昆虫の中でも私は蝶が大好きなのです。

蛾も好きです、嫌いなのはゴキブリ。

ゴキブリ殺虫剤の開発者が言っていました。
毎日ゴキブリと顔を合わせているが一向に愛着がわかないと。。
お気持ちわかります。強力殺虫剤の開発を応援しています。

そんなことはさておき・・・。

新しいレンズで撮影してきました。

望遠ズームなので蝶に逃げられることが少ない為、ショット数が高いです。

とは言いつつも、久しぶりの撮影に戸惑うことばかり。
スジグロシロチョウの産卵シーンを見つけて慌てて撮った一枚。
お尻の先に産み付けられた卵も小さく写っています。
mzdnew_6
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

けっこうドキドキしました。

そして、その卵をTG-850のスーパーマクロで撮影。
mzdnew_9
Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

こう言う小さい被写体はコンデジのほうが楽に撮れます。

もう一枚、別個体ののスジグロシロチョウ。
mzdnew_13
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

こちらは地面に降りたモンシロチョウ
mzdnew_10
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ハナダイコンに止まったスジグロシチョウを撮ろうと思い、足を踏み入れた先に止まっていたヒオドシ。
mzdnew_11
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

久しぶりの出会いでした。更にドキドキものでした。
mzdnew_12
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

右の翅のところに枝が突き出ていて邪魔ですが満足です!!
ヒオドシが撮れて嬉しいかぎりでございます。

やっぱり楽しい昆虫撮影でした。

レンズの描写は2線ボケが出ることもあります。
今日撮ったシジュウカラです。
mzdnew_1
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター トリミングあり

ズームレンズですので2線ボケはしょうがないところです。
それを凌駕する描写ですので素晴らしいレンズだと思います。

最後はヤブキリの赤ちゃんを魚露目8号で一枚。
mzdnew_15
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR + 魚露目8号

我が愛車とともに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA