2017年1月24日          黒檜山山行記録

2017年1月24日 黒檜山山行記録

今年に入り2座目の山行となります。

赤城山の黒檜山はこれで何回目でしょうか、全部の山行記録を載せていないので、自分でも把握していないくらい登っています。

特に霧氷は本当に綺麗で、登った甲斐がある山ナンバー1なんじゃないかと思うくらい、素晴らしい景色を堪能できます。

その上お手軽なのでお得感満載の山です。
まぁ~それもこれも天気が良ければの話ですが・・・。

さて、早朝暗いうちに自宅を出発し、赤城大沼につく頃には前も見えないくらいの吹雪でした。

「これは早朝雪道ドライブで終了かな~」などと呟きつつ、とりあえず行ける所まで行ってみましょうと準備を開始。

登山口でアイゼン装着。

毎度おなじみの通行止め。

さて登ります。

いきなりの急登ですが、雪のおかげで登りやすくアイゼンもバッチリ効いてくれます。登り始めは風はそれ程当たらないのですが、少し登ると北側からバシバシ当たってきます。

猫岩到着。

ここからはワカサギ釣りで賑わう大沼が俯瞰できるのですが、
まぁ~見えるはずもなく・・・です。しかし寒い。

晴れていればこんな感じの景色になります。

ちなみにこの写真は2012年1月26日撮影です。ワカサギ釣りは放射線の影響で禁漁となっていました。寂しい光景でした。

閑話休題。
すこ~し明るくなってきて、時折青空が見え隠れします。

だけどもそれは一瞬で、すぐに鉛色の雲の覆われてしまいます。積雪も結構あり、風の影響もあって、トレースは無いか痕跡がうっすらと見える程度。歩いてきたトレースもすぐに無くなってしまう状態でした。踏み外すと場所によっては膝上まで潜るほどの積雪でした。

黒檜山登山自分史上、2番目くらいの積雪でした。

さ~て、再び大沼を俯瞰できるポイントに出ました。
こんな看板が出来たんですね。

この場所は晴れていればこんな感じです。2010年12月27日撮影。

行く先はこんな景色が見える場所です。2012年1月26日撮影。

で、やっぱり何も見えません。

風は強くなるばかり。気温も簡易温度計でマイナス15を下回る。

なかなかしんどくなってきました。
風は体感で7~10mくらいかな、もうちっとあったような気もします。
さてどうしよ。

安全を担保したうえで経験値を積むことも重要なのですが・・・。
う~~~んどうしよ、この先山頂までは風の通り道だし、気温も低くなるし、何度も登っているから気持ちの余裕が仇になるかもしれないし・・・。

どこにも経験値を積もうとする思考はなく・・・

ネガティブは事ばかり。

悩んだ振りをして約半分の所で撤退決定!!!
気持ちは前橋のコストコでお買い物です!!
(なにが経験値を積むだ・・・)

 

だけども。。。オヨよ。。見えて来たぞ。

でも撤退です。

登山口に到着。

あれれ・・・晴れてきた、それに若干風が弱くなってきた感じです。

 

あぁ~~まただ・・・

撤退をするとウジウジとやっぱり行っとけばと考えてしまう。
しょうがないですね、自分で決めたことです。

駐車場で着替えていると二人組のハイカーが登って行きました。
出発時間が早すぎたかな~っとまたもやウジウジと・・・。

これにて山行終了です。

今年に入り2戦2敗、まぁ~今の実力はこんなもんです。

大沼のワカサギ釣りは復活したようです。

でもぜんぜん見えないね。。

おしまい。