体以外にも

まいりました!!

漏水です・・・

階下の住人様からのご指摘で発覚しました。
早速提携の業者が点検したところ、配管が通っているコンクリが濡れておりました。

恐らくお湯の導管が原因だろうとのことです。

冷たい水が導管にあります、お湯を出すべく、蛇口をひねる。釜で温められたお湯が導管を通り導管は熱くなる。

お湯のスイッチを止める。熱くなった導管はそのうち冷めて、冷たくなる。そしてまたスイッチを入れれば熱くなる。

つまり、冷と暖が交互に何十年も繰り返されるうちに、お湯の導管が劣化し穴が開く。それが最近にほぼ定説だそうです。

痛い出費ですがまぁ~しょうがないですね。
offsenさん助けて~~(笑)

まぁ~、体以外にもガタが来ているってことですね。

それよりも下の住人様にかなり不快な思いをさせていると思います。雨水ならともかく、訳の分からない水がポタポタと落ちてくるわけですからね。

さて、では漏水箇所はどこか。のぞき窓からでは不明でしたが、一番濡れている個所は確認できたので、これから洗面所の床を剝がすそうです。

私はいつも思うのですが、自動と言う言葉や多機能や見た目重視と言ったことは好きになれません。

シンプルなのが一番だと常々思っています。
まぁ~多機能を使いこなせない自分がいるわけですが・・・。

だから配管なんてメンテナンスの事を考えれば、ちょっとくらい剝き出しでも良いじゃないかと思います。水漏れしてれば素人でもわかるし、人様に迷惑をかける事も少ない。

 

見た目なんてね~・・・

マジマジと私の頭髪を見つめる山の神・・。

 

姥捨山に登ろうかと思う今日この頃です。

「体以外にも」への2件のフィードバック

  1. 銅管が正解です。
    先日築30年の家の銅管からの漏水を直しました。
    銅管は接続部分をハンダ付けします。
    その部分とかが錆びてきて穴が開いたりとどうにもならない経年劣化で漏水してしまいます。

    1. やっぱり銅管が正解なんですね~。
      銅を使っていたから銅管かな~っと思いましたが、でも水を導くから導管か??っとちょっと勉強にになりました(笑)

      やっぱり経年劣化は避けられないですね。
      てことはやっぱり配管は剥き出しが一番メンテがしやすくていいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA