jima のすべての投稿

我が家のベランダから見る森
a66_5

庭にはラベンダー。
a66

花に訪れる昆虫たちとすごしています。
s602_8

 

そんな夢を見ています・・・。

アハハハ~・・・・・・あ~ぁ・・・・・。

なんかむなしい・・・。

 

ほたる

近隣の地区で管理されているホタルの生息地に行ってきました。

夕飯食べて、さて言ってみるべぇ~と駐車所に向かったら凄い人の数。
これでは三脚を立てるのも無理かな~っと思いつつ取りあえず現場へ。

肝心のホタルはヘイケ、ゲンジとも観察者と同じくらい賑やかでした。

家族で来ている観察者の会話が耳に入ってきた。
お母さんらしき人は、「ホタルも虫だよ、でもホタルだからいいの」。

う~~んホタルはやっぱり人気がある!!

さて、撮影をしようにも人出が多く中々出来ませんでした。
すこし空いてきた時を狙って隅の方でコンポジットで一枚撮りました。

htr_2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

初めてホタルを撮りましたが、ま~こんなもんかと・・・。

おいおい構図などに拘って撮ってみたいと思います。

 

 

そうそう、ちょっと話は変わります。

「ちょっと写真撮ってるんで・・すみません、そこ、」。
手で前に来ないように退いてくれとゼスチャーしておりました。

無垢な子どもは「なんで~??」と。。
一緒にいたお父さんは無言で退きました。

お父さんも子どもになんと説明してよいのやら。
だってここは皆が自由に観察できる場所なんですよ。

被写体はカメラから数メートル離れた場所でしょ?
そんな大きなスペースを一人で占領するなんてもってのほかです。
そんなことまでして撮った写真なんて何の値打もありません。
誰にも邪魔をされたくなければ、誰も来ない場所を自分で開拓すればいいのです。そのうちここは写真撮影禁止になるんじゃないかと今から心配です。

あまりこういう事は言いたくありませんが、観察者、撮影者ともに気分よく過ごせるようにしなければいけないなと思った次第です。
ま、たいていは撮影者のエゴでトラブルが発生していますね。

 

さて、気分を改め、このホタルの生息地を管理されている地区の方にお礼を告げ帰宅しました。

そしたら拙宅の外灯にも「ホタルが」・・
htr_1
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

「ホタルが」 ではなく 「ホタルガ」です。

外灯に飛んでくる蛾が多くなってきました。
こちらも楽しみです。

天候と時間が合えばまた観察に行ってみようと思っています。

ではでは。

クルマスズメ

「クルマ」 と聞くと、寅さんを連想してしまいます。
kurumasuzume
(クルマスズメ)

「トラ」 と言う言葉を聞いても、寅さん連想してしまいます。
a66_9
(オカトラノオ あと2~3日で開花でしょうか)

タコ社長、おいちゃん、おばちゃん、ひろし、工場の労働者諸君、
御前様に源公、そして「さくら」。  あ、満男もいた。

2017年に柴又駅前の寅さん銅像の脇にさくらの銅像が建つそうです。

あと備後屋もずっと出ていましたね。忘れちゃいけない谷よしのさん。
36作もでているので、ほぼレギュラーです。

名前をあげたらきりがないですが、だれ一人かけてもダメなような気がします。ですので全員の銅像を建てちゃえばいいと思っています。

そんなことしたら柴又駅前が大変なことになりそうですね(笑)

クルマスズメとオカトラノオに託けて、寅さん話がしたいだけかな?

ではでは。

ヒゲコメツキ

ヤママユの幼虫がいないかな~っとクヌギを仰ぎ見ていたら、
ヒゲコメツキを見つけました。

枝を引っ張って写真を撮ろうとしたらポトリと地面に落下。。
ちょっと可哀想な事をしました。ごめんなさい。

でも一枚撮らせてね。
a66_6

さよなら~~
a66_7

a66_8

a66_1
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ヒゲコメツキにとっては災難だったことでしょう・・・

梅雨入りの武蔵丘陵森林公園  とんぼ その2

ショウジョウトンボ
a66
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

これくらいはすぐに分かりますよ。余裕です!!

じゃ~これは??
P4250077
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ウスバキトンボかも? なんだろな? SSPで御教示いただきました。
そしたらショウジョウトンボの未成熟個体との御返答を頂きました。

ぜんぜん違うじゃ~ないですか~~~。
だからトンボは分からないのです。

 

さて、水面を見ているとイトトンボ(種 不明・・)がいました。
ですが何かがおかしいのです、蠢いている感じです。
良く見るとマツモムシに食いつかれていました。
a66_1
(盛大にトリミングしています)
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

このあと水中に完全に引きずり込まれてしまいました。
いろんなドラマが展開されているな~っと感じました。

チョウトンボの飛翔写真に挑戦!!
a66_2
(大きめにトリミングあり)
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

こう言う写真は訓練が必要ですね。
私は一生撮れるようにはならないと思います・・・。
なぜならセンスがないから。。すでに諦めています。

なので止まっているトンボが可愛く思えてなりません。
a66_3
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

なんという身勝手な人間なのでしょか・・・。

また明日。。

梅雨入りの武蔵丘陵森林公園  とんぼ。

関東地方も梅雨入りだそうです。
s602_13
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ジメジメと蒸し暑い日も来ることでしょう。
熱中症、食中毒にはご注意くださいませ。

これを書きながら思い出しましたが、そろそろ蛍の季節です。
今はいろんな所で保護されていて鑑賞会なども盛んです。

時間があれば観察に行きたいな~っと思っております。

今日の午後、膝の具合を見るべく試験歩行をしました。
ただ歩くのもなんなのでカメラをもって武蔵丘陵森林公園へ。

ま~昆虫撮影目的が7割なんですけどね・・・。

 

サポーターをガッツリまいて負荷をかけずにゆっくりと歩きました。
ゆっくり・・ではなく、ほとんど停滞。チョウトンボの撮影に夢中です。
s602_1
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

光線の具合で色合いが随分と変化しています。
s602_17
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

命の糧となりました。
s602_6
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

さて、歩いてみましょう。鈍い痛みと言うか違和感を感じます。すたすた歩きたいと思いつつ、いやいや、焦ってはダメ。地道地道に。。

そ~言えば歩くのがやたらと早い昆虫を先日撮りました。

 

トビズムカデだと思います。きもちわるぅ~・・・
P5220032
OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

歩くのが速いですが、なんとかカメラに収まりました。
ゴキブリと多足類は苦手ですが、ゴキブリ以外なら撮ります。

ゴキブリは撮る前に瞬殺です。

 

さて、気分を新たにしましょう!!

先日も撮ったキイトトンボです。
s602_16
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

s602_21
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

実はキイトトンボは見たことがなく、ちょっと憧れのトンボでした。
連結態もいましたが残念ながら撮れませんでした。次回持ち越しです。

さて、緩やかな丘陵地帯を歩いていると、樹液独特の匂いがただよってきました。樹液酒場発見です。コクワガタが発生していました。
s602_1
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

この時期にコクワガタは何度も観察しているのでなんとも思いませんが、なんと根元にはカブトムシが発生していました。
s602_15
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

温暖な場所では5月下旬から発生するらしいですが、この時期に見たのは初めてです。クワガタとカブトムシは夏休みの昆虫と言う固定観念がありますので、余計にびっくりした次第です。

リハビリin 武蔵丘陵森林公園 明日に続きます。

ではでは。

2016年5月26日高尾山山行記録 更新

先日の高尾山では沢山の蛾に出会いました。

蛾の魅力は色もさることながら「模様」だと私は思います。
地味ながら多様な模様は魅力的です。

写真はウンモンスズメで、10年位前に撮影しました。
ウンモンスズメ Callambulyx tatarinovii gabyae Brykスズメガ科 (3)

抹茶色のマーブル模様が涼しげに感じます。

まだ一度しか見ていないのでもっと見たいな~っと思っております。

高尾山山行記録 更新しました。

御笑覧ください。こちらからかどうぞ。

武蔵丘陵森林公園 蝶

昨日に引き続き、森林公園ネタです。

今日は森林公園で撮った、観察した蝶です。

今年はゼフィルスの発生が早いようです。
写真には撮れませんでしたが、ミドリシジミもいました。
ほんのチラッとしか見れませんでしたが、ミドリシジミでした。

あの煌めきは私にとっては強烈です。

そして数多くいたのがアカシジミと、
s602_5

ウラナミアカシジミ
s602_6

すべてTG4での撮影ですので、中々撮らせてくれませんでした。
特にアカシジミは意外と神経質ですぐに逃げてしまいます。

望遠ズームで撮れば良いのですが、はやり画質が落ちます。
ならOMを持っていけば?となりますが、本来の目的は運動な訳で・・・

 

ま、そんな訳でちょびっと苦労して撮った2種です。

 

さて本命のサイクリングでトレーニングです。

しかし!!

なぜか路上に蝶がいっぴき・・・・・
慌てて自転車を降りて撮影。

メスグロヒョウモンの♂でした。
s602_8

メスは残念ながら見ることができませんでした。
s602_9

さすが森林公園!ますます魅力的です!!

ちょびっと呆れ顔の山の神を無視して撮影しました。

さ~走ります。
グルッと一周して渓流広場に戻る道すがら野草コースを散策。
膝の痛みが出ないようゆっくりと歩きました。

ダイミョウセセリがのほほ~んと吸蜜しておりました。
s602_11

チャバネセセリも一緒でした。
s602_12

なんかいると思い葉っぱを見ると幼虫がいっぴき。

ヤママユの幼虫かな?と思います。
s602_13

実に可愛らしい幼虫です。4~5齢くらいでしょか。

いっぱい食べて大きくなれよ~~!!

そういえば今日4車線の国道でオオミズアオが轢かれていました。
目の前の出来事になすすべもなく、、、残念です。

閑話休題。

樹液スポットなる看板が設置されていました。
s602_14

もう少しすればオオムラサキが見れるかもしれません。
この日は綺麗なヒオドシが来ていました。

スミナガシはいないのかな~・・ちょっと期待してみましょう。

そんな魅力いっぱい虫いっぱいの森林公園を後に帰路につきました。

森を見ながら走る、私にとっては贅沢な時間です。
s602_15

それでは。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

武蔵丘陵森林公園 とんぼ。

膝に優しい自転車で行ってきました。

蝶を愛する私にとって6月と言うのはとても重要な月なのです。
それはゼフィルスの発生時期だからです。

同時に6月は高山植物が次々と開花する時期でもあります。
高山に行くか里に行くか、悩ましい月でもありました。

今年は膝痛のため両方断念です。登山はすんなり諦めました。
遭難したらシャレにならんし、痛いのは嫌です。

昆虫は??昆虫を撮る暇があったら運動しろ!!
そ~自分に言い聞かせております・・・。

崇高な志を胸にし、アカシジミが飛び交う丘陵地帯を走りました。

田植えを終えたばかりの谷津の田んぼ。
s602

ほのぼのします。いろんな生き物がいそうです。
そして程よい坂がある森林公園に到着しました。

ヨシ!!走るぞ!!!

・・・っとその前に・・・

ちょっと気になる池に・・・

うわぁ!!  飛んでる!!!
s602_4

チョウトンボだ!

こちらは羽化に失敗したのか翅に異常があるチョウトンボです。
s602_1

足元に目をやると・・あれれ??キイトトンボもいるだよ!!
s602_2

ショウジョウトンボもいた~~。
s602_3

昆虫撮影を全部中止にすると、精神に変調をきたす恐れがあるため、
ちょびっとなら撮影しても良いルールに変更しました。

崇高な志はどこに行ってしまったのでしょうか。。。

でもちゃんと走りましたよ。
本日の走行距離44KMでした。少ないですね・・・

明日は武蔵丘陵森林公園 蝶を載せたいと思います。

ではでは。

テントウムシを食べる

私ではありません。

トンボです。

おそらくトホシテントウを食しているものと思われます。

タビドサナエの♀ ほんとか??
tkos_6
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

クロサナエかもしれない
tkos_7
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

そんなお話を後ろから来た虫屋さんから教わりました。

さらにヒメクロサナエと言う種も紛らわしいとのこと。

すでに頭はパニックです・・・

虫屋さんは「トンボ専門と言う訳ではない」との事だったので、詳しくお聞きしませんでしたが、やはり少しでも詳しい方と一緒に観察すると覚えやすいな~っと感じました。身近に観察会などがあれば是非参加してみたいなと思いました。

2016年5月26日高尾山にて撮影。