2015年7月3日~4日早池峰山山行記録

2015年7月3日~4日早池峰山山行記録
当初はヒメサユリを見に行くべく守門岳を予定していました。
しかし天気が今一つ、ならば天気の良い東北に行こうと!!

ではどこに行くか、秋田駒ケ岳のコマクサの群落もいい!!
でも行ったことのない早池峰に行ってみよう!
憧れのハヤチネウスユキソウを見に!

夜通し高速道路を走り登山口到着が朝7時。道中休憩を十分にとりつつ、
仮眠も入れて約7時間のドライブ。なかなか走り堪えのある距離です。

8時チョイ前の入山。
R1

渡渉は4回くらいだったかな??
hytn_4

hytn_5

hytn_6

増水時にはどうなるんでしょうか、気を付けたい箇所です。

渡渉を終えると明るい森の中を歩きます。
hytn_7

センジュガンピ
hytn_8

クガイソウかな?
hytn_9

オトシブミもいました
hytn_10

可愛い昆虫です。

そして!!
hytn_12

一瞬、おッ!!っと思いましたが、ミネウスユキソウ。

森を抜けるといよいよ岩稜帯に入ります。
hytn_13

期待が膨らみます。
hytn_15

蛇紋岩の証、ミヤマアズマギクとハクサンチドリ(ハクサンチドリはどこでも咲きます)
hytn_19

そしてついに初見のハヤチネウスユキソウ
hytn_22

っと、チングルマの種子。

このもふもふ感、ボテッとした印象
hytn_20

両サイドの張られたロープ脇にたくさん咲いていました。
hytn_23

hytn_31

hytn_28

hytn_32

hytn_33

キリがありません、とにかく大満足。
hytn_35

天気はこんな感じです。
hytn_37

風が強く肌寒いですが、汗をうっすらかく程度で体力消耗が避けられます。
hytn_39

hytn_41

hytn_42

ウスユキソウ以外もいろんな花が咲いております。

ナンブイヌナズナ、日本固有種。
早池峰山と北海道の日高山系、夕張山系にのみ分布にするそうです。
hytn_47

ナンブトラノオ、これも早池峰の特産種である
hytn_48

しかしこの一輪しか見つけることが出来なかった・・・
ウスユキソウに夢中であまり気が回らなかった・・・反省です。

撮っては登り撮っては登り。。。楽しい山です。
hytn_51

ムシトリスミレ
hytn_24

ミヤマシオガマ
hytn_56

ミヤマオダマキは沢山咲いておりました。
hytn_53

鎖場
hytn_54

やっと山頂
hytn_61

山頂にもこんな寄せ植え状態のお花畑が。。
hytn_62

花もいっぱい、人もいっぱい
hytn_63

標識近くでご飯を食べるのはやめましょう。

ちょびっと休憩し小田越経由で下山です。
hytn_64

この山もオーバーユースによりトイレが問題となっているようです。
携帯トイレを推奨しておりました。ここでおばちゃんが一言。。。

「したものを自分で持って帰るんでしょ、嫌だな~。。。」
ならお腹に入れて持ち帰ればよい。。。と思ったのは私だけではないだろう。

さて、なだらかな稜線をちょこっと歩きます。
hytn_65

ここも花がたくさんありミツバオウレンがわんさか咲いていました。

ゴツゴツの岩場を下ります。
hytn_68

休日には渋滞が起きると言う梯子。
hytn_70

梯子を遠景で一枚、急ではありません。
hytn_71

こちらのコースの方が綺麗な個体が目につきました。
hytn_72

hytn_79

薬師岳を眺めつつ下りていきます。
hytn_73

距離は非常に短いですが、蛇紋岩の岩稜帯のためかなり疲れます。
hytn_74

樹林帯に入るとこんなものが。。
hytn_85

クマよけの一斗缶です、叩きまくられているようで、凸凹です。
私も叩きました、きっと数多くの熊が生息しているんでしょうね。
それだけ自然が豊富という証拠です。

久々に見たギンリョウソウ。
hytn_84

ほどなく下山口に到着。
hytn_87

良い山でした、爽快感たっぷりです。

あと山中に設置されたトイレブース、下山口には携帯トイレ回収ボックス。
hytn_83

hytn_86

至れり尽くせりです、ここまでやらなくてもいいんじゃないの?
自分の排泄物くらい自治体のルールに沿って自分で処分すればよい。
ここまでやるなら入山料を取った方が良いと思うのだが。。。

さて、駐車場まで2km、試練の舗装道路歩きです。
ちなみにバスでも帰れます。一人350円なり。
hytn_88

でも歩いたほうが良いです。
hytn_92

ヤマオダマキ
hytn_89

早池峰山
hytn_90

ツルアジサイ
hytn_95

コケイラン
hytn_96

マタタビの花
hytn_94

しかし!!バスも恋しい。。。

車に戻り帰るころには気温もあがり快晴となりました。
hytn_98

登りは曇りで汗もうっすらかく程度で、風も強く寒いくらいでした。
登りでこの気温だったらかなり体力消耗は間違いなしです。

往復1000kmの道のりでしたが大満足の山行でした。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6
Photo:Panasonic GX7+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR
Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough
Photo:RICOH WG-4 GPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA