ほたる

近隣の地区で管理されているホタルの生息地に行ってきました。

夕飯食べて、さて言ってみるべぇ~と駐車所に向かったら凄い人の数。
これでは三脚を立てるのも無理かな~っと思いつつ取りあえず現場へ。

肝心のホタルはヘイケ、ゲンジとも観察者と同じくらい賑やかでした。

家族で来ている観察者の会話が耳に入ってきた。
お母さんらしき人は、「ホタルも虫だよ、でもホタルだからいいの」。

う~~んホタルはやっぱり人気がある!!

さて、撮影をしようにも人出が多く中々出来ませんでした。
すこし空いてきた時を狙って隅の方でコンポジットで一枚撮りました。

htr_2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

初めてホタルを撮りましたが、ま~こんなもんかと・・・。

おいおい構図などに拘って撮ってみたいと思います。

 

 

そうそう、ちょっと話は変わります。

「ちょっと写真撮ってるんで・・すみません、そこ、」。
手で前に来ないように退いてくれとゼスチャーしておりました。

無垢な子どもは「なんで~??」と。。
一緒にいたお父さんは無言で退きました。

お父さんも子どもになんと説明してよいのやら。
だってここは皆が自由に観察できる場所なんですよ。

被写体はカメラから数メートル離れた場所でしょ?
そんな大きなスペースを一人で占領するなんてもってのほかです。
そんなことまでして撮った写真なんて何の値打もありません。
誰にも邪魔をされたくなければ、誰も来ない場所を自分で開拓すればいいのです。そのうちここは写真撮影禁止になるんじゃないかと今から心配です。

あまりこういう事は言いたくありませんが、観察者、撮影者ともに気分よく過ごせるようにしなければいけないなと思った次第です。
ま、たいていは撮影者のエゴでトラブルが発生していますね。

 

さて、気分を改め、このホタルの生息地を管理されている地区の方にお礼を告げ帰宅しました。

そしたら拙宅の外灯にも「ホタルが」・・
htr_1
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

「ホタルが」 ではなく 「ホタルガ」です。

外灯に飛んでくる蛾が多くなってきました。
こちらも楽しみです。

天候と時間が合えばまた観察に行ってみようと思っています。

ではでは。

「ほたる」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    長野とかに行かなくてもこんなにホタルが見られる場所があるんですね。これは羨ましいですね♪
    写真撮影をめぐってはいろいろありますよね。撮影側の傲慢さが気になることもあるし、山の標柱(山頂標識)の前に座って休憩してる人や、標柱に自分のザックを掛ける人もいて、無神経さに呆れてしまうことも多いです。
    他人に対してほんの少しの配慮さえあれば問題は起きないんでしょうけど。

    1. 24頁さんこんばんは。
      ホタルは拙宅から車で10分のところです。
      田舎ですので自然はそこそこ残っています。
      でも沢山は残っていないですね。

      ホタル事業は市から予算が出ておりますが、当然それだけでは成り立つはずもなく、まずは維持管理してくださる地元の方々の御尽力の賜物だと思います。
      画像ですが、Webにアップしたら色が薄く出ているようなので、Web用に編集しなおします。

      マナーに関しては圧倒的に撮影者のモラルにかけた行動が目につきます、仰る様に他者への気遣い、大切ですね。
      色々は場面で心がけていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA