里山

里山はやっぱり良いな~っとつくづく思います。
a3a
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

高山も低山も雪山もそれぞれ魅力たっぷりで素晴らしいです。

私の場合、心落ち着く所は里山です。
a3a_1
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

私は雑木林と里山を結びつけてしまいますが、実際は全く違うとの事。そんなこたぁ~~私にとってど~~でも良い。

森の中に入れば人間の作った定義なんてどうでもよいのです。
a3a_5
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

こんな森の中を延々と歩いてみたい。
a3a_6
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

錦秋の紅葉も素晴らしいですが、私はこの色が大好物です。
a3a_7
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

性根が暗いのでしょうか・・・ま、いっか。。

春夏秋冬いろんな姿を見せる里山ですが、秋の夕刻に見せる光の演出は格別な気がします。
a3a_3
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

夏は賑わいを見せるテーブルベンチも寂しげです。

やっぱり暗いのかな・・・ま、いっか。。

 

あと少し、里の紅葉が楽しめそうです。
a3a_8
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

雪化粧

昨日は意外と積雪がありました。ちょっと驚きです。

ですが今朝の通勤は車で行くか否か悩みました。とりあえず道路の状況を見ようと玄関から外を覗くと、目に飛び込んで来たのは雪化粧をした山々でした。

日光男体山、赤城山、谷川連峰、榛名山、浅間山、両神山等々。

朝っぱらから寝間着姿で一枚撮ってしまいました。

写真は画面右から赤城山の裾野にちょこんと見える谷川岳。
a3a_9
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

説明するよりカシミールで作った絵と比べてください。
%e7%84%a1%e5%90%8d

仙ノ倉山から画面左へ行ったピークは平標山です。
写真だと丁度、雪山が終わるあたりがそうでしょうか。
朝から素晴らしい景色を見させて頂きました。

今シーズンどこでもいいので、一度くらいは雪山に行きたいです。

ハッカハムシとカメムシ

ローズマリーの葉の上でジィ~ッとして動かない虫を発見。
撮影は11月15日、武蔵丘陵森林公園での一こまです。

いぶし銀のハムシ、ハッカハムシです。
pb150461
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

pb150488
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

TG-4の深度合成で撮影しました。2枚目は触角が増えてしまいました。これは撮影中に触角が動いてしまったためです。

 
すぐ傍にいたカメムシもジィ~~っとして動かない。
pb150493
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

調べてみるとマツヘリカメムシと言うそうです。

色彩豊かなカメムシといぶし銀のハムシ!!
自然界の色はなんと素晴らしいことか!!

紅葉見ナイト

武蔵丘陵森林公園で行われている紅葉見ナイト。
昨日、行ってきました。
a3a_7
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

しかしちょっと遅かった。。。

だいぶ落葉が目立つのと、枯れてきました。

ですが遠目で見ればまだまだ綺麗です。
a3a_4
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

a3a_5
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

a3a_6
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED12mmF2.0

明日は雪だとか。。。

紅葉と雪、それもまた一興。

三ツ又沼ビオトープ

買い物ついでに久しぶりに三ツ又沼ビオトープに行ってみました。

天気はドンよりしていて、今にも雨が降り出しそう。
ドイツ生活がある山の神はヨーロッパみたいだと懐古しているが、
自転車に乗る予定だった私としてはちっとも嬉しくもない。

そんな、ビオトープを歩いてきました。
a2a_6
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

駐車場にはこんな注意喚起の看板。
a2a_11
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

うわぁ~・・・おっかない。対処法は熊と同じようです。

周囲に気を配りながら歩きましょう。
a2a_13
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough
虫でも探しながら・・・寒いからいないか~っと思ったら、
木道からちょっと離れた足元の葉の裏にウラギンシジミ発見。

これでもかと腕を伸ばしやっと撮った一枚。
a2a
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

a2a_1
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

3匹いました。かなり嬉しい発見です。
E-M1を持ってくれば良かった・・・。

ま、しょうがない。

 

そ~言えば、クヌギの新芽に擬態した蛾の幼虫がいたな~っと、ふと思い出し、こう言う所にいるんだよ、山の神に説明しながらどれどれと、目線の高さにある枝先をつまんで見てみると・・・

わぁ!いた!! シャクガの幼虫です。
a2a_2
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

ちょっと自分でもビックリ!! 運が良い。

山の神にここだと言っても分からないのでツンツンさせると。。。
a2a_3
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

五月蠅いな~っと言わんばかりに体を起こしました。
枝だと思っていたものがいきなり動いて山の神ビックリ。

まったく!起こすんじゃいよ!!っと移動を始める。(ピンボケで残念)
a2a_4
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

ハイごめんなさい。おやすみなさ・・・。
a2a_5
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

と、お詫びを申し上げて退散しました。

曇天の空のもと、枝先を見つめる中年男子。。。地味な趣味です。

ま、何を言われても気にしません。帰路、またもや虫発見。

キボシカミキリです。
a2a_7
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

2匹いて、一匹は触角が切られていました。
a2a_8
OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

動きも緩慢で、簡単に撮らせてくれました。秋に成虫になったの個体なんでしょうかね、いずれにしても寒さに強い昆虫なのでしょう。

ついでに寄ったビオトープでしたが、楽しかったです。

a2a_12
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

おわり。

ガビチョウ

ちょっと前まで、生息場所がウグイスと同じ藪で、ウグイスとの競合が懸念された。要はウグイス団地にガビチョウ軍団がやってきて、ウグイス団地を乗っ取ってしまい、ウグイスの個体数が減少するということです。でも意外と仲良くやっているようです。

とは言え、特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっています。引用:wiki

ウグイスの個体数減少にはなっていない?ようですが。。。
春の音が減少しているように感じます。

春だけじゃなく春夏秋冬うるさいガビチョウ。
日本の森の風景にこの鳴き声は似合いません。

雲ノ平にガビがいたら雰囲気ぶち壊いでしょ!?

言うなれば、茶室でヘビメタを流すようなものです。
沖縄で東京音頭??  青森で炭坑節?

青森と言ったら津軽三味線でしょ!!

まったくうるさい奴だ!!
と、言いつつ写真は撮ったりします。ちょびっとトリミング。
pb150144
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

pb150156
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

鳥には責任がありませんからね、ま、在来種と仲良くやってください。

環境(生態系)に悪影響を与えていない以上、駆除は難しいでしょう。

 

さっそく原因解明

私はSILKYPIX Developer Studio Pro 7 で現像しています。

Web向けに現像すると、なんと50%のアンシャープマスクがかかっていました。慣れ過ぎて基本的な設定を見落としていました。

こちらがアンシャープマスク無し。
aaa

こちらがアンシャープマスク50%の写真。
a1a_12

以後、気を付けます。

またまたいつの間に・・・

雑木林の紅葉ですが、またまたいつの間にか綺麗になってきています。里山ハイクも良いな~っと思いつつも、家からちょびっと遠い谷津田の紅葉も見たいので、サイクリングにしました。
a1a_2

自転車は久しぶりなので、感触を確かめるようにのんびりと走りました。

面白い木を発見。「キノコの木」と命名しました。
a1a_3

ま~そんなこんなで目的地の谷津田に到着。
a1a_18

谷津田のどんつきにはため池があります。
そのため池の紅葉が意外と良いのです。
a1a_5

雪で覆われるとこれまた良い感じになります。

ま、それは冬に期待するとして、紅葉は5分くらいかな?
コナラは良い感じでですが、クヌギはまだまだですね。

だ~れもいない池の畔でボケェ~過ごしました。

 

さぁ~て、もう少し走って森林公園に向かいます。ここ最近は園内を歩いてばっかりだったので、サイクリング道路を走るのは久しぶりです。

そしたら、これまたいつの間にかコナラや黄葉の紅葉が見事なのです。
オレンジ色はコナラ、黄葉はなんだろか。
a1a

アソハダ?クロモジ?アブラチャン?イヌシデ? 黄色の紅葉を調べたらそんな名前が出てきました。
a1a_1

橙色はコナラ、隣の青々した葉の木もコナラかな~。
a1a_6

クヌギにしちゃ木肌違うような。。。遠くの木をズームで撮ったので目視でも木肌の違いを見分けることができませんでした。
枝ぶりや葉の形を見ると同じコナラのように見えるのですが、この紅葉の差はなんだろうか。幼木と古木? わからないことが沢山です。

黄葉の紅葉が綺麗でした。
a1a_7

a1a_8

コナラ
a1a_12

北休憩所でまたまたボケェ~っと。。。
a1a_13

題名通り、いつの間にか見ごろを迎えています。

写真は修理から帰ってきた STYLUS TG-4 Tough と TG-850 Tough。
細かいものを映すと、えらくどぎつい感じになってしまいます。
たぶん現像の仕方が悪いのかな~。。原因究明しなきゃです。

実際はもっとマイルドで優しし色をしておりますよ。