スーパーラグビー サンウルブズ

2018年、サンウルブズ、いままでの戦績
25-32  ブランビーズ H
17-37 レベルズ   H
22-50 シャークス  A
38-40 ライオンズ  A
10-61 チーフス   H
29-50 ワラターズ  H
10-24 ブルーズ   H

全部!!!負け!!!

ホーム秩父宮の試合は全部観戦に行っています。

唯一、満足のいく試合は南アフリカで行ったライオンズ戦。
強豪相手に2点差は大したもんです。前節のシャークス戦がひどすぎた事もあり、余計にそう感じたのかもしれません。

それにしてもね~・・・

そもそもスーパーラグビー参入は日本代表強化が目的でだったはずだが、今は日本代表資格のない外国人選手が多い。

ブルーズ戦もそうだが、試合の流れによっては日本生まれの日本人がたった2人になってしまい、多国籍軍となっている。代表強化の目的はどこに行ってしまったのか。

NDS(National Development Squad)
将来日本代表に選出される可能性のある高いポテンシャルを持った人材に加え、スーパーラグビーチーム ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズのメンバーのうち遠征に参加しない選手たちも招集し、日本代表のマインドセットを共有することで、将来日本代表に選出された際にスムーズな合流を目指す取り組みです。
(JRFUホームページより抜粋)

現在NDSはニュージーランドに遠征中。

サンウルブズとNDSがうまく噛みあって良い結果をを期待したい。

6月にはイタリアと2試合、ジョージアと1試合があります。

これに全勝し良い試合内容でなければ、ラグビー界もサッカー同様、監督解任騒ぎになるでしょう。

と、言うか、すでに解任してほしいと個人的に思う今日この頃。だけども、この私の思いが「妄言多謝」になってくれ!

とも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA