2018 Super Rugby !!

今年も開幕したスーパーラグビー!!

観戦に行ってきました!!

春をまつ神宮外苑、ちょっと寒々しい風景ですが・・・

秩父宮は熱かった!

正面入り口の写真を撮りましたが、モザイクだらけになってしまったので割愛しますが、サンウルブズ初戦とあってけっこうな入りです。九州合宿では自衛隊で訓練をしたそうです。

選手がその時のお話を面白おかしく紹介しています。

バックヤードでは選手とパスができたり、サイン会があったりとプロ組織として色んな企画を行っているようです。

ちょっと気になった車、三菱アウトランダー。

気合が入ってる・・・。

 

ひと通りグルッと一周して着席!

風は微風、陽だまりでとても気持ちの良い観戦日和でした。

大型ビジョンに何やら見覚えのある人物が。。。

タオルを振っていたら撮ってくれました。

練習風景。
ブランビーズ

ヘンリースパイト選手 ワラビーズですよ。祖父がフィジーの大統領だったそうです。均整のとれた体つきでした。

写真はないですがワラビーズのクリスチャン・リアリーファノが白血病を克服して10番で出場しました。選手紹介の時には最大級の拍手が沸き起こった。

サンウルブズ

前半の試合内容は割愛。

 

ハーフタイム

 

誰だ!!!

 

ひろみ 郷だ!!!

試合に先立ち、両国の国家斉唱がありました。君が代は郷ひろみ。正直なところ、かなり残念な国歌斉唱・・・。

 

でも流石に「2億4千万の瞳」は別格だった!!
子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでノリノリでした。

走り回る62歳の郷さんに「大丈夫か~」っと心配する声がそこかしこから。それにしても凄いパワーだ。

最後の方だけちょこっと動画撮ってみましたが、アップロードは違法か否か知識不足で不明なので止めときます。

 

さて肝心の後半・・・ミスでの失点が多い。最後にPGを決めて7点差としてポイント1を獲得したが初戦敗退。賛否両論のメンバー構成だが、ま~今後に期待しましょう。

 

今年は秩父宮での試合数が多いので一応全部観る予定です。

ではでは。

火の用心

本日は久方ぶりにサイクリングに出かけました。
山ノ神はなんと1年ぶりの乗車です。

お互い膝痛や腰痛を抱えているので無理は禁物です。
近場をぐるりっとお散歩サイクリングです。

荒川を渡り、左岸にでて熊谷方面へ。

何だが黒い煙が・・・

その手前の吹上の土手でも枯草が燃えている。

火は風に煽られると勢いよく燃えだしていました。

お散歩中の方が消防へ通報。西部警察ばりの登場シーン(古)

消火開始。

越冬中の虫は大丈夫かな??っと心配してたら一匹が道路に飛んできました。
クビキリギスです。後ろの黒いのは枯草が燃えた痕跡です。

小刻みに体を震わせて体温をあげているようでした。
燻る草むらへいきそうだったので、おせっかいと思いつつも安全と思しき草むらへ逃がしてあげましたが、そこにネズミがいたらどうしようとこれまた心配。悩ましいです。

そして熊谷方面に走るとやっぱりここも草むらの火事でした。

自然発火なのか放火なのか・・・。

何気に群馬方面の方を見ると黒い煙が立ち上っていました。

渡良瀬遊水地の方角だけど野焼きはまだ先のはず・・・。

気になりつつ右岸でたまたま見つけたうどん屋さんで昼食。

武蔵野うどん「粉麦」さんです。サイクルラックあります。

麺は腰があり食べ応え十分。味がちょっと濃いめなので運動した時はまた食べに行きたいお店でした。

荒サイに戻ると群馬方面の煙が一層ひどくなっておりました。野焼きではなく火事でしょう!!

帰宅して調べてみると、板倉町の工場火災だったようです。

直線距離で約23km離れているのによく見えたと言う事は、相当煙が出たのかな~っと思います。

 

土手の火災と言えども、短時間で三か所の火災を目撃しました。

 

火の用心です。

筋肉痛

昨日、久しぶりにラグビーの練習に参加させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

練習後半で自分のポジションのナンバーエイトにつけたので、やっと自分の動きが出来る!っと思いましたが、スポットでの練習参加ですので、今一つ息が合わず・・・う~ん・・・

じゃっかんのアウエー感も手伝って不完全燃焼でした。
しかし、しっかり筋肉痛です。

勤務の都合で次はいつ参加できるかな~~・・・。

 

そういえば昨日はやたらと風が強かったですね。

停車中に土埃を撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すごかった!!

智の人

南方熊楠

科博にて3月4日まで開催しております。

アンデス文明展の次はこちら。

100年早かった智の人、南方熊楠の特別展示。
これも見たかった一つでした。

抜き書きが凄いと聴いておりましたが、ここまで凄いとは!

こんな抜き書きがズラ~~~~っと沢山あります。
物凄く膨大な量でした。

昭和天皇へご進献したキャメルの箱。
詳しくはこちらのページもご覧ください。
南方熊楠記念館のHPにとびます。

最後に展示されていた熊楠の取り組みについての展示です。

ここご一番印象深い展示でした。

今となんら遜色のないと感じます。

智の巨人です。

 

巨人と言えば、人ではないですが、鯨です。

日本館の3階から見えたシロナガスクジラの模型です。

下から見ると大きいね、くらいの印象でしたが、上から見ると本当にこんなに大きいの?と疑いたくなるような大きさでした。歩く人とか車と比べるとその大きさがわかります。

 

さてさて、午前中からお昼過ぎまでアンデス文明展を、午後からは南方熊楠展を観覧して、科博を出たのは16時過ぎ・・・。

疲れましたが内容充実の休日でした。

疲れを癒すためにはやっぱり甘いものは欠かせません。

 

アンデスだけに、餡です・・・・

 

上野名物「都まんじゅう」です

ではでは。

撮影機材
Tough TG-5

変わるもの、変わらないもの

アンデス文明展の続きです。

突然ですが2008年に開催されたナスカ展にも私はこっそりと行っております。その時のポスターが貼ってあったので一枚。

閑話休題
アンデスの「最後の晩餐」の展示がありました。

説明文の最後の文章は印象的でした。

「勝者の側も変容をせまられる」

なるほど、どの世界でもどの時代でも同じ事ですね。
変わるもの、変わらないもの、色々です。

 

この日のお昼は自宅からサンドウィッチを持参して中庭で食べました。中庭から眺める日本観の外観の一部です。

昭和6年の建造物で重要文化財に指定されています。
歴史を感じますね。中に入ってみましょう!!

まず目を引くのが高い天井のホール。

階段を登るとステンドグラスを間近で見る事が出来ます。

ここ数年、私の財布から姿を消した一万円札にも描かれている鳳凰があしらわれております。

歴史的建造物はかわらないでほしいな、っと思いました。

撮影機材
OLYMPUS Tough TG-5

餡です。

本題に入る前に先日アップした生物分類技能検定について。

まずはこちらをクリックしてください。
合格率に関して2級の方が低いのは、受験資格に制限がなく、意思があれば誰でも受けることができます。

1級の受験資格はこちらに概要が書いてあります。
2級に合格し3年以上の実務経験が必要になります。
この差が合格率に関係しているものと思われます。

先日、軽々しくも2級を受けてみようかなどと言っておりますが、しっかり勉強しないと合格はまず無理でしょう!!

 

では本題。

 

餡です?

ANDES

ただでさえ寒いのに寒いギャグですみません。

ただいま科博で古代アンデス文明展を開催しています。

やっと昨日やっと行ってまいりました。
数多くの展示品がありますが、多かったのは土器。

それぞれの時代を象徴する紋様や儀式等々、古代文明を垣間見ることができます。

印象的だったのはこれ。

徹底的に金を溶かしてスペインに持っていっちゃった。
残っているのは小さい物ばかり。

そして、

文字を持たない・・・。

古文書とか無いから出土品でその文化や歴史を紐解くしかない。
謎が多い文明だからこそ魅力があるのかもしれません。

今もって解明されいないマチュピチュの存在も文字がないからなんですね、なっとく致しました。

ですが最近の研究でマチュピチュはアマゾンとインカを結ぶ交通の要衝だったという説があるそうです。

となると、日本で言えな宿場町ですね。

餡子たっぷりのインカ米の力餅もあったかもしれませんね。

 

古代アンデス文明展は2月18日までです。

合格

もう2月、ほったらかしのブログですみません。

1月はお正月にラグビー観戦に行ったきりで本当にどこにも出かけず、休日は無駄な時間を過ごし自堕落な生活をしておりました。

そして2月になってしまい今日にいたります。

さて、何が合格かというと、これです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(スワロフスキーのステッカーは名前隠しに置いたものです)

生物分類技能検定なる試験があり、1級~4級まであります。とりあえず昨年の11月に3級を受けてみました。3級の問題はだいたい小学校高学年くらいから中学生くらいの生物全般の問題でした。

ですが、学校の教科書に載っていない問題も多々ある印象です。(今の教科書を知らないのであくまで個人的な印象です)

一例として、

「カナヘビ」と「トカゲ」 尻尾が長いのはどっち?
みたいな問題です。(教科書に載ってたらごめんなさい)少なくとも私が小中学生の頃の教科書には載っていなかったと思います。たぶん・・・真面目に見ていなかったかも・・・。

答えは「カナヘビ」です。

昆虫撮影や野鳥撮影、観察時など幾度となくトカゲやカナヘビを見ていますが、意識して見たことは一度もなく、そう言えばカナヘビのほうが長いな~といった具合で、野外活動を通して身についた知識です。

生物全般ですから、縁遠い海洋生物も問題にでます。苦手な植物関係の問題は分類が多い印象でした。

得意の昆虫に関しては、よりによって苦手なトンボの問題が2問もでて1勝1敗でした。野鳥の問題は全問正解でした。

各級のレベル一覧です

(一般財団法人自然環境研究センターHPより)

これで「ちょこっと物知りオジさん」になれた気がします。

今年は2級の動物部門を受験してみようかな??????
っと思っています。

まずは過去問題集を取り寄せてみよう!!

ではでは。