2016年10月12~14日 鳥海山、酒田市の旅 3日目

今日は初日に引き続き、酒田市内を見物することにしました。
まずは明治26年(1893)に建てられた山居倉庫です。
sakatachoukai_132

酒田のシンボルです、と最上屋旅館の御主人が言っておりました。
sakatachoukai_150

欅が少し色付いていました。
sakatachoukai_135

sakatachoukai_148

sakatachoukai_149

現在も現役の米蔵倉庫です。
sakatachoukai_147

端の倉庫は資料館になっています。大人300円也。
sakatachoukai_136

入ります。
sakatachoukai_138

ジオラマは大好物です。
sakatachoukai_139

sakatachoukai_140

sakatachoukai_141

sakatachoukai_142

sakatachoukai_143

sakatachoukai_144

sakatachoukai_145

今度は冬に電車で行こうと思う。でも新幹線じゃ味気ないな~・・・。
sakatachoukai_146

さて、次は歩いて本間家旧本邸へ向かいました。大人700円也。
sakatachoukai_151

中は写真撮影禁止です。
sakatachoukai_152

「本間様には及びもせぬが、せめてなりたや殿様に」本間様様です。

さてお次は「あぶみや」です廻船問屋です。
sakatachoukai_153

sakatachoukai_154

sakatachoukai_155

sakatachoukai_156

sakatachoukai_157

sakatachoukai_158

sakatachoukai_159

sakatachoukai_160

sakatachoukai_161

sakatachoukai_162

酒田市は北前船による西廻海運の成立により大いに発展したそうです。京文化も西廻海運によって運ばれました。人間にとって「文化」と言うのは、極めて大きな影響を及ぼすものだと改めて感じることができました。なんだか私には似合わない文章になりましたが、文化の流れ、時の流れを感じた次第でございます。

 

さて、そんな高尚な?事を考えていたら疲れてしまいました。
まだまだ見たい場所がありますが、それは次の機会に。

長くなりましたので次のページに移ります。

ハイ次。