どっちだろう

蝶に比べて蛾の種類は多く、識別には苦労しています。
図鑑やネットの情報だけでは不十分で、やっぱり自分の目で確かめるのが一番だと思います。

それも自分の足で情報を稼ぐことが一番。先日トンボの調査観察をされている方とお話しする機会がありました。その方も同様の事を申しており、ちょっと嬉しくなりました。

つまり自分のフィールドには何がいるのかな?っという観察眼を養うことが大切なんじゃないかと思います。

さて、そうはいっても難しいのが「蛾」です。

昨日載せた、オスグロトモエの幼虫。成虫の写真が確かあったはず!! データを見てみるとやっぱり撮ってました。

2014年8月に撮っていました。

こちらはメス

Canon power Shot A80
こちらは2004年9月、4時52分の撮影。
こんな早朝から何をやっていたのでしょうか・・・アホですね。

類似種で、ハグルマトモエがいます。違いはトモエ紋がオスグロに比べて、大きいそうです。

こういう細かい部分の違いは、フィールドで両種をしっかり観察して初めてわかるのでは、と思っています。

違いの分かる男になるにはフィールドに立つしかないのです!!

こちらもよく分からない。
昨日の撮影です。森林公園のオリーブの木で食事中でした。

OLYMPUS Tough TG-5

サザナミスズメだと思いますが・・・。

成虫の写真も確か撮っていたような・・・
似ている種は沢山いますが、おそらくこれか??

Canon power Shot A80
こちらは2004年8月、22時18分に撮影。
こんな夜分に何をやっていたのでしょうか・・・アホですね。

 

さてさて、同定はこれ如何に・・・修行しないとね。

 

青空・・・今日見れた・・・

 

 

でも仕事・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA