また台風だ!

私は台風と親友です。

今回の台風も私の休みが大好きなようです。

まったくぅ!!

8/27の予報
編笠山は晴れ。じゃ~登るべ~~。

8/28 3時30分起床。
天気をチェックすると曇りマークに変わってるし・・。
こりゃ~ダメだ、まったくあてにならん。登山中止。

家でゴロゴロするのも嫌なので霧ヶ峰の八島ヶ原湿原散策に切り替えました。出発も遅らせ6時過ぎに家を出て、八島ヶ原湿には9時過ぎに到着。

久しぶりに蝶を撮影しました。やっぱり撮り続けていないと撮れなくなってきます。

ミドリヒョウモン。
ysm_1
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

撮った時は性標が4本あると見えたので、ミドリヒョウモンと思いましたが、カメラのモニターでみると性標は3本なのでメスグロヒョウモンか?

しかし前翅中室内の斑紋の形が違うのでやっぱりミドリヒョウモン?
後翅黒斑列も連続しているし曲がっているのでメスグロとは違う。
と、言った具合でやっぱりミドリヒョウモンだ。
ちなみに翅の裏側を見れば一目瞭然です。

そんな事をぶつぶつ言いながら、たっぷり時間をかけて歩きました。
ysm_2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

私の8月の休みはことごとく台風に好かれております。

のちほど登山のページにアップします。

クロアナバチ

あぁ~~、今日も仕事か~・・・

そんな憂鬱な気持ちが吹っ飛びました!!

かったるい体を引きずり駐車場に向かう道すがら、
先日紹介したクロアナバチが目にとまりました。

おッ、いるいる、餌でも持ってな~っとよく見たら腹の下に直翅目が一匹いました。

地面に獲物を置いて巣に運びこもうとしているところを携帯でなんとか撮影。真ん中の穴の泥をとり除いていました。
krnabt (1)

獲物はセスジツユムシで、結構大物です。
krnabt (2)

更に欲をかいて近くで撮ろうとしたら警戒されしまいました。

仕事なのでこのまま待つこともできないので泣く泣くその場を離れました。ですが、朝から良いシーンを見れたので気分上々です。

先ほどの憂鬱な気持ちはどこへやら。。。単純なんです。

じっくり観察して撮影するには獲物を運んでくるのを待つ他ありません。

 

だけど通学路だからな~・・・やっぱり別のところを探そう・・・

ヤママユ

先日の事。

トレーニングで武蔵丘陵森林公園を走りました。
sksk_3
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ひ~ひ~言いながら走ってちょっと立ち止まって休憩。何気に上を見たらモミジの枝にヤママユが止まっていました。

自然の中で見るのは久しぶりでちょっと感動。
sksk_5
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

sksk_6
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

いくぶん翅がすれていたので羽化後数日たっていると思われます。

大型の蛾は見ごたえがありますね。そして綺麗です。

ここでも秋を感じました。

黒斑山

私の大好きな山は浅間連峰です。理由はお手頃なところ。

何がお手頃かと言うと、家からの距離と歩く距離。
浅間連峰は浅間山~烏帽子岳まであり、正確には石尊峰も含めるらしいが細かいことは抜きにして、コンパクトながら雄大な景気と眺望の良さが気に入っております。

そしてなんといっても高山蝶が見れる事!!
これが最大に理由かもしれません。

そんな浅間連峰の黒斑山に8/23に登ってきました。

天気は朝方は快晴で、素晴らしい雲海でした。
雲海と八ヶ岳連峰。画面左は南アルプス。
krf
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

時折ガスに覆われますが、その分涼しく歩きやすい天気に。

無事に登頂し山頂より少し蛇骨方面に行ったところで休憩。

ついに浅間本体は見えませんでしたが、綺麗な湯の平を俯瞰。
krf_1
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

懸念していた膝痛ですが、ほんの少し痛みかな?、ん?、
と言うような違和感がありましたが、無事に下山しました。

詳細は後程アップします。

志賀高原山行から2か月、本当に久しぶりの登山。
距離は短いものの歩けた喜びは大きいものでした。

膝の様子を見ながら少しづつ登山をしていこうと思います。

台風 (山行記録更新)

台風です。
埼玉県熊谷市近辺は先ほどまで猛烈な雨でした。
いまは風が強くなっております。

被害がないことを祈るばかりです。

こんな日ですので、またまた古い山行をアップしました。
2011年6月27日 平標山山行記録です。
こちらからどうぞ。

 
今年は山で花を愛でたのは高尾山のセッコクだけでした。残念は年になってしまいましたが、リンクを張ってくださっている皆様の山行を見て心を癒しております。

そろそろ、山に行きます。

平標山、ハクサンチドリと苗場山
tairahyou (8)
RICOH GRⅢ

こりゃ~~秋だなぁ~

8/12頃より、ツクツクボウシが鳴き始めました。
今年の埼玉県中央部はとても涼しいです。涼しいという表現はちょっと変ですが、33℃くらいで、西日本や例年の気温に比べるととても過ごしやすいと感じています。

高温に弱いミンミンゼミも1日中、鳴いています。
ですので今年は蝉時雨がとても賑やかです。

そして先日玄関前にコカマキリが遊びにきていました。
sksk

捕まえて森に逃がしてあげました。
sksk_1

コカマキリ、ツクツクボウシ、秋を感じます。

クロアナバチ

膝痛はほぼほぼなくなってきました。

体重も最盛期より4kg落としました。
しかし、74kgの壁は高く、中々進んでいない現状です。

昆虫を撮りに行きたいな~と思いつつも、膝のために、欲望のためにトレーニングに時間を費やしおります。

とは言うものの、常にカメラを持ち歩いています。
このクロアナバチも日常の合間の出会いでした。

先日、駐車場に向かう道すがら、三つの穴を見つけました。

 

ん?? あれれ??? こりゃ~カリバチがいるかな?????
案の定いました。カリバチの仲間ですが種名がわかりません。

調べてみるとクロアナバチでした。
aaak

wikiを見ると、三本の穴を掘り、真ん中の穴が本物だそうです。
aaak_1

そしてお出かけの際には防犯上??土で穴に蓋をします。
aaak_2

戸締り完了
aaak_3
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

そしてお出かけしていきました。

じ~っとこの場所で獲物を持ってくる場面とかを観察したいのですが、
とにかく今はトレーニングが優先です。

それにこの巣の場所は小学校の通学路で、何時間も巣の場所にいると夏休みに出没する「変なおじさん」に間違われる可能性が大です。

それなりの恰好をしてアピールしないとね。。。

ま、そんな訳で、日常のちょっとした昆虫との出会いを大切にしていきたいと思います。

ではでは。

天狗岳山行記録

2011年1月24日 天狗岳山行記録

2011年は本当に良く登りました。

山ガールなんて言葉流行った年だったかな??
もうちょっと前だったかな???

ガールが増えればボーイも増える。。。
健康志向ですごく良いことだと思います。

しっかり運動して、しっかり食事して、
しっかり遊んで、しっかり寝る。。。

仕事は二の次・・・

それじゃダメなので公私の充実が大切ですね。

ほぼやっつけの山行記録ですが、雪山の写真をみて涼んでください。
tengu3_9

こちらからどうぞ。

燕岳山行記録

またまた昔の記録です。

2011年6月19日~20日 燕岳山行の記録です。

日常での膝痛は皆無で、ジョギングをしても痛みが出なくなりました。ですのでそろそろ登山を開始してみようと思うのですが、休みと天候がマッチしません。

今日は休みなのですが、台風の余波で天候も今一つ。
なので朝っぱらからPCに向かって記事を書いています。

この燕岳山行での思い出は残雪の北アルプスと夕焼けでした。
tubame_6
Nikon D7000+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical

tbkrdk_2
Ricoh GXR

どうぞご笑覧ください。

こちらからどうぞ。