至仏山へ

連休がとれて天気も良い。

秋田駒ケ岳に行くか、至仏山へ行くか。

それぞれ魅力があります。

秋田駒ケ岳の魅力。
言わずと知れた花の名峰です。花の種類は豊富です。チングルマやタカネスミレ、コマクサの群落は見事です。
それに乳頭温泉や稲庭うどん、比内地鶏、きりたんぽ、もろこし等々、花より魅力が多いか?それに私のルーツでもある。

尾瀬の魅力。
こちらも言わずと知れた魅力あふれる場所です。至仏山と谷川岳にしか咲かないオゼソウを久しぶりに見てみたい、ホソバヒナウスユキソウの群落は圧巻だし、クモイイカリソウとキバイカリソウの違いをしっかりと理解したい。それとナガバノモウセンゴケは本州では尾瀬ヶ原のみに自生する食虫植物。ワタスゲも当たり年との事。あとは花豆ジェラートくらいかな??

運転も楽だし今回は至仏山へ決定!!

日曜日の14時過ぎに入山しました。山の鼻でテントを設営し、静かな尾瀬ヶ原をちょこっと散策しました。

燧ケ岳をバックに池塘をのぞき込むオジサン。

OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

16時30分ごろの撮影です。歩いているハイカーは誰もいません。
聞こえてくる音は自然の音だけです。

小一時間程のんびりしました。

OLYMPUS Tough TG-5

月曜日に登った至仏山をバックに。

それにしても、暑すぎました。

朝方に肌寒くなったくらいで、登っているときは夏山そのもの。

でもまぁ~、花は楽しめたので良しとします。

詳細は後程。

「至仏山へ」への4件のフィードバック

  1. 尾瀬は木道を歩くだけでも良いですね。
    でも至仏山とか燧ヶ岳に登ってみる尾瀬ヶ原はまた最高ですよね!

    1. offsenさんコメントありがとうございます。

      なんだかんだ、尾瀬は素晴らしいです。
      日帰りじゃ絶対にもったいないと実感しました。

      尾瀬ヶ原で日がな一日、風に吹かれてみたいです。
      最高に贅沢な時間になりそうです。

  2. 毎日暑い日が続いていますが、尾瀬も暑かったのですか?
    写真を拝見する限りは、清々しい空気、鳥や虫の声と、風の音しかない空間を想像して、とても羨ましくなるんですけどね。
    秋田駒がjimaさんのルーツとはどういうことなのでしょう?

    1. 24頁さんこんばんは。
      コメントありがとうございます。
      本当に暑かったです。
      初日の夕方に尾瀬ヶ原でボォ~っとしましたが、風は生暖かい。。
      市街地で吹く風とかわりありませんでした。
      翌日知ったことですが、日曜日は熱中症で死亡者が出たそうです。

      秋田駒と言う訳ではなく、秋田県の鷹巣(今は北秋田市)が父方の祖父母の出身なのです。

      あ、それと名物を一つ忘れてました。
      いぶりがっこ、美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA