カテゴリー別アーカイブ: 昆虫

あっ!!

これは!!!

セアカゴケグモ??

STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

イエイエ違います。これは「フノジグモ」だそうです。

私はクモはよく分かりません。この種も初めて見ました。

綺麗な朱色に魅かれての撮影です。
双翅目を捕食中でした。

最近はヒアリが話題になっていますが、セアカゴケグモも生息域を拡大しているようです。これからの時期、野山で遊ぶ機会が増えるので注意が必要ですね。

気を付けましょう!!

オオモンクロクモバチ

狩りバチの仲間はとても興味深いハチです。

先日のジョギング中に足元を黒い物が飛びました。

様子が変だなと思ったら案の定、狩バチでした。

オオモンクロクモバチ (ぶれてます)

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

狩られたクモ

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

クモは死んでいません。麻酔をかけられ、いわば仮死状態です。狩りバチの幼虫が仮死状態の新鮮な餌を食べるわけです。

オオモンクロベッコウと呼ばれていましたが、今はクロクモバチと呼ぶのが正解のようです。

ここら辺の分類は今一つ理解していません。

ビビる山の神。

ジョギング中にクワガタを発見。
フェンスにくっついておりました。

ノコギリクワガタです。ちょっと小さめ。

OLYMPUS Tough TG-5

山の神の肩へ。

OLYMPUS Tough TG-5

噛まれたらどうすんの!!

っとビビる山の神。

噛むんじゃなくて挟むんだけど・・・

そりゃ挟まれたら痛いよ~。。

そっと森にかえしてあげました。

Olympus Tough TG-5

買ってしまった・・・

また散財ですが・・・

レンズを下取りに出したので意外と安く購入。

何が変わったのか・・・

それはメーカーホームページを参照ください。まぁ~いろいろな機能が追加されました。キャプチャーモーションだとか4K動画撮影だとか。

あと、STYLUS の冠がなくなり、Tough が冠となった。

 

TG4 は STYLUS  TG-4 Tough
TG5 は Tough  TG-5

 

どうでもよいですね・・・失礼しました。

 

早速撮影。

ヤブキリ番長がこんなに大きくなっていました。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

画素数も1600万画素から1200万画素に変更になりました。

一見すればスペックダウンですが、高感度に強いと思います。
それと顕微鏡撮影時にTG4は800万画素になってしましましたが、TG5は1200万画素のまま記録できます。

まぁ~、初期不良が出ないことを祈ります。

 

それと、ついでに以前から気になっていたこちらも購入。
フィッシュアイコンバーターFCON-T01。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

35mm換算 18.5mmになるのでワイドな写真となります。
広角マクロ撮影は大好物なのでこれからが楽しみです。

 

久しぶりにミドリシジミの発生地に行ってみました。

数匹が卍飛行をしておりました。

夜のお散歩。楽しみ方、その1。

自販機巡り。と言いますか、これが目的。
三遊亭小遊三さんじゃないけど、自販機の下をさらう訳ではありませんよ、外灯に飛んでくる虫を撮るのが目的です。

先日はハイイロヤハズカミキリと出会いました。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

正面から一枚。なかなか可愛い顔してますね。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

なかなか楽しい時間です。

運動しましょう!!

運動する理想の時間帯は恐らく昼間だと思います。
でも昼間は仕事ですから無理です。

そうするとやっぱり夜運動時間はですね~。でもあんまりハードな運動は避けたいので散歩程度にしています。

そしてカメラ片手に昆虫撮影も兼ねて歩けば楽しい時間に。
夜な夜な歩いているので、かなり怪しい人物間違いなし。

昨日はだいぶ大きくなったヤブキリの幼虫を撮りました。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

そして蚊に刺されました。

これからの時期、虫刺されに注意が必要ですね。