まさかの連勝!!

スーパーラグビー、サンウルブズ。
香港での試合。相手はストーマーズ。
まぁ~とにかく素晴らしい試合でした。
最後の最後でドロップゴールは素晴らしいの一言。

次も勝って6月のテストマッチに勢いをつけたいところです。

さてさて、ここ最近ブログを怠っております。と言うのもちょっと忙しくなってきており、中々更新が出来ません。からだの方も今一つで、どこか痛めると中々回復しないのです。

少しづつ更新できたらいいなと思っております。

写真は5月12日、国内最終戦で勝利したレッズ戦です。

試合後は代々木公園で開催されていたタイフェアに行ってきました。勝利の美酒ではないですが、マンゴースムージー、美味しかったです。

この他にもたくさん食べてしましました。

大変に美味しゅうございました。また来年も行こう。

サンウルブズ初勝利!!

サンウルブズ、やっと初勝利!!!

まずは1勝できて素直に良かったと思う。勝利直後に泣いているファンの人もいたくらい待ち遠しい勝利でした。

試合スタッツについては、数値を見れば算数くらいはできるので数が多い少ないはわかりますが解析はできません。私ごときに言えるのはレッズはペナルティやミスを連発し、9番10番の判断が良くない、特に9番は酷かった、後半入ってきた9番も良くない。レッズは組織立った試合内容でない事は明白だったと思います。

サンウルブズも毎回同じような展開になりつつも、いつもよりは我慢が出来たように見受けられた。レッズのミスも多かったがサンウルブズも良くない場面があった。端的に言うと少々レベルの低いゲーム内容だったように思われます。

それでも勝ったから・・・でも諸手で喜べない。

以下は今回のメンバー。

1. クレイグ・ミラー
2. 堀江 翔太
3. 浅原 拓真
4. ヴィンピー・ファンデルヴァルト
5. グラント・ハッティング
6. リーチ マイケル
7. エドワード・カーク
8. 姫野 和樹
9. ◎流 大
10. ヘイデン・パーカー
11. ホセア・サウマキ
12. マイケル・リトル
13. ラファエレ ティモシー
14. 福岡 堅樹
15. セミシ・マシレワ

◉ RESERVE
16. 庭井 祐輔
17. 石原 慎太郎
18. ヘンカス・ファン・ヴィック
19. ヘル ウヴェ
20. 徳永 祥尭
21. 田中 史朗
22. 田村 優
23. ジェイソン・エメリー

太字は現在日本代表に選出資格のある選手。細字の選手は資格が「まだ無い」かそもそも資格がない選手となる。

細字の選手が居なければ今回の勝利は無かったと思います。しかし、2019年を見据えての編成ならば、2019年に間に合う選手を起用して欲しいし、その布陣で勝ってほしかったと率直に思う。その点、アルゼンチンのジャガーズは上手く行っている印象がある。

そもそもスーパーラグビー参戦目的は日本代表強化です。

勝ったは良いが、これで良いのか!っと思ってしまう。

でも勝つことは大切!

次も期待しましょう・・・

でも良い試合した後って大敗するんだよな・・・。

あ~痛い

5月5日、お誘いを受けてラグビーをしてきました。

今回は膝が痛いのであまり走らないポジションで、とお願いをしておりましたが、人が足らずに私の現役時代のポジションだったナンバーエイトに・・・。

ルールはタックルなし。ホールドのみ。

ほぉ~ほぉ~、そうですか、じゃぁ~捕まえる感じですね。

さぁ~試合開始です。よ~っし捕まえちゃうぞ!!

とっ、したところ「ガツン」とくるハンドオフ!!
タックル無しでハンドオフありあの?どこまでやって良いのさ!

怪我もしたく無いしさせたくないので、私はハンドオフはやりませんでしたが、中々難しいルールです。

まぁ~それなりに楽しめた試合でしたが、自分の体の壊れ具合は隠せず膝痛を悪化させてしまいました。とにかく体が重い。

思ったスピードで走れないし、すぐに息が上がるし・・・。
これは真面目に鍛えないとイカンと思いました。

また登山が遠のいたような気がします・・・

ではでは。