みぃ~つぅ~けた!!

そんなウキウキする言葉を言いたくなるような出会いでした。
(おっさんだけど・・)
2015年の9月に初めて見たヒサゴクサキリ。クリックどうぞ。

また見たいと思い北本自然観察公園に行ってきました。
日没間近の森はなんとも言えない雰囲気でワクワクします。

空は少し明るくても森の中な懐中電灯なしでは何もみえません。
暗くなるにつれてクツワムシが鳴き始めました。

まずはクツワムシを撮影。ちょっとアップで。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

マクロフラッシュを入手してからライティングに幅がでました。ちょっぴり夜の雰囲気を出してみました。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

う~~ん、でもイマイチ夜の感じが伝わらないですね。
脚の関節部分も切れちゃってるのでこれはダメです。

ひとしきり撮影して本命のヒサゴクサキリを見つけるべく、シノダケやササを丹念に見て回ります。そしてあっけなく見つけてしまいました。運が良かったです。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

こっちの方が夜っぽい雰囲気が出ているでしょうか。
産卵管が透けて見えてるところがちょっと気にいってます。

ヒサゴクサキリの特徴はこの顔。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

緑のお化粧をしております。そして背中の模様がひょうたん(瓢)に似ていることからこの名前がついている。しかし今回は背中側が撮れませんでした。次回に持ち越しです。

埼玉県では珍しい昆虫との事なので、いつまでもこの環境が維持できれば良いな~っと思います。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA