餡です。

本題に入る前に先日アップした生物分類技能検定について。

まずはこちらをクリックしてください。
合格率に関して2級の方が低いのは、受験資格に制限がなく、意思があれば誰でも受けることができます。

1級の受験資格はこちらに概要が書いてあります。
2級に合格し3年以上の実務経験が必要になります。
この差が合格率に関係しているものと思われます。

先日、軽々しくも2級を受けてみようかなどと言っておりますが、しっかり勉強しないと合格はまず無理でしょう!!

 

では本題。

 

餡です?

ANDES

ただでさえ寒いのに寒いギャグですみません。

ただいま科博で古代アンデス文明展を開催しています。

やっと昨日やっと行ってまいりました。
数多くの展示品がありますが、多かったのは土器。

それぞれの時代を象徴する紋様や儀式等々、古代文明を垣間見ることができます。

印象的だったのはこれ。

徹底的に金を溶かしてスペインに持っていっちゃった。
残っているのは小さい物ばかり。

そして、

文字を持たない・・・。

古文書とか無いから出土品でその文化や歴史を紐解くしかない。
謎が多い文明だからこそ魅力があるのかもしれません。

今もって解明されいないマチュピチュの存在も文字がないからなんですね、なっとく致しました。

ですが最近の研究でマチュピチュはアマゾンとインカを結ぶ交通の要衝だったという説があるそうです。

となると、日本で言えな宿場町ですね。

餡子たっぷりのインカ米の力餅もあったかもしれませんね。

 

古代アンデス文明展は2月18日までです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA