智の人

南方熊楠

科博にて3月4日まで開催しております。

アンデス文明展の次はこちら。

100年早かった智の人、南方熊楠の特別展示。
これも見たかった一つでした。

抜き書きが凄いと聴いておりましたが、ここまで凄いとは!

こんな抜き書きがズラ~~~~っと沢山あります。
物凄く膨大な量でした。

昭和天皇へご進献したキャメルの箱。
詳しくはこちらのページもご覧ください。
南方熊楠記念館のHPにとびます。

最後に展示されていた熊楠の取り組みについての展示です。

ここご一番印象深い展示でした。

今となんら遜色のないと感じます。

智の巨人です。

 

巨人と言えば、人ではないですが、鯨です。

日本館の3階から見えたシロナガスクジラの模型です。

下から見ると大きいね、くらいの印象でしたが、上から見ると本当にこんなに大きいの?と疑いたくなるような大きさでした。歩く人とか車と比べるとその大きさがわかります。

 

さてさて、午前中からお昼過ぎまでアンデス文明展を、午後からは南方熊楠展を観覧して、科博を出たのは16時過ぎ・・・。

疲れましたが内容充実の休日でした。

疲れを癒すためにはやっぱり甘いものは欠かせません。

 

アンデスだけに、餡です・・・・

 

上野名物「都まんじゅう」です

ではでは。

撮影機材
Tough TG-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA