ウンモンスズメ

武蔵丘陵森林公園 その4の前にちょっとブレイク。

2~3日前に梅雨が明け、今日は素晴らしく良い天気です。暑いです、確かに暑いのですが、日陰に入り風が吹くと涼しさを感じます。

子どもの頃の「夏」を思い出しました。湿度が低いからだと思いますが、毎日これくらいだったら良いのにな~っと思います。

さて、本題です。

拙宅の外灯に飛んできたウンモンスズメを見ました。
aunmm

久しぶりの出会いです。

綺麗な緑色です、グラデーションが実に美しいですね。
私は絵心が皆無なので、この階調を絵具で出すのは不可能です。

なので余計に美しく見えてしまいます。

横からも一枚。
aunmm_1

後翅の裏側は黄色に見えます。フラッシュを焚いた撮影ですので、もしかしたら光ったのかもしれません。だとすると構造色を持った翅のはずです。ミドリシジミやモルフォチョウなど構造色を持つ代表的な蝶ですが、構造色を持つ蛾の知識はほとんどありません。

勉強不足を反省しつつ、新たに構造色を持つ蛾の撮影に

「俄」 然やる気が出てきました。

蛾だけに・・・。

マツヨイグサの一種です
aunmm_2

スズメガが媒花昆虫です。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

「ウンモンスズメ」への2件のフィードバック

  1. こ‥こわい。
    私は、どういうわけか蛾と蟹が恐怖です。見た目が、どうしても、こわい。
    森林公園の蛭や山にいる吸血蛭は大丈夫なのに。

    自動販売機に、このような蛾がとまっていると‥逃げ帰ります。
    飲み物への欲求<恐怖心なのです。
    鮮魚売り場の蟹には完敗。見ると‥騒ぎます。
    蟹=食べ物ではないなのです。

  2. お師匠さまこんばんは。
    コメントありがとうございます。

    蛾はなんとなく分かるのですが、蟹は初めてです。
    蟹、ザリガニもダメですか?イセエビとか。
    きっと何か嫌な思い出があるのでしょうね。

    私も騒ぎます!!

    蛾がいると歓喜の雄叫びで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA