ホソオチョウ

ホソオチョウ
本来は日本には生息していない蝶です。
人為的な放蝶か、輸入した草木に卵がついていて繁殖したのか定かではありません。いずれにしろ人間の仕業です。
同じ食草であるジャコウアゲハとの餌資源をめぐる競争が懸念されます。在来種が勝って、外来種を駆逐すれば自然淘汰という形で終息すれば一番よいと思います。

しかしそうはいかないようです。

地域によっては駆除をしているそうです。
私も駆除賛成です・・・。。

先日の夜、蛾を探していると寝ている蝶を発見。
一目見てすぐにわかりました。

ホソオチョウでした。初見です。
hz_2
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro
(埼玉県東松山市平野市民活動センター、市野川沿いにて撮影)

さて駆除をしようか。。。

結論から言うとできませんでした。。
この蝶に罪はないのです。。

いやぁ~、アタクシはなんて勝手な人間なんだろ~。
駆除賛成と言っておきながら自分は手を汚さない。。

共存できる道を考えていければと思います。

 
しかし!!

ゴキブリは何の躊躇いもなく始末できます・・・

自転車整備で使うパーツクリーナーは良く効きますよ。

おすすめですよ(使用は屋外に限ります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA