遅い夏休みシリーズその3

灯台をあとに向かった先は横須賀美術館。

ホテルから2~3分の距離にある美術館です。時間の関係で中を鑑賞することはできませんでしたが、併設するレストラン「アクアマーレ」で昼食としましたが、お昼時は大混雑。せっかくだからとテラス席の順番待ちを希望したので、余計に待ちました。

しかし、待つのが大嫌いな私でも待ち時間は全く苦にならない。
なぜなら、目の前はこんな感じで海が見えているからです。

ときどきこんな大型タンカーも通るので大興奮。

OMEGA TRADER 船籍は日本の様です。マリントラフィックなるアプリを見ると、今はマラッカ海峡辺りをうろついているらしい。それにしてもデカい!!

長さ333m、横幅60m、分かりやすく言うと、サッカーグランドが縦に3つ並べた大きさです。丸の内線新宿駅~新宿3丁目の駅間は300m。船内に動く歩道が会ってもおかしくないな・・。

そして! 私が愛してやまないタグボート!!

かわいい・・・。

またも大型船が入港。

名前からして中国船でしょう。

こちらは海のお掃除船、ベイクリン。

そんな景色を眺めつつ、待つこと小一時間で席に案内された。

青空に映えるミネラルウォーター。

相変わらず物撮りが恐ろしく下手くそです。
いつまでたっても下手くそだなと自負しています。

下手くそついでに、デザートのケーキセットでも。

ケーキにはチト五月蠅いワタクシですが、美味しかったです。
私の撮った写真を見ると美味しそうに見えませんが・・・。

今度来る時はちゃんと予約してこよう!!

横須賀アクアマーレ クリックどうぞ。

名残惜しい景色ですが、汐入へと向かいました。

続く。

 

京急観音崎ホテルへは馬堀海岸駅から無料シャトルバスが出ています。生き返り共無料バスを利用しました。観音崎散策や美術館鑑賞、さらに浦賀水道行く船を眺めるには最高のホテルと思いました。きっとまた行くことでしょう。

「遅い夏休みシリーズその3」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    遅い夏休みシリーズ、楽しませてもらってます。
    たまには山や昆虫から離れてこんな旅もいいですね。
    山に比べて海は何にもなさそうに思いますが、船や小島etc、しっかり堪能できますねえ。
    ミネラルウオーターや横のコップ、そんな中に船を入れて撮った写真を見た記憶があります。

    1. kyou様、コメントありがとうございます。
      こちらこ東北山行記録を楽しませていただいてい下ります。
      (コメントしないで見ているだけですが・・・ごめんなさい)

      考えてみれば日本は島国ですから、四方を海に囲まれています。
      海を知らないのは勿体ないような気がしてきました。
      だけどやっぱり遠いんですよね~・・・。
      それに海での遊び方を知らないのも縁遠くなる理由の一つかもしれません。
      深海から富士山まで、日本は自然豊かな国なんだなとつくづく感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA