山の神が仕事のため今日はお一人様の休日。
いつものサイクリングはお休みして蝶の撮影に行きました。

とりあえず嵐山町の蝶の里公園へ向かいました。

昔はそんなに?人もいなかったと思いますが、(ネットがあまり普及していなかった頃です)ここ数年は人気の撮影スポットのようです。特にこの時期は、アセビに来るトラフシジミやコツバメが人気のようです。更にもう少しすると、外来種のホソオチョウがわんさか飛ぶとか。。。困ったもんですね。私は駆除賛成派です。

さてさて。。撮影開始。
目の前にチラチラと素早く飛ぶ黒い飛翔体を発見。
一瞬青い煌めきが見える。間違いなくコツバメです

しかし止まったところが地面でしかも位置が悪い。
rhkyr

しょぼい証拠写真です。でも久しぶりの出会いで満足です。

次はテングチョウのメス
rhkyr_3
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

スイセンでお休み中のキタキチョウ
rhkyr_4

ヒオドシ
rhkyr_6

時間をかけた割には大した収穫はありませんでした。

アセビのポイントも先客の方がいたためチラッとみて退散。
都幾川に近いアセビでしばらくいましたが収穫なし。

里山の風景を切り取り後にしました。
rhkyr_2

rhkyr_1

近所の谷津田に行くとルリタテハが元気に飛んでいました。
この個体は中々撮れませんでした。
rhkyr_8

ライバルが来ると瞬時にスクランブル発進し揉み合い開始。
なので越冬明けの個体は翅がボロボロです。

それだけでなく、私の体にとまるのです。

最初は蝶にとまられて嬉しいな~っと思いましたが、
ひねくれ者のアタクシは「これは蝶におちょくられているのか?」
っと考えてみました。

「ほら、ここじゃ撮れないだろ~撮れるもんなら撮ってみな~」と。
蝶の声が聞こえたよ~~~な気がします。ま、それはないか。。。
もう少し綺麗な個体が撮れればな~っと思った次第です。

これにて撮影終了。

あまり収穫がなかったせいもありますが、蝶を待つ時間がなんとなく勿体ないあ~っと感じてしまった。ただでさえ運動不足なのに、運動もしないでボケ~っと突っ立って。。。っと、ちょっぴり自己嫌悪です。

次の休みはしっかり運動しよう!!

っと、思っておりますがどうなることやら。。。

 

森に咲いていたヤマツツジと、
rhkyr_9

ゴヨウアケビ
rhkyr_7
里は賑わいつつあります。

ALL Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA