monochrome

ユージンスミス 楽園への歩みは有名である。
この写真を見て「うわぁ!!」っと思わず息をのんだ。
こんな写真を撮ってみたい。

拙宅にあるカメラはすべてデジタルに変わったため、パソコンでチョコちょこっと白黒写真が出来てしまう。しかしフイルム時代はそうはいかない。実はカラーよりはるかに難しい白黒は数回の挑戦で断念した。なぜなら当時一生懸命撮っていた被写体は野鳥と昆虫(虫は今でもほそぼそと)、白黒で表現できるほど腕がなかったのと、白黒は自分で現像するほうが良いと言われたためである。自宅に暗室は無理だった。スナップをメインに撮っていたらきっと自宅現像していただろう。今でもネオパンが販売されているのだから需要はあるのだろう。マニアはいろんなモノクロフイルムを使うそうだが、私はネオパンしか使ったことがありません。

デジタルは便利です。。でもなんとなく味気ない??
kymnit

秋になるとモノクロで撮りたくなります
kymnit_1

Photo:RICOH WG-4 GPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA