黒斑山

私が一番好きな山です。
黒斑山が、と言うより浅間山系が大のお気に入りです。
krf_55

近くて、こじんまり、でも雄大な景色、四季を通して楽しめる。
眺めも良い、高山蝶もいる、花はちょっと少なめかな?
krf_53

今日は約10ヶ月ぶりの黒斑山に登ってきました。2014年11月16日に登っていますので、近々に山行記録を再掲いたします。

もうひとつの魅力は、山頂まで近い、、つまりあまり疲れない、故に登山事始めにちょうど良い運動量なのです。(私にとって)

まずはこの鈍った体をなんとかしないとイカンです。
ただでさえ持久力が無いのに。。

今日は車坂峠から黒斑山、蛇骨、仙人岳、Jバンド、草すべりを登り返して車坂峠へ戻るコースを歩いてきました。
たぶん、黒斑山が精一杯だろうと思っておりましたが、意外と歩けました。自転車のおかげかなと思います。
krf_59
(写真は草すべりを登っている所で、狭く急な登山道です)

なんとか頑張りましょう!!

写真は今日撮ったものです。
後日山行記録をアップします。

またカマキリ??いや、モドキです

「うわ!なんだこれ!!こんなの見てみたい!!」

10代の頃に購入した海野先生の昆虫図鑑に「カマキリモドキ」と言う昆虫が載っていました。その写真をみて思わず出た言葉です。あまりの衝撃に自分でも良く覚えています。

そして出会いは突然でした。

駐車中の人様の車にとまっていました
mm_1

体長は約2cmくらいで、「あれ?なんだろ、見たことないな~」
と思い、よく見るとカマキリモドキでした。

そりゃ~もう大興奮!!でも人様の車にとまっているので、車に触らず短時間で撮影しました。おかげで失敗。。。(これは言い訳で腕に問題)車の持ち主が居れば事情を説明してガッツリ撮らせて頂こうかと思いましたが、残念ながらいませんでした。

mm_2

やはり常にアンテナを高く持ち上げていれば見れるもんだな~っと思いました。先日載せたウスバカゲロウと同じアミメカゲロウの仲間です。

正確にはキイロカマキリモドキですね。感動しました!!

Photo:RICOH WG-4 GPS

オオカマキリ セミを捕食

昆虫ナイトウォークをしているとカマキリを良く見かけます。
そんなオオカマキリがアブラゼミを捕食しておりました。
hsg_7
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

ちょっとグロイですがご了承ください。

あれ?眼が黒いよ!!とお気づきの方、流石です。
カマキリは夜になるとサングラスをします。
あれ? 眩しいのかな~??

そんな事はないようです、光を多く取り入れるため、人間で言う黒目を大きくするのと同じ理屈らしい。
私は昆虫好きだがアカデミックな事は苦手です。それよりも昆虫の行動とかを観察している方が面白いなと思っています。とは言うものの、蟻や蜂の様に社会性昆虫を見ていると、なんだが身につまされる思いがして、ちょっと嫌になってしまう。

ま、結局のところ、ただボケ~っと虫を眺めているのが性になっているように感じます。

ツリフネソウ

初めてこの花を見たのは平湯の森キャンプ場でした。
不思議な花だな~っと思った次第です。

先日、北本自然観察公園に行ったらこんなものが。。。

ワタラセツリフネソウ。
tengu_7

2009年に新種登録されたそうです。
tengu_8

まだまだ分からない事がたくさんあるんですね。

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

シルバーウイーク

素晴らしいお天気の連休初日。

まさに行楽日和でした。

私はというと、明日から仕事です。。

なので今日は遠出せず、久しぶりに昆虫撮影に興じました。
ツマグロヒョウモン 雄。お手手が邪魔ですが、ご愛嬌。。
sris_5
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6

夜ばっかり撮影していたので、昼間に撮りに行くには本当に久しぶりです。やっぱり蝶を追いかけている時が一番楽しいかなと再確認しました。
ヤマトシジミ
tengu
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

皆様、楽しい連休をお過ごしください!!

 

山はいいだろ~な~~。

ウスバカゲロウ

愛はかげろう・・

古いな。。。

 

同じカゲロウと名がつきますが、儚い命の代名詞となっているカゲロウとはちょっと違うアミメカゲロウ目のカゲロウです。
sris_2

成虫の寿命は約2週間くらい、アリジゴク期間を入れればもっと長いので、そこそこ長い寿命と思います。

翅が美しい。。

名曲「愛はかげろう」の「かげろう」は陽炎の方でしょうね。

 

愛は~かげろ~~う♫

コオロギいろいろ

あまり得意ではない直翅目ですが、今年は挑戦してみようと思いまして、とにかく目につく直翅目を撮る事にしました。

まずはコオロギでございます。エンマコオロギの鳴き声は個人的に鳴く虫の代表格と思っております。コオロギ類の鳴き声が聞き分けられれば夜の散歩も飽きずに歩けると思います。

しかし。。。これがなかなか。。。

写真は画面左側がツヅレサセコオロギ、右がエンマコオロギ。
kog

ツヅレサセコオロギの鳴いているところ。
korg_10

次は恐らくオオオカメコオロギのメスかな?
korg_6

お次です、これぐらい特徴的になると一発で分かります。
ミツカドコオロギです。顔の輪郭を分かりやすくするために、HDRを派手にかけています。
g2

最後はクマスズムシです。
ktw_1

みんな似たり寄ったりで難しいです。。。

寒くなる前にもう少しいろんなコオロギに出会いたいです。

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Toug
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

飛蝗

漢字で書くとなんとなく格好良いバッタ。

ショウリョウバッタ 緑色型
semi_6

褐色型
semi_7

こちらはショウリョウバッタ雌の産卵シーン。
昆虫ナイトウォークの時に出会いました。
hsg_5

港のオンブバッタ・・・
tengu_9

うそです、玄関の手すりにとまっていました。

今、荒川CRはトノサマバッタだらけでビュンビュン飛んできます。今度写真でも撮ってこようと思っております。

白石峠へ

一昨日は平地走行、昨日は峠を走りました。

記録を見ると8月27日にサイクリングに行った以来どこにも出掛けられない日々が続き、久々のガッツリ運動となりました。

都幾川ベースで最初の休憩。
sris

いきなり白石はまずいかな?と思いつつも、予定だった縦走登山に行っていればもっと高い負荷があったはず!!
一昨日の疲れが色濃く残ってはいるが、縦走2日目を想定して白石峠で喝を入れなおします!!
sris_1

と。。。威勢は良いのだが、やっぱりしんどい!!
2km登った時点で引き返そうかと・・・

しかし、ここは梅雨明け極暑の遠見尾根だ!!
いや!去年の双六もしんどかったぞ!!
う~~ん。。でもやっぱり遠見尾根が一番きついな!!

などなど、色々思い返してみるが、今が一番きつい。。

そんなことを考えつつやっとの思いで峠に到着。
タイムはやっぱり1時間。。。。激遅!!
初回よりは5分くらい縮められたかな??

体へのダメージたっぷり。。。秩父におりようか悩みましたが、疲れちゃったのでピストンにしました。都幾川ベースに再び戻り休憩。シュウカイドウ群生地の看板が目に入りました。時間もあるし行ってみよう!!

しかし。。。あと900mの地点で心が折れました。。。
ちょっぴり脱水傾向になっていたようです。

トホホな体力しかありません。。。

三波渓谷で涼んで帰路に付きました。
sris_13

今度はもう少し優しい峠を走りたいなと思っております。

Photo:RICOH WG-4 GPS