モドキって??

「〇〇もどき」と聞くと、偽物とか、まがい物といったマイナスのイメージがありますが「〇〇もどき」と命名された方はちょっと可哀想に思います。

サトクダマキモドキもその一つ。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

クダマキとはクツワムシの別名。クツワムシに似ているからクダマキモドキ。分類学とか難しいことは分かりませんが、モドキと付けるのはなんとなく安直のような気がしてなりません。

話は変わりますが、マクロフラッシュ STF-8のディフューザーは改善の余地あり!っと言いつつまだ改善していません。ギラツキがちょっとひどいですね。

 

閑話休題
こちらはショウリョウバッタ。赤いのはミゾソバの花。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

こちらは先日初めて見たショウリョウバッタモドキ。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

体はショウリョウバッタで足はオンブバッタのように短い。

だから「モドキ」・・やっぱり安直すぎる気がする・・。

そういえばヘクソカズラと言う花もあるけど、命名者は何かこの花に恨みでもあるのかと思ってしまうほど酷い名前です。

「モドキ」と名の付く昆虫には自己流で命名しようかと思う今日この頃です。

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA