました。
smgt_71

まっ平らな荒船山
smgt_72

北八の茶臼山と縞枯山
smgt_73

高見石小屋
smgt_74

ちょこっと休憩し賽の河原経由で渋の湯へ。
smgt_75

日が陰ると寒いです。
smgt_76

中山をもう一度撮影・・・
smgt_78

する私。
smgt_79

smgt_80

さて下りますよ!!
smgt_82

smgt_83

視界不良の時はちょっと注意が必要かもしれません。

smgt_85

賽の河原を抜ければ渋の湯まで樹林帯になりますのでちょっと安心。
smgt_87

シャクナゲの葉。寒そうです。
smgt_88

像が鼻を垂らしていました。
smgt_89

外付けが多すぎですね、ちょっと良くないないかな。。。
smgt_90

いくつか橋を渡ります。
smgt_91

ほどなくして渋の湯に到着。寒いので日向でバスを待機。
smgt_92

バスを待っていたら突然カモシカが出てきました。
smgt_93

smgt_94

カモシカの足跡、びっくりしでした。
smgt_95

バスの乗り一路茅野駅へ。

雪山の利点は靴が汚れないこと。。。手入れが楽です。。山の神の靴です
smgt_96

夕刻、茅野駅からみた八ヶ岳。
smgt_97

とっても穏やか。。。のように見えます。。。

やっぱり縦走しとけば・・・

麦草峠あたりでもう一泊してピラタスで降りてくれば・・・

先々週に引き続き、うじうじ・・・ウジウジ・・・

不完全燃焼で2014年の山行終了となりました。

でも樹氷が綺麗だったので結果オーライです!!

おしまい。