武蔵丘陵森林公園 その3

南口から展望レストランに向かいます。

レストラン近くでオオタカの幼鳥が元気よく鳴いていました。
春先に求愛飛行があった場所のすぐ近くでした。繁殖できた様です。
目視はできませんでしたが、2羽ほど鳴いていました。

と、突然、うぎゃ~~~!っと悲鳴が轟きました。
ビックリして振り返ると路上に紐が一本。
一目でコウガイビルだと分かりました。
aask_7

しかしデカいです。私の靴は27.5cmですがそれ以上です。

見事なコウガイビルでした。
aask_8

実は先日のサイクリング中にも悲鳴が響き渡りました。

驚いて後ろを見ると、山の神の靴の踵にべったりとゴウガイビルが付着していて、一部はペダルに巻き付いていました。

吸血することはないので山ビルよりは安心ですが、見た目がね・・。

さて、次はちょっと綺麗な花でも見に行きましょう!
野草コースに入ります。

フシグロセンノウが咲いていました。
aask_10

そしてレンゲショウマです。
aask_11

私も山の神も初見でした。
aask_12

被写体としてはなかなか難しい花ですが、
淡い色合いがとても素敵な花でした。

蚊の襲撃に合わないようにさっさと退散しました。

次回は西口編です。

ではでは。

「武蔵丘陵森林公園 その3」への2件のフィードバック

  1. たたなづくさん、こんばんは。
    時期も場所も忘れてしまいましたが、私も自転車で走っていて、不気味な黄色い生物が道路にいっぱいいるのに出くわしたことがあります。帰宅して調べるとコウガイビル(通称KGB)だとわかりましたが、あんなのが靴やペダルに巻き付いたら叫び声をあげて当然ですね。
    本当に恐ろしい。

  2. 24頁さんこんにちは。
    なるほど~KGBですね。座布団2枚です!!

    どこでくっついたのか不明ですが、グロテスクです。
    害はないようですが、精神衛生上よろしくないですね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA