テーブルマナー

先日、ホテルでちょっとした食事会があり、慣れない手付きでフレンチを頂いてきました。フレンチモドキだったかな?

そこで困ったことが1つ。テーブルマナーです。滅多にそれを必要とする食事はしませんのでうろ覚えで緊張してしまいました。

その点に関しては全く心配がなく、テーブルマナーがしっかりできる昆虫さんがいます。クロウリハムシです。

葉の食べ方と、丸く白っぽい跡は何だろうと疑問に思い調べてみたらトレンチ行動と言います。

知ったような事を言っていますが、受け売りです・・・。

クロウリハムシはしょうっちゅう見ている昆虫ですが、疑問に思ったのは初めてでした。観察眼が出来ていませんね・・・。

クロウリハムシのトレンチ行動についてですが、ウリ科の葉っぱは噛まれると、食害されるのを防ぐ忌避物質を噛まれた所から出すそうです。虫にとっては恐らく美味しくないのでしょう。

そこでウリハムシは考えました。忌避物質が食べる所に来ないよう、円形の切れ込みをいれます。すると葉の忌避物質は外に染み出てしまいます。そうなったらこっちの物ですね。

切れ込みの内側には忌避物資は来ないので美味しくいただけると言う訳です。かじった所から外にでた忌避物質は白っぽくなるそうで、それが写真に写ってる円形の白っぽい模様です。

写真を見ると忌避物質を避けて食べているのがわかりますね。

ウリハムシにとっては日常の食事ですからテーブルマナーも普通のことなんでしょう。

 

じゃ~私も毎日フレンチにしよっかな~~???

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA