秋かな~

吹く風はどこか冷たく、セミの鳴き声も元気がなく間延びしている。も~そんな時期なんだな~っとしみじみ。

さて、ちょっと前の写真です。まずはヒガシキリギリス。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター+ Nissin i40

昼間に鳴くキリギリスですが、今はほとんど鳴き声も聞こえなくなりました。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

夜も鳴くヤブキリ番長も今はあまり見かけません。(褐色型)

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

こちらはチラホラ見かけるようになったコバネヒメギス。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

おなじくクサキリ(褐色型)

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

赤い目をしたセスジササキリモドキ。

前脛節の棘があるので肉食です。パッと見てウスイロササキリに似ていると私は感じます。ウスイロササキリは草食ですから、脚に棘がありません、この虫は棘があるのでまさにモドキです。

前脛節の棘ですが、「鳴く虫ハンドブック」には『可動棘』と書いてありました。「バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑」には『前脛節の棘』と書いてあります。

分かりやすいのは後者ですが、正式名称は前者かもしれません。そのへんもしっかりと覚えていきたいと思っております。

こちらもこれからの虫。
クビキリギスと思われる種の脱皮シーン。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

虫たちも移ろいゆく季節と連動している事を感じます。

なんだか今日は「おセンチ」な雰囲気になってしまいました。

 

またあした。

おすすめの本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA