カテゴリー別アーカイブ: ラグビー

スーパーラグビー

SUNWOLVES  27 v 30  BULLS

Singapore National Stadium

サンウルブズの負け。3点差。

今回の敗因を勝手に分析。

一言!!体格差!!
フィジカル、コンタクトの強いブルズ、昔のジャパンはスピードこそあれ、体格差で大きく不利でした。スーパーラグビー参戦するにあたり、一番懸念したのがやはりフィジカルの強さでしたが、これが現れた試合だったかなと思います。

3点差まで追い上げたのは、後半に足が止まったブルズに対し、まだ走れたことが追い上げの要員でしょう。またブルズはローテーションと言いつつ、戦力をやや下げたメンバーでの試合でした。南ア代表ストラウスが最高齢でチームを引っ張っていたように思います。

ちなみこのストラウス、我が家では「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるチョコばっかり食べている、オーガスタス・グループに似ているので、チャーリーと呼んでいます。

閑話休題

さて、敗因はもちろんこれだけではありません。早急に修正が必要なのはラインアウトでしょう。これは最低レベルです。

フィジカルで多少劣りますが、小粒でも山椒のようにピリリと辛いプレーを地道に地道に行うことが大切だと思います。

がんばれ!!

スーパーラグビー

サンウルブズの3戦が終了しました。

ライオンズ戦の初戦はま~こんなもん。
まだまだコミュニケーションがとれていない試合でした。

第2戦のチーターズ戦
これは勝てるかな?と思ったけど後半に足が動かなくなり、
1点差で負け。。なんとも惜しい試合でした。

第3戦 レベルズ戦
サンウルブズのミスからの失点がほとんど。
内容的には良かったと思う。

何が良かったか。。地道なプレーが目立ったことです。

いくら外国人選手がいるとはいえサンウルブスは体格差で劣ります。体格で劣るチームが勝つには、規律を守り地道に基本に忠実にプレーをすること。

これにつきると思います。

その結果が南ア戦の勝因だと思っています。

その地道さが第3戦では散見できたように思います。
いい感じで仕上がってきていると思います。

そう簡単には勝てないのがスーパーラグビーです!!

長い目で応援したいと思います。

汗臭いスポーツのあとはさわやかな景色でも。
asgyt (26)

10年くらい前に行った尾瀬ヶ原です。

爽やかでした。
asgyt (15)