ツクツクボウシ羽化

腰椎椎間板ヘルニアになってからと言うもの、歩くくらいしか運動が出来ないので、ついでに??昆虫ナイトウォークを精力的に行っております。

どっちが「ついで」??

たぶん運動がついで、になっているように思います。

 

さて、そんな訳でツクツクボウシの羽化を撮影しました。

枝先に向かって歩いている幼虫を見つけて、背景が黒く抜けそうな場所だったので、急いでゆっくりと三脚を撮りに家に帰り、戻って来た時の一枚がこれです。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

カメラをセットして、幼虫に動きがあった時に撮影しています。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

横からの撮影に切り替えました。

背中をぐっ~と伸ばして体がでてくるまでは緩徐な動きですが、前脚で頭を掴んでお尻を抜くときは動きが速く、羽化のハイライトと言ってもいい場面です。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

そしてお尻がピーンとのびたところ。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

これから翅がゆっくりと、でも意外と早く伸びていきます。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 +Nissin i40

そしてそして、翅が綺麗に伸びました。丁度21時でした。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

美しい瞬間です。

あとは体が硬くなって翅や体に色が出てくるを待つばかり。
そこまではやっていたら朝になってしまうのでここで終了。

以上、ツクツクボウシの羽化でした。

 

番外編
神秘的な撮影現場の裏側には蚊との戦いがあります。

最近の虫よけ剤はDeet30%含有が許可されたので、かなり効果が高いですね。デング熱等の感染症も問題になっているのでやっと厚生省も許可したようです。

どっちも使っていますが、効果てき面です。撮影中、蚊に刺されたのはオデコに一発のみでした。オデコに塗るのは汗と一緒に目に入ったら嫌だな、と思い塗りませんでした。

夜の散策は蚊の対策を忘れずに!!

それと機材のフラッシュを新調しました。今更感がありますが、オリンパス、マクロフラッシュ STF-8です。所有済みのNissin i40をスレーブで使用できるので、多灯撮影が可能になりました。

ますます昆虫撮影に夢中になりそうです・・・

が、しかし・・・つづく。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA