反省

写真はコカマキリ
augana

先日、北本自然観察公園に行ってきました。

そうそう、園内で見つかったピンクのシマヘビの「ももちゃん」
a1a

心臓が肥大して天国にめされたそうです。
今は剥製になって私を出迎えてくれています。

さて本題。

私は知らなかったのですが、カマキリにも外来種がいるそうです。
a1a_6

私の昆虫撮影や観察スタイルは「散歩道の昆虫撮影」が基本スタイルです。蝶の撮影は別腹でなのでいろんな所に行きますが、それでも基本的には近所での撮影です。ですので多くの種類を見ることが少ないのが現状です。

ハラビロカマキリの存在は当然知っておりますが、今までの記録を見ると2回しか撮影していませんでした。つまり、私の通常の行動範囲はハラビロカマキリが生息する環境はすくない、と言うことになります。

ですが、少しだけ散歩道を変えれば生息する環境は沢山あります。それでも目にする機会はオオカマキリや、コカマキリに比べ、格段に少ないのでハラビロカマキリの存在を忘れておりました。

今回、外来種の存在をしり、軽く衝撃を覚えたました。

「あ、そうだ・・ハラビロもいるんだよな~、外来種もいるのか・・」

チョット反省です。

まだカマキリがいる季節ですので、気に留めて行きたいと思います。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA