梅雨入りの武蔵丘陵森林公園  とんぼ その2

ショウジョウトンボ
a66
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

これくらいはすぐに分かりますよ。余裕です!!

じゃ~これは??
P4250077
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ウスバキトンボかも? なんだろな? SSPで御教示いただきました。
そしたらショウジョウトンボの未成熟個体との御返答を頂きました。

ぜんぜん違うじゃ~ないですか~~~。
だからトンボは分からないのです。

 

さて、水面を見ているとイトトンボ(種 不明・・)がいました。
ですが何かがおかしいのです、蠢いている感じです。
良く見るとマツモムシに食いつかれていました。
a66_1
(盛大にトリミングしています)
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

このあと水中に完全に引きずり込まれてしまいました。
いろんなドラマが展開されているな~っと感じました。

チョウトンボの飛翔写真に挑戦!!
a66_2
(大きめにトリミングあり)
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

こう言う写真は訓練が必要ですね。
私は一生撮れるようにはならないと思います・・・。
なぜならセンスがないから。。すでに諦めています。

なので止まっているトンボが可愛く思えてなりません。
a66_3
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

なんという身勝手な人間なのでしょか・・・。

また明日。。

「梅雨入りの武蔵丘陵森林公園  とんぼ その2」への2件のフィードバック

  1. 赤、黄、青のトンボですね。
    子供の頃は網と虫かごを持って追いかけていたのに、年齢を重ねるに従って昆虫全般が苦手になってきたのはどういう訳なんでしょうか?
    ただ、ホタルだけは別格。尾瀬でヘイケボタルはみられましたが、やっぱり本命はゲンジボタルです。どこかでみられるといいんですけど。

    1. 24頁さんこんばんは。
      確かに大人なると虫が触れなくなりますね~、触るな危険!
      と言うことが理解できるようになった証拠なのでしょうか。
      撮るのは全く問題ないのですが、最近はキリギリス類を触るのにためらっています(笑)
      ホタルの季節ですね、私も今年は見に行けたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA