ヒサゴクサキリ

今夜も北本自然観察公園に出没しました。

目的はやっぱりクツワムシ。今夜も沢山の鳴き声を聞き、写真を撮りました。満足して帰ろうとしたところ、同業の虫屋さんがいたので、
「こんばんは、今日は何を探しているのですが?」と私。

「今日はゴミムシです」

ムム!!ただものではないな!!

「研究や調査ですか」と更に質問すると、

「ここの職員です」と話される!!
やっぱりただ者ではなかったです。

ここぞとばかりに数日通って気になっていたことを質問してみました。

「クツワムシの色ですが、褐色型が多いように思いますが・・」
と質問すると緑色と褐色は半々で、褐色は赤系と茶系(って言ったかな?)に分かれるそうです、なので厳密には3色が存在すると言うことでした。

こないだのスネークセンターと言い今回と言い、専門の方のお話が聞けて大満足でございました。

さて、題目のヒサゴクサキリ。

山ノ神が褐色のクツワムシを見つけたすぐそばにいたクサキリ。
hsg_12

普通種と思っていたら職員さんがヒサゴクサキリだと。。。
hsg_16

「これは珍しいですよ、埼玉県では数少ない昆虫です」と!
背中の模様が瓢、つまりヒョウタンに似ていることからこの名がついたそうです。
hsg_15

直翅目にはさほど興味はないので、まったく知らない名前にちょっと驚きつつ、埼玉ではレアな昆虫と聞いて2度ビックリいたしました。
しかも、お顔のお化粧がなんとも愛嬌があって可愛らしい。
hsg_11

直翅目も奥が深い!

明日も行こうかな~(笑)

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA