漏水問題

昨日、2回目の点検が入り、漏水箇所がほぼ確定いたしました。
床に穴を開ける前に、まずは浴室のシャワーの導管をみました。

ユニットバスってこんな所が外れるんだ~っと驚きでした。

もっと驚いたのが、一部を外したらすぐにコンクリだったこと。
ユニットバスとコンクリの隙間はわずか5~6cm位でその隙間に
シャワーの導管が通ってました。

そして最悪なことに、シャワーに繋がる導管に漏水箇所があることが発覚。お湯のバルブを開くと、ジワァ~っと濡れてきました。バルブを閉じると濡れが収まる。

浴室のお湯のシャワーの導管交換が必要だ、との事。
しかし前述したように、隙間はわずか5~6cm。。。

手が入りません。よって工事はできない!!

じゃぁ~ど~~なるのさ~(涙々)

ユニットバスごと交換し、配管工事をするしかないと・・・。
バスメーカーは松下電工で20年以上前の代物です。

つまりはリフォームと言う事になる。。。
痛い出費どころではありません。大出血で失血状態。
顔面蒼白、意識朦朧、ショック状態。

本日、マンションの管理会社のリフォーム担当部署から連絡が入り、早急に数社ある提携業者を当たり、現地調査日等々、業者から今日中にでも連絡させますとのこと。

この記事を書いている最中に業者さんから電話は入り調査日が決定する。それから施工の日程調整等々があり、その間に部材を発注し、工事完了までに1ヶ月はかかるとの事。

 

1ヶ月間・・・銭湯通い・・・楽しむしかない!!

昨日は近隣で一番安い、60分590円のbivouac(ビバーク)にしました。 ある意味、本当にビバークです・・・。

 

しかし秘策があるのです!!!

 

それはまた明日。

 

「漏水問題」への2件のフィードバック

  1. ユニットバスのこの手の場所が壊れるとやはり交換なのですね。
    特にマンションは階下に影響を与えるため交換と言う方法なのかも。
    戸建てならばパネル外して直してと言う方法もありだと思います。

    1. そうみたいです。
      昨日、業者さんから電話があり、当マンションでも同じ工事を数件行っているそうです。
      私も一部を外して出来ないのか尋ねましたが、保証問題とか、そもそもユニットバスを作っていた会社が存在しない(でも松下電工だから今のパナだと思うのですが・・・)、施工業者さんが儲けが少ないからやりたがらない等々があり、一般的には取り換えになるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA