卵嚢を襲うサシガメ

昨日の予告通り、ジョロウグモの卵塊を襲うサシガメです。

昨日は卵塊と書いたが卵嚢(らんのう)が正解のようです。

さて、その卵嚢に口吻を突き刺し、チューチューと卵を襲うサシガメが目についた。メスグモは一目散に卵の元へ・・・・

とはいかないようですね。メスグモも動くのがやっとのようで、ノソノソと登ってきて足を一本サシガメに伸ばすだけ。

動きが遅いとはいえ、体が何倍も大きいメスグモにはサシガメも後ずさりするしかありません。

更に体を張るメスグモ

サシガメはグングン後退していきました。

快晴の秋空の元、命を守る戦いが繰り広げられていました。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA