カテゴリー別アーカイブ: セミ

ツクツクボウシ羽化

腰椎椎間板ヘルニアになってからと言うもの、歩くくらいしか運動が出来ないので、ついでに??昆虫ナイトウォークを精力的に行っております。

どっちが「ついで」??

たぶん運動がついで、になっているように思います。

 

さて、そんな訳でツクツクボウシの羽化を撮影しました。

枝先に向かって歩いている幼虫を見つけて、背景が黒く抜けそうな場所だったので、急いでゆっくりと三脚を撮りに家に帰り、戻って来た時の一枚がこれです。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

カメラをセットして、幼虫に動きがあった時に撮影しています。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

横からの撮影に切り替えました。

背中をぐっ~と伸ばして体がでてくるまでは緩徐な動きですが、前脚で頭を掴んでお尻を抜くときは動きが速く、羽化のハイライトと言ってもいい場面です。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

そしてお尻がピーンとのびたところ。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

これから翅がゆっくりと、でも意外と早く伸びていきます。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 +Nissin i40

そしてそして、翅が綺麗に伸びました。丁度21時でした。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8 + Nissin i40

美しい瞬間です。

あとは体が硬くなって翅や体に色が出てくるを待つばかり。
そこまではやっていたら朝になってしまうのでここで終了。

以上、ツクツクボウシの羽化でした。

 

番外編
神秘的な撮影現場の裏側には蚊との戦いがあります。

最近の虫よけ剤はDeet30%含有が許可されたので、かなり効果が高いですね。デング熱等の感染症も問題になっているのでやっと厚生省も許可したようです。

どっちも使っていますが、効果てき面です。撮影中、蚊に刺されたのはオデコに一発のみでした。オデコに塗るのは汗と一緒に目に入ったら嫌だな、と思い塗りませんでした。

夜の散策は蚊の対策を忘れずに!!

それと機材のフラッシュを新調しました。今更感がありますが、オリンパス、マクロフラッシュ STF-8です。所有済みのNissin i40をスレーブで使用できるので、多灯撮影が可能になりました。

ますます昆虫撮影に夢中になりそうです・・・

が、しかし・・・つづく。。。

しかしこの天気・・・

盛夏は過ぎたと言え、まだ夏。晩夏だと思うのですが。。。

今日にいたってはセミは鳴いておりません。
霧雨の影響もあると思いますが。。。

親戚に梨を送るべく、注文に行くと発送は9月になると言う。
この天気で梨の出来具合が気になるところです。
と、心配していたら先程、届いたよのメールをもらった。

注文に行った時は今年の梨の出来は上々で、豊水にいたっては水々しく甘くて粒が大きい。猛暑(常夏)で甘さが凝縮し、適度な雨が降ったことが美味さの要因だそうです。「日光と雨のバランスが大事なんだよ」と梨屋のおばあちゃんはニコニコしながら教えてくれました。

そう、バランスなんですよね、何事も。
今日の天気図です。
2015-08-30-12-00-00-large

秋雨前線がドッカリと本州に腰を下ろしております。
お座部にドッカリ座った頑固親父の様です。

8月27日に撮ったツクツクボウシの羽化
arsi_8

羽化してからこんな天気です、ウズウズしていることでしょう。

元気に鳴ける時が早く来ますように!!
arsi_9

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

それにしてもこのカメラ、優秀です。

夏 終わり

なんとなく、なんとな~く朝晩すごしやすくなりました。
日中もなんとな~く晩夏を漂わせる空気感がありあす。

ツクツクボウシが一週間くらい前から鳴きはじめました。
昆虫の方が季節を感じ取る能力は優れているのでしょう。

実はツクツクボウシは初夏から鳴いてもおかしくないセミだそうです。セミの分布域には色々な仮説があり、wikiを見るといろんなことが書いてあります。拙宅前の森からはミンミンゼミとクマゼミは午前中、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ニイニイゼミも一日中鳴いております。ヒグラシは朝晩です。

そんなセミの羽化の写真を昨日20時過ぎに撮りに行きました。
アブラゼミだと思います。
semi

朝方から11時くらいまではクマゼミがシャンシャン鳴いているので、もしかしたらクマゼミかも!っといつも思うのですが、いつも違います。。。まだ個体数は少ないようです。

羽化する場所も混雑気味ですね。ミンミンゼミかなっと思います。
正確には触角の節を見なければなりません。
semi_1

ササキリの幼虫です。長い触角を振り回しておりました。長い触角をもつ昆虫は夜行性が多いようです。
semi_2

昆虫ナイトウオーク。蚊の対策は万全に!!