ノックオン

櫛挽キャップを取得いたしました。

キャップとは文字通り帽子です。
ラグビーやサッカーでは、その国の代表選手になり、国と国との試合出場の時にキャップが貰えます。

そして、私も本日めでたく、深谷櫛挽ケ原ラグビー場で行われた、草ラグビーの試合に出場し、ワタクシが勝手に作った櫛挽キャップを一つ取得したしました。

実に28年ぶりの試合出場となりました。

試合前の説明ではタックルはなし、ホールドする程度で、と言う事でしたが、いざ試合が始まると結構ガツンと当たってくるではありませんか。

まぁ~楽しくやらせてもらえました。

クロスで入ってきて!っと20台の若い選手に言われ、ハイよ!!っと良い返事をしたまでは良かったのですが、あえなくノックオン(ボールを前に落とす反則)しかも2回も。

ナイターでしかも近眼、裸眼で0.1の私にはボールが見えません。
昼間なら感覚でプレイが出来たと思いますが、夜は厳しい。

そんなこんなでノーサイド。お互いにエールを交換。
点数は覚えていません、そんなことはどうでも良いのです。

とにかく楽しかった。

試合後はグランドで打ち上げ。

オジサン達(私より年上の人たち)は実はこれが楽しみのようです。

両チーム関係なくワイワイガヤガヤ、楽しいひと時でした。

痛感したのは体力のなさと現代ラグビーに不慣れであること。
やっぱり昔の感覚でプレイしてしまう。

次回までには体力増進と現代ラグビーをプレイできるよう、
鍛えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA