カテゴリー別アーカイブ: ラグビー

まさかの連勝!!

スーパーラグビー、サンウルブズ。
香港での試合。相手はストーマーズ。
まぁ~とにかく素晴らしい試合でした。
最後の最後でドロップゴールは素晴らしいの一言。

次も勝って6月のテストマッチに勢いをつけたいところです。

さてさて、ここ最近ブログを怠っております。と言うのもちょっと忙しくなってきており、中々更新が出来ません。からだの方も今一つで、どこか痛めると中々回復しないのです。

少しづつ更新できたらいいなと思っております。

写真は5月12日、国内最終戦で勝利したレッズ戦です。

試合後は代々木公園で開催されていたタイフェアに行ってきました。勝利の美酒ではないですが、マンゴースムージー、美味しかったです。

この他にもたくさん食べてしましました。

大変に美味しゅうございました。また来年も行こう。

サンウルブズ初勝利!!

サンウルブズ、やっと初勝利!!!

まずは1勝できて素直に良かったと思う。勝利直後に泣いているファンの人もいたくらい待ち遠しい勝利でした。

試合スタッツについては、数値を見れば算数くらいはできるので数が多い少ないはわかりますが解析はできません。私ごときに言えるのはレッズはペナルティやミスを連発し、9番10番の判断が良くない、特に9番は酷かった、後半入ってきた9番も良くない。レッズは組織立った試合内容でない事は明白だったと思います。

サンウルブズも毎回同じような展開になりつつも、いつもよりは我慢が出来たように見受けられた。レッズのミスも多かったがサンウルブズも良くない場面があった。端的に言うと少々レベルの低いゲーム内容だったように思われます。

それでも勝ったから・・・でも諸手で喜べない。

以下は今回のメンバー。

1. クレイグ・ミラー
2. 堀江 翔太
3. 浅原 拓真
4. ヴィンピー・ファンデルヴァルト
5. グラント・ハッティング
6. リーチ マイケル
7. エドワード・カーク
8. 姫野 和樹
9. ◎流 大
10. ヘイデン・パーカー
11. ホセア・サウマキ
12. マイケル・リトル
13. ラファエレ ティモシー
14. 福岡 堅樹
15. セミシ・マシレワ

◉ RESERVE
16. 庭井 祐輔
17. 石原 慎太郎
18. ヘンカス・ファン・ヴィック
19. ヘル ウヴェ
20. 徳永 祥尭
21. 田中 史朗
22. 田村 優
23. ジェイソン・エメリー

太字は現在日本代表に選出資格のある選手。細字の選手は資格が「まだ無い」かそもそも資格がない選手となる。

細字の選手が居なければ今回の勝利は無かったと思います。しかし、2019年を見据えての編成ならば、2019年に間に合う選手を起用して欲しいし、その布陣で勝ってほしかったと率直に思う。その点、アルゼンチンのジャガーズは上手く行っている印象がある。

そもそもスーパーラグビー参戦目的は日本代表強化です。

勝ったは良いが、これで良いのか!っと思ってしまう。

でも勝つことは大切!

次も期待しましょう・・・

でも良い試合した後って大敗するんだよな・・・。

あ~痛い

5月5日、お誘いを受けてラグビーをしてきました。

今回は膝が痛いのであまり走らないポジションで、とお願いをしておりましたが、人が足らずに私の現役時代のポジションだったナンバーエイトに・・・。

ルールはタックルなし。ホールドのみ。

ほぉ~ほぉ~、そうですか、じゃぁ~捕まえる感じですね。

さぁ~試合開始です。よ~っし捕まえちゃうぞ!!

とっ、したところ「ガツン」とくるハンドオフ!!
タックル無しでハンドオフありあの?どこまでやって良いのさ!

怪我もしたく無いしさせたくないので、私はハンドオフはやりませんでしたが、中々難しいルールです。

まぁ~それなりに楽しめた試合でしたが、自分の体の壊れ具合は隠せず膝痛を悪化させてしまいました。とにかく体が重い。

思ったスピードで走れないし、すぐに息が上がるし・・・。
これは真面目に鍛えないとイカンと思いました。

また登山が遠のいたような気がします・・・

ではでは。

スーパーラグビー サンウルブズ

2018年、サンウルブズ、いままでの戦績
25-32  ブランビーズ H
17-37 レベルズ   H
22-50 シャークス  A
38-40 ライオンズ  A
10-61 チーフス   H
29-50 ワラターズ  H
10-24 ブルーズ   H

全部!!!負け!!!

ホーム秩父宮の試合は全部観戦に行っています。

唯一、満足のいく試合は南アフリカで行ったライオンズ戦。
強豪相手に2点差は大したもんです。前節のシャークス戦がひどすぎた事もあり、余計にそう感じたのかもしれません。

それにしてもね~・・・

そもそもスーパーラグビー参入は日本代表強化が目的でだったはずだが、今は日本代表資格のない外国人選手が多い。

ブルーズ戦もそうだが、試合の流れによっては日本生まれの日本人がたった2人になってしまい、多国籍軍となっている。代表強化の目的はどこに行ってしまったのか。

NDS(National Development Squad)
将来日本代表に選出される可能性のある高いポテンシャルを持った人材に加え、スーパーラグビーチーム ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズのメンバーのうち遠征に参加しない選手たちも招集し、日本代表のマインドセットを共有することで、将来日本代表に選出された際にスムーズな合流を目指す取り組みです。
(JRFUホームページより抜粋)

現在NDSはニュージーランドに遠征中。

サンウルブズとNDSがうまく噛みあって良い結果をを期待したい。

6月にはイタリアと2試合、ジョージアと1試合があります。

これに全勝し良い試合内容でなければ、ラグビー界もサッカー同様、監督解任騒ぎになるでしょう。

と、言うか、すでに解任してほしいと個人的に思う今日この頃。だけども、この私の思いが「妄言多謝」になってくれ!

とも思っています。

2018年 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会

2018年 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会
決勝トーナメントが本日始まりました。

2019年ラグビーワールドカップの会場にもなります。

ラグビー競技場は改修工事中ですので、今は陸上競技場で試合を行っています。チケット代は500円なり。

決勝トーナメント表

関西勢は大阪桐蔭、御所、報徳、天理、4校も決勝進出です。関東2校、中部地区1校、九州1校。関西強し!!

 

野球とラグビー、、、同じ選抜でも扱いがドエライ違いますが、
生徒たちは熱い戦いをしています。

駐車場には関西ナンバーの車もちらほら見かけました。
親御さんたちも熱いですね。

今日は準々決勝、7日準決勝、8日決勝です。

お近くの方は是非!

サンウルブズxチーフス

何から書こうか。

まずは前々説のシャークス戦から。
南アフリカへ遠征し、敵地一戦目。
お話になりませんね、初先発選手もいてちっとも動けてない。

敵地二戦目、ライオンズ戦。
シャークス戦で惨敗だったから惨劇が待ち受けるだろうと思ったら、なんとライオンズ相手に負けはしたが2点差。

サンウルブズのラッシュディフェンスが功を奏した。所々問題はあるもののやればできるのです、こういうラグビーが!!

さて、昨日の第五節、チーフス戦。
オールブラックス代表メンバー数名を要する強豪チーム、昨年まで日本代表のリーチが所属していたチームです。
そのリーチ選手。

手前を歩くは姫野選手。将来はJapanを背負う選手です。

チーフスの注目選手はダミアンマッケンジー。

彼はオールブラックスキャップはまだ一桁だが、今後の活躍が期待されている選手です。この日は彼見たさに訪れたファンも多いのではと思います。マッケンジーはゴールキックを蹴る時にニヤっと笑うのがルーチン。

ニヤニヤされまくりだった。

そして、今もっとも注目されている選手はホセア・サウマキ

私ごときが言うまでもなく、今後細かい修正をしていけば、恐ろしく凄い選手に育つと思います。トンガ7人制代表の経験があるため、時間的余裕がなく、Japanになるにはかなりハードルが高いが何とかJapanになっていただきたい選手です。

でっ!!!!!

肝心の結果ですが・・・惨敗ですよ惨敗!!!!!

これはね、技術がないとかフィジカルが弱いとか、もうそういう次元の話ではないです。技術、フィジカル、フィットネス、多少劣勢な部分もあるけども、問題はヘッドコーチ及び首脳陣に問題があるとしか思えない。

サッカーだったらどうなるんだろうか、おそらく解任でしょ。

ただそこはラグビー。

別に勝っても負けてもマスコミはちょびっとしか動かないし、仮に勝っても「ふ~ん」で終わってしまう。経済も動かない、だから注目されない、どうでもいい・・・この流れです。

ジョイミーヘッドコーチは良い選手を集めて強化するタイプですね、選手を育てるタイプではなさそうです。スーパーラグビー参戦目的は日本代表強化ですから、その目的から外れる。

どうせ負けるなら誰がやっても一緒でしょ。しかも外国人選手が未だに多いのはどういう算段だろうか。理解に苦しむ。

ま~そんな思いを胸に、秩父宮をあとにしました。

2018 SUPER RUGBY 第3節

SUNWOLVES 17 vs REBELS 37

大敗・・・

3月3日、快晴。秩父宮ラグビー場。
開場待ちに並びました。

なぜなら・・・

 

自由席だからです。

前回はお布施のつもりで良い席を買いましたが、
毎回だと破産するので・・・。

しかし、このゴール裏はラインは意外と見やすいのですよ。
ラグビーは陣取り合戦ですから、蛇腹のように陣地が移動します。試合を横から見ると右に行ったり左に行ったりします。つまりテレビ観戦するのと一緒です。ゴール裏から見ると陣地が手前に来たり、奥に行ったりします。これはテレビでは見れません。ラグビーは左右にボールを展開して陣地を進めることが多いですから、ゴール裏の観戦は意外と試合の流れや攻守の陣形がわかりやすく、意外と良い場所なのです。

それにチケットが1500円と安い。前回は5000円・・・。
しかし差額分をデパ地下で散財してちゃ意味がない・・・。

さて、今、秩父宮を青山ラグビーパーク構想が進められていて、いろんなイベントを企画しています。その一環?なのか、今回はDJ KOOさんがお見えになりました。

しかも私たちの席の真裏でまさに超S席。

しかしながら・・・

ワタクシ共はその辺りの知識や興味は皆無に等しく、その昔「テレビのCM等で流れていたね」、位の知識しかないので、申し訳ながら選手のウォームアップを見ておりました。

そのウォームアップ風景。

銀狼、まさに狼色に髪を染めたラファエレ選手

調子良さそうでしたが・・・

さぁ~試合開始

前半開始早々、SOのヘイデンパーカー負傷交代。
ラファエレが脳震盪で負傷交代。
その数分後、ウイングの山田選手が脳震盪で負傷交代。

前半20分も立たないうちに3人が負傷交代を余儀なくされ、選手が足りなくなり、フォワード選手がバックスに入る事になる。

案の定、トライを量産された。
後半にカークがトライを取った。

そのカーク(試合終了後にサインをするカーク)

しかし試合終了間際にカークのペナルティでペナルティトライを取られて万事休す。

う~~ん・・・

っと考え込む私・・・(緑の帽子です)

緑色のキャップはアイルランドのキャップです。

ど~したもんでしょうね、これで来年はワールドカップですよ。初戦でもメンバーを見て、???っと思い、今回はこの結果。

そもそもスーパーラグビー参戦はJapanの底上げが目的では?
今回の試合を観て不満、疑問、不安、嫌気、いろんな気分が交錯した人はいっぱいいると思います。困ったもんです。

更に!!

青山ラグビーパーク構想は良いとしても、有名芸能人を呼んでも集客には繋がらないし、ラグビー人気が上がるとは思いませんし、肝心の選手のレベルアップには繋がりません。誤解なきよう書きますが、郷ひろみさんやDJ kooさんが良いとか悪いとかじゃなく、ラグビーを見に来てるのであって、ショーを見に来ているわけではないのです。

選手の育成が最優先と思いますが、どう考えているのか・・。

観戦記のはずが愚痴になってしまいました。

ではでは。

2018 Super Rugby !!

今年も開幕したスーパーラグビー!!

観戦に行ってきました!!

春をまつ神宮外苑、ちょっと寒々しい風景ですが・・・

秩父宮は熱かった!

正面入り口の写真を撮りましたが、モザイクだらけになってしまったので割愛しますが、サンウルブズ初戦とあってけっこうな入りです。九州合宿では自衛隊で訓練をしたそうです。

選手がその時のお話を面白おかしく紹介しています。

バックヤードでは選手とパスができたり、サイン会があったりとプロ組織として色んな企画を行っているようです。

ちょっと気になった車、三菱アウトランダー。

気合が入ってる・・・。

 

ひと通りグルッと一周して着席!

風は微風、陽だまりでとても気持ちの良い観戦日和でした。

大型ビジョンに何やら見覚えのある人物が。。。

タオルを振っていたら撮ってくれました。

練習風景。
ブランビーズ

ヘンリースパイト選手 ワラビーズですよ。祖父がフィジーの大統領だったそうです。均整のとれた体つきでした。

写真はないですがワラビーズのクリスチャン・リアリーファノが白血病を克服して10番で出場しました。選手紹介の時には最大級の拍手が沸き起こった。

サンウルブズ

前半の試合内容は割愛。

 

ハーフタイム

 

誰だ!!!

 

ひろみ 郷だ!!!

試合に先立ち、両国の国家斉唱がありました。君が代は郷ひろみ。正直なところ、かなり残念な国歌斉唱・・・。

 

でも流石に「2億4千万の瞳」は別格だった!!
子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでノリノリでした。

走り回る62歳の郷さんに「大丈夫か~」っと心配する声がそこかしこから。それにしても凄いパワーだ。

最後の方だけちょこっと動画撮ってみましたが、アップロードは違法か否か知識不足で不明なので止めときます。

 

さて肝心の後半・・・ミスでの失点が多い。最後にPGを決めて7点差としてポイント1を獲得したが初戦敗退。賛否両論のメンバー構成だが、ま~今後に期待しましょう。

 

今年は秩父宮での試合数が多いので一応全部観る予定です。

ではでは。

筋肉痛

昨日、久しぶりにラグビーの練習に参加させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

練習後半で自分のポジションのナンバーエイトにつけたので、やっと自分の動きが出来る!っと思いましたが、スポットでの練習参加ですので、今一つ息が合わず・・・う~ん・・・

じゃっかんのアウエー感も手伝って不完全燃焼でした。
しかし、しっかり筋肉痛です。

勤務の都合で次はいつ参加できるかな~~・・・。

 

そういえば昨日はやたらと風が強かったですね。

停車中に土埃を撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すごかった!!

第55回ラグビー日本選手権

第55回ラグビー日本選手権を観戦してきました。

トップリーグ3位決定戦も行われるので、2試合観戦できるのでお得感満載。その3位はヤマハの勝利。

ヤマハ応援団の大漁旗がたなびいておりました。

そして決勝戦は二連覇を狙うサントリーとパナソニック。
試合前の沢木監督。

結果はサントリーの勝利でした。

喜びに沸くサントリー応援団と選手たち。

世界最高峰リーグのスーパーラグビーと比べると、日本のトップリーグはまだまだだな、と言うのが正直な感想です。しかしどうでしょうか、今回の試合内容はとてもレベルの高いゲームだったと思います。あくまで昔のラグビーの惨状を知るオジサンの戯言ですが、とても満足のいく試合内容だったと思います。

さて、来月からはスーパーラグビーが開幕します。今年のサンウルブズはどんな試合を展開するか楽しみです。

 

夕日に照らされるドコモタワー。

ではでは。