新しい登山靴と大霧山

気が付けば6月になり、今年も半年が終わってしまいました。

そんな訳で、アルプスに行ってきました。
南?中央?? また北アルプス???

 

いえいえ、駅前アルプス、神保町です。

 

理由は前々から我が家の懸案事項の登山靴の購入です。
現在、厳冬期用とテン泊など縦走に使う靴、それと奥多摩山塊などハイキング的な要素を含む山行の靴は現役で頑張っています。

一番稼働率の高い靴、分かりやすく言うと、百名山程度の山に登る時に使う靴が早々にくたびれるのです。

要は、しょっちゅう履く靴が一番早くへたってしまうのです。

これで何足目だろうか・・・。

私は厳冬期用とハイキング用登山靴以外はすべてスカルパを愛用し、今回も安心のスカルパをチョイスしました。

クリスタロGTX (本日、大霧山で慣らし履き)

こないだの燕岳山行もこれで十分なのですが、購入が間に合いませんでした。じゃっかんソールがターンインしてますが、まぁ~問題ないでしょう。値段も値下がりしてお手頃です。

よく利用する好日山荘ではロストアローの商品取り扱いを止めたらしいので、駅前アルプス神保町山行となりました。

遭難(散財)の多い山ですよ、神保町は・・・。

あやうく、道迷いを起こすところでしたが、ぐっと我慢して、少ない後ろ髪を引かれつつ、正規のルートに戻りました。

 

さて、さっそく慣らし履きで、お昼過ぎから大霧山へ。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

現在、コアジサイが見ごろです。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

展望がバッチリでした。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

写真は群馬方面ですが、見える範囲はすべて見えていたと思います。八ヶ岳もバッチリでした。もちろん甲武信や雲取りも。

肝心の靴ですが、まぁ~今のところ問題なし。
これから良き相棒となってくれることでしょう。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA