110の壁

持病といったら少々大袈裟かもしれませんが、私は不整脈があります。
それが時々発作を起こします。発作性心房細動というやつです。

最近は2年前に起こっていますが、それ以降発作は無し。
私は体質的に不整脈が出るとすぐに自覚するタイプでして、
ここ最近頻繁に嫌な動悸がするので、24時間心電図をしました。

診断の結果、発作は起こっていないけど、火花は出ている。
いつ火がついても(発作性心房細動が起こっても)おかしくない。

お酒はダメだぞ!(幸い私は下戸)

先生運動は???

ダメ!! 登山?? なんなもんは余計ダメだぞ!

重い荷物を背負って、しかも酸素の薄いところに行くんだから。。
余計に心臓に悪い、心拍はせいぜい110までだな。

 

 

心拍110の壁・・・

 

 

鳥海山から見る庄内平野・・・何を思う・・・
sktc_3
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

心拍110・・・何ができるだろうか・・・

 

何ができるのだろう・・・
sktc_4
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

 

110・・・

「110の壁」への2件のフィードバック

  1. あはは♪心臓病のお仲間がいましたー。
    私も心臓が悪いんですよ。多源性期外収縮。不整脈を自覚しない日はありません。
    循環器主治医からは運動禁止!重い荷物を持って低酸素の高山に行くなんて!とjimaさんと同じことを言われてます。
    先生そう言われてもねー、禁止されても私は行くよ。だって、それじゃ生きてる意味ないでしょ。この心臓病は私が責任持つ。だから、なにがあっても恨みっこなしね。とお返事しています。診察室の主治医はあきれ顔‥。

    1. お師匠様、なんと心強い!!
      多源性ですか、だとすると心室性ですね。
      私は上室性ですので心房性になります。
      現在投薬により不整脈は自覚しておりません。
      副作用として血圧低下と心拍低下。
      元々57回くらいの心拍が48くらいに下がって、ちょっとダルイ。
      発作性心房細動は18歳くらいから出現し、加齢とともに落ち着いてきていますが根治は難しいようです。

      その昔、槍ヶ岳山荘に到着し、やれやれと腰を下ろした瞬間に発作性心房細動が起きました。翌朝の槍ヶ岳登頂はどうしようかと思いましたが、何とか登頂しました。発作性ですので黙っていても心拍は150回/分、ちょっと登るだけでヒ~ヒ~でしたよ。
      下山時、槍沢小屋手間で洞調律に戻りました。
      なんともふざけた心臓です。
      お友達が増えて嬉しいかぎりです(笑)
      今後ともよろしくお願いいたします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA