2015年7月30日~8月1日 白山山行記録 3日目

2015年7月30日~8月1日 白山山行記録  8月1日 3日目

おはようございます。
hs_125

3時起床です。
昨夜も満点の星空は拝めず、超明るい満月でした。

さて、今日は下りるだけですが、土曜日だから登りもたくさんいるだろうし、400kmの道のりを運転せねばいかんので早立ちです。

5時すぎにテン場を出発。行に見れなかった花々を撮影しながら下山開始です。

カニコウモリ
hs_126

ミヤマホツツジ、初見でした。象さんのようです。
hs_127

面白い形です、恐らく生き抜くために変容していったのかなと思います。受粉の媒介昆虫はなんだろうかと気になります。
hs_128

シモツケ
hs_129

タカネナデシコ
hs_130

またもやお花畑
hs_131

キオンかなと思います
hs_132

ハクサンフウロ、
hs_133

などなど、おなじみの花々でしが数が株が多いです。

すれ違う登山者も多くなり、登り待ちの時間が長くなってきました。
花を探しながら歩くのはやめて下りに集中しました。

下り専用道から見た吊り橋、山行も終わりかと思うとちょっと寂しい。
hs_134

この吊り橋、結構揺れます。恐くはないのですが下を見て歩くと酔います。
hs_135
hs_136

無事に下山です。
hs_137

寂しい反面、安堵感も。静かに山にお礼を申し上げて、登山終了。

総括すると、とても登りやすいし花の株も多く景色も良い!すばらしい山でした。おいそれと行ける距離ではないので、思い切って行って良かったと思います。残念なのは金沢観光が出来なかったこと。今度は新幹線で行って観光付きで白山を満喫したいと思います。

 

 

番外編

さて!!埼玉まで帰るぞ!!

まずは風呂だ!!登山口から一番近い温泉施設は10時から。。。

あと1時間ある。。。却下。。。

こうなったら入らなくてもいいやとばかりに車を走らせます。

そして憧れの白山スーパー林道へ。
今は「白山白川郷ホワイトロード」と言う名称になっています。しかしまぁ~よくもこんなところに道を作ったもんです。でもオートバイ、自転車、歩行者は通行禁止。これは如何なものかと思いますよ、是非緩和してほしいと思います。

で、料金所手前に中宮温泉があります。10時ごろだった為まだ入れないだろうと思ってました。

一応料金所の女性の方に「まだ入れないですよね」と聞いたら、
「もう入れますよ、ぜひ入られてください」とうれしい言葉。

いったん渡した通行料金1400円を戻してもらい、中宮温泉「にしやま旅館」へ踵を返しました。
奥の建物が「にしやま旅館」です
hs_138

秘湯を守る会の宿です。
hs_143

玄関を入ると囲炉裏が。。山奥らしく趣があります。
白山の中宮コースの玄関口でもあります。
hs_141

浴室。先客1名、神戸ナンバーのキャンピングカーの方でした。
hs_140

4階に露天風呂があります。
hs_142

にしやま旅館
■源泉名:中宮温泉
■泉 質:ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
源泉61~65℃/入浴温度43℃
(なかにし旅館HPより引用)

女風呂は熱かったそうだが、男湯は内、外ともに良い湯加減。
秘湯感漂う良いお風呂でした。

さて、3日分の汗を流し、再出発です。見所満載のスーパー林道。
hs_144

白山を望む。
hs_145

ですが写真はこれだけ。ま、あっさりしたもんです。

で、終点の白川郷です。
ジオラマ撮影
hs_147

素晴らしい景観です。
hs_146

展望台をあとに、専用駐車場に止めて集落に向かいます。
hs_149

いわゆる観光地です。
hs_150

しかしその景観を維持するための労力はかなりのものだそうです。
hs_151

萱を拭きかえるには100人単位の人出がいるとか。。
hs_152

観光地ですが、地元民には単なる生活の場です。
hs_153

私たち観光客はそれらを理解して行動せねばイカンと思いました。
hs_154

hs_155

hs_156

hs_157

そしてやってはいけない事その1観光地の蕎麦は美味しくない。あまりの暑さにエアコンの効いた店に入ってしまいました。ま、観光地だからね。。

hs_159

それにしても外国人が多かったです。スペインからも来ていました。
hs_160

私は大昔に一度、山ノ神は初。
今度は冬に訪れたいと思いました。
hs_161

白川郷をあとに飛騨高山へ。高山は何度も訪れているので華麗にスルー。平湯温泉に後ろ髪を引かれつつ(薄いけど)安房トンネルをくぐり松本へ。三才山トンネル、東御市、軽井沢を経て松井田妙義から高速に乗り帰路へ。

総距離950km 今の軽自動車はまったく凄い!!

でもちょっぴり疲れました。

おわり。

「2015年7月30日~8月1日 白山山行記録 3日目」への6件のフィードバック

  1. 白山、天気に恵まれて良かったですねえ。
    それにしても花が一杯!
    私は15年ほど前に歩いてるんですが、ほとんど記憶なし。
    その時は南竜の避難小屋泊まりでした。

    900km超…軽自動車バンザイですねえ。
    ただ軽の難点は燃料タンク容量…
    50L位あれば助かるんですが。

    1. kyouさんこんばんは。
      花がいっぱいでした。すでが観光新道の方はもっとたくさんあったようです。次はそっちかな?っと思っています。
      今の軽自動車はホントに凄いですよ、確かにタンクの問題もありますが、私の車でだいたい20km/ℓで、金沢で一回給油したくらいです。自動車税の費用対効果は抜群です。

  2. こんにちはjamaさん。
    休日でレコのロバクンさんのハクサンレコを先に拝見していましたらjimaさんのコメがあってビックリしました!ロバくんさんと同じ日に行かれてたのですね!私はナンダカンダ?でレコは描けておらず・・・あの後に尾瀬・至仏にも行きながらこれまたレコは書けず・・・スミマセン。jimaさんのレコでたくさんのお花の名前も学ばせて頂きました(ノ∀`)

    テント流石ですね~。私は室堂の避難小屋棟へ一泊しました・・・実は室堂までで頂上は行っておりませんで・・・遠くまで何しに行ってるのでしょうね(つд⊂)翌朝さっさと下りて初めての金沢でちょっと観光をしてその日の夜行バスで戻りました。北陸新幹線に乗るつもりが料金の高さに断念致しました(笑)
    jimaご夫妻もお初?白山山行&長距離移動お疲れ様でございました(´▽`)

    1. あ、赤城のお返事拝見せずに書き込んでしまいました。
      とんちんかんなコメになってしまい申し訳ありません。

      明後日の日月は大菩薩嶺で小屋泊まりか三条の湯でテントでまったりしようかと思っております。
      暑すぎてまた熱中症になるのが怖いです。
      jimaさんも自転車でもお気をつけて下さいませ。

      1. 大菩薩嶺、三条の湯、どちらも行ったことがありません。
        こっそりと私たちもどっかにテント泊に行こうか思案中です。
        丁度、日月で。確率1/2、moonさんに会えるかな~(笑)

    2. moonさんこんばんは。山頂だけが山ではないと私は心底そう思っています。私はピークハンターではないので、花の少ない山頂とお池巡りは少々つまらないコースでした。実は金沢観光の方が羨ましかったりします。ロバくんさんは観光新道を歩かれたようで、砂防新道では見られない花々があって良いな~っと思いました。次回は観光新道も歩きたいと思っています。だって・・ハクサンチドリ、ハクサンシャジン・・・
      見てませんから~。。。
      公共交通機関の二人分はとてもじゃないけど払えないので、
      車移動です。遠くてもしょうがないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


やまと うるわし