カテゴリー別アーカイブ: 昆虫

夜のお散歩。楽しみ方、その1。

自販機巡り。と言いますか、これが目的。
三遊亭小遊三さんじゃないけど、自販機の下をさらう訳ではありませんよ、外灯に飛んでくる虫を撮るのが目的です。

先日はハイイロヤハズカミキリと出会いました。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

正面から一枚。なかなか可愛い顔してますね。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

なかなか楽しい時間です。

運動しましょう!!

運動する理想の時間帯は恐らく昼間だと思います。
でも昼間は仕事ですから無理です。

そうするとやっぱり夜運動時間はですね~。でもあんまりハードな運動は避けたいので散歩程度にしています。

そしてカメラ片手に昆虫撮影も兼ねて歩けば楽しい時間に。
夜な夜な歩いているので、かなり怪しい人物間違いなし。

昨日はだいぶ大きくなったヤブキリの幼虫を撮りました。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

そして蚊に刺されました。

これからの時期、虫刺されに注意が必要ですね。

 

TG-4 顕微鏡撮影

昨年、突然電源が入らなくなり、修理に出して無事退院。

でも、顕微鏡撮影でどうも左側が流れる。

こんなもんだっけ?

コンデジだし、っと少々諦めおりましたが、秩父宮に行くついでにオリンパスプラザに立ちより、ショールームの方に見て頂きました。そしたらやはりオカシイとの事で修理にだし、無事に退院してきた次第です。

修理内容はたぶんユニット交換でしょうか。
相変わらず詳細は不明です。

ちなみに、ショールームにいた方は4/3システムE-3の開発者だったそうで、私も所持していたので、大いに話が盛り上がってしまい、危うくキックオフに遅れるところでした。

本題に戻りますが、先日の森林公園でチューリップの中を撮影してみました。なんか綺麗に撮れましたよ。

このカメラは本当に良く撮れます。
クロスジギンヤンマ?の抜け殻も一枚。

ついでにもう一枚。ちゃんと背景もボケもでる。

なんと言ってもお気楽にマクロ撮影ができるのが良い。

ついでのついでにもう一枚。

鋭意調査中ですが、シモフリコメツキかな?と思います。

まぁ~良く撮れます。

今度TG-5が出るそうですが、スペック的に4Kが撮れるくらいで、大きな変化はないようです。欲を言えば撮像素子を大型化してほしいなと思います。

手放せない一台です。

 

ワイコンつけてもう一台買ってもいいな~。

武蔵丘陵森林公園へ

久しぶりに森林公園に行ってきました。

あっという間に緑が濃くなりとても賑やか里山。
ちょっと気になっていたトンボの羽化後の写真が撮れました。

たぶん、クロスジギンヤンマだと思います。自信なし。雌か?

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

そしてこっちは羽化に失敗したのか、それとも何らかの原因で水没したのか不明ですが、虫の息でした。こっちもクロスジギンヤンマなのかな~・・・クロスジが見えないけど・・・

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

識別が出来ないくせに撮りたがるのです。

 

さてさて、ちょっと早めにご紹介したいのがネモフィラです。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ネモフィラと言えばひたち海浜公園が有名ですね。
大御所と比べちゃ可哀想ですが、こちらも綺麗ですよ。

心地よい春風に吹かれてみてはいかがでしょうか。
のんびりお弁当でも食べましょう。

ではでは。

クビキリギス

クルセイダーズ VS サンウルブズ

見返してみたけどやっぱり良い所がない。
あるとすればニュージーランドのチームと試合ができたこと。
世界を知る良い機会だったのではないでしょうか。

次に期待しましょう!!

さて本題ですが、この時期の晴れた日の夜、気温が高いと、
「じぃ~~~~~」っと五月蠅いくらいに鳴く虫がいます。

クビキリギスです。

それとシブイロカヤキリなのですが、下の写真の個体がシブイロカヤキリかどうかはちょっと自信がありません。
クビキリギスは緑色と褐色型があって似ているのです。だけども写真の個体は足が短いように見えるのでシブイロカヤキリで良いのかな~っと思います。

鳴き声も似ていますが、若干音域が違うように聞こえるので慣れればわかると思います。でも私はまだまだ修行が足りません。お勉強が必要です。

ハスオビエダシャクとお客様

昨年の今頃は昆虫撮影を再開したおかげでデブエットに成功!!
そのおかげか、膝を痛めほぼ一年間、痛い目にあう。

運動をしないと太る体質のなので今年は昆虫撮影を封印し運動に励む。だけどもギフチョウだけは新潟に撮りに行こうと企むが、漏水による痛い出費により断念。

それとオオシモフリスズメの撮影も断念した・・・。
春の三種盛りの撮影は程遠い状態です。

そんな寂しさを紛らわすために、運動がてら夜の森を散策。

そしてやっと撮れたハスオビエダシャク。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

後ろ側

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

高い所に止まったので撮影に一苦労。
他にも数匹飛んでおりました。

肌寒さを感じつつも爽やかな気分で帰宅すると、お客様が。

ツチイナゴです。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

玄関前の隙間でお出迎えをしてくれました。

寒い冬を乗り越えた個体です。
こちらは晩秋のツチイナゴ。クリックどうぞ。

もっとたくさんのお客様をお迎えしたいと思います。

ではでは。