スーパーラグビー

本日 サンウルブズの最終戦。
ヒトコム サンウルブズ 48 v 21 ブルーズ
ちょっと信じられない得点差で勝利です。

仕事の勉強会だったので、観戦は断念しました。
見に行きたかったな~~。

帰宅後自宅で観戦しました。
良い動きしてました、みんないい動き。

ピッチ上の気温42度だったそうです。

相手はニュージーランドのブルーズ。NZは今は冬。
暑さ対策も込めて、2週間前に来日したそうですが、
この暑さは相当堪えたと思います。

ブルーズさん、来年も胸を貸してくださいね。

お疲れ様でした。

 

さて、今期のサンウルブズですが、昨年は1勝、今期2勝。

成績からすると良いですね、1勝増えてます。
試合内容はダメな時は全くダメ。
南アフリカの元ヘッドコーチからはスーパーラグビーを舐めてるとまで言われました。

確かに言われてもしょうがないプレーでした。ただコーチが悪い。コーチ(指導者)は選手が掲げた目標を達成させるのが仕事です。選手が「勝ちたい」と言えば勝たせるのが仕事です。
どの世界でも一緒、成果がなければ解任されるだけ。

Japanの強化目的と連動して選手を起用するのは理解できますが、成果が出なければ、意味がない、勝たねば意味が無いのです。

そんな訳で、今後はJapanラグビーを応援していきます。

 

サンウルブズ、また来年頑張れ!!

 

来年はジャージを買うか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA