カテゴリー別アーカイブ: 昆虫ナイトウォーク

昆虫ナイトウォーク クツワムシ

ちょっと遅ればせながら、北本自然観察公園に行ってきました。

クツワムシです。
niji_2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

たくさん鳴いていましたが中々撮れる場所にいなくて、
やっと撮れた一枚です。

その他にヒサゴクサキリを探しましたが見つかりませんでした。

時間を見つけてもう少し行ってみようと思います。

オオカマキリ セミを捕食

昆虫ナイトウォークをしているとカマキリを良く見かけます。
そんなオオカマキリがアブラゼミを捕食しておりました。
hsg_7
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

ちょっとグロイですがご了承ください。

あれ?眼が黒いよ!!とお気づきの方、流石です。
カマキリは夜になるとサングラスをします。
あれ? 眩しいのかな~??

そんな事はないようです、光を多く取り入れるため、人間で言う黒目を大きくするのと同じ理屈らしい。
私は昆虫好きだがアカデミックな事は苦手です。それよりも昆虫の行動とかを観察している方が面白いなと思っています。とは言うものの、蟻や蜂の様に社会性昆虫を見ていると、なんだが身につまされる思いがして、ちょっと嫌になってしまう。

ま、結局のところ、ただボケ~っと虫を眺めているのが性になっているように感じます。

ウスバカゲロウ

愛はかげろう・・

古いな。。。

 

同じカゲロウと名がつきますが、儚い命の代名詞となっているカゲロウとはちょっと違うアミメカゲロウ目のカゲロウです。
sris_2

成虫の寿命は約2週間くらい、アリジゴク期間を入れればもっと長いので、そこそこ長い寿命と思います。

翅が美しい。。

名曲「愛はかげろう」の「かげろう」は陽炎の方でしょうね。

 

愛は~かげろ~~う♫

コオロギいろいろ

あまり得意ではない直翅目ですが、今年は挑戦してみようと思いまして、とにかく目につく直翅目を撮る事にしました。

まずはコオロギでございます。エンマコオロギの鳴き声は個人的に鳴く虫の代表格と思っております。コオロギ類の鳴き声が聞き分けられれば夜の散歩も飽きずに歩けると思います。

しかし。。。これがなかなか。。。

写真は画面左側がツヅレサセコオロギ、右がエンマコオロギ。
kog

ツヅレサセコオロギの鳴いているところ。
korg_10

次は恐らくオオオカメコオロギのメスかな?
korg_6

お次です、これぐらい特徴的になると一発で分かります。
ミツカドコオロギです。顔の輪郭を分かりやすくするために、HDRを派手にかけています。
g2

最後はクマスズムシです。
ktw_1

みんな似たり寄ったりで難しいです。。。

寒くなる前にもう少しいろんなコオロギに出会いたいです。

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Toug
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

飛蝗

漢字で書くとなんとなく格好良いバッタ。

ショウリョウバッタ 緑色型
semi_6

褐色型
semi_7

こちらはショウリョウバッタ雌の産卵シーン。
昆虫ナイトウォークの時に出会いました。
hsg_5

港のオンブバッタ・・・
tengu_9

うそです、玄関の手すりにとまっていました。

今、荒川CRはトノサマバッタだらけでビュンビュン飛んできます。今度写真でも撮ってこようと思っております。

鳴く虫の女王

それは、カンタンです。

拙宅から歩いて3分の所にある草むらでよく鳴いています。

しかし。。なんというお粗末な写真だろうか・・・

クズの葉にあいた穴から顔を出すカンタン
hsg_3

鳴き止んでしまったカンタン
hsg_4

これは去年撮影したカンタン
tengu_11

おそまつ。。。

何が言いたいかもう分かりますね。。

カンタン撮影は簡単じゃない。。

それと北本自然観察公園センターの中に、先日書いたクツワムシ100枚の写真が展示しておりました。やはり100匹で良いようです。こういう地道な作業がとても重要なんだと感じました。
tengu_5

今年こそ、納得のいくカンタンを撮影したいと思っております。

クツワムシ その2

昨日は埼玉県では珍しいヒサゴクサキリでしたが、今日はまたまたクツワムシです。クツワムシは埼玉では準絶滅危惧種に指定されています。

色の事について昨日書きましたので、今日はその写真です。

まず緑色型
hsg_10

褐色型でお腹クリーム色(黄色)、これは先日載せた写真です。
ktw_3

褐色型の赤系
hsg_8

緑色、褐色は半々、褐色型の中で赤系と黄色系は半々だそうです。これは北本自然観察公園内で100枚写真をとった中から色分けした比率だそうです。100枚と言っていたので、100個体で良いと思います。

青、黄、赤、信号機みたいです。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

ヒサゴクサキリ

今夜も北本自然観察公園に出没しました。

目的はやっぱりクツワムシ。今夜も沢山の鳴き声を聞き、写真を撮りました。満足して帰ろうとしたところ、同業の虫屋さんがいたので、
「こんばんは、今日は何を探しているのですが?」と私。

「今日はゴミムシです」

ムム!!ただものではないな!!

「研究や調査ですか」と更に質問すると、

「ここの職員です」と話される!!
やっぱりただ者ではなかったです。

ここぞとばかりに数日通って気になっていたことを質問してみました。

「クツワムシの色ですが、褐色型が多いように思いますが・・」
と質問すると緑色と褐色は半々で、褐色は赤系と茶系(って言ったかな?)に分かれるそうです、なので厳密には3色が存在すると言うことでした。

こないだのスネークセンターと言い今回と言い、専門の方のお話が聞けて大満足でございました。

さて、題目のヒサゴクサキリ。

山ノ神が褐色のクツワムシを見つけたすぐそばにいたクサキリ。
hsg_12

普通種と思っていたら職員さんがヒサゴクサキリだと。。。
hsg_16

「これは珍しいですよ、埼玉県では数少ない昆虫です」と!
背中の模様が瓢、つまりヒョウタンに似ていることからこの名がついたそうです。
hsg_15

直翅目にはさほど興味はないので、まったく知らない名前にちょっと驚きつつ、埼玉ではレアな昆虫と聞いて2度ビックリいたしました。
しかも、お顔のお化粧がなんとも愛嬌があって可愛らしい。
hsg_11

直翅目も奥が深い!

明日も行こうかな~(笑)

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

名は体をあらわす?

屁糞葛・・・・ヘクソカズラ。。
ktw

「へ」と「クソ」。。。臭いものの代名詞ともいえる二大巨頭がタッグを組んだこの名前は最強といわざるをえません。

汚い名前だからてっきり外来種かと思ったら在来種なんですね。

可愛らしい白い花なので私は結構好きです。茎や実が臭いそうだが、当たり前ですが見た目では匂わないです、外見で、もしくは名前で判断しちゃダメですよと言うことかな。。。ある意味、奥の深い、人間くさい植物です。

さてさて、夜の撮影はなかなか良いもんです。
カナヘビの赤ちゃんも撮ってみました。
arsi_10

昆虫ナイトウォーク、昼間とは違った風景が楽しめます。

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

クツワムシ

昨年から探しているクツワムシ。

拙宅から半径0.5km(狭いですが・・)には棲息していません。
もうちょっと範囲を広げて探してみようと思うのですが、
夜に歩くので少々億劫になっております。

そこで、不本意ではありますが、間違いなく棲息している北本自然観察公園に行ってまいりました。で、先程帰宅した次第です。

公園内に入るといろんな虫が鳴いています。
アオマツムシは五月蠅いですね、どこにでもいます。

で、耳を澄ますと。。。お!!いるいる!!鳴いてるぞ!!

ビジターセンターの壁際で鳴いていたので、山ノ神はエアコンの室外機が壊れているかと思ったと。。。なるほど、確かに似ています。キュラキュラ、ガシャガシャと油の切れたファンが回っているようでした。

ここでは姿は見えなかったので撮影はせず、森の奥に行きます。

鳴き声の方に目をやると。。。いました。でも遠いです。
ktw

さらに鳴き声を頼りに葉をかき分けると。。。

いました。上から覗き込んでやっと発見です。
ktw_1

こちらは褐色型です、手で葉をよけて横から撮影。
ktw_2

翅の模様が葉脈のようで非常に美しいですね。
ktw_3

ほぼクズだけを食草とする珍しい昆虫で、大型種ですがほぼ草食です。その為か比較的穏やかなようで、逃げようとしません。
鳴き声は穏やかじゃないですけど。。。

一方、同じ大型種のキリギリスは肉食。キリギリスの脚はトゲトゲです。獲物を捕まえやすくしているのでしょう。(日中で以前森林公園で撮影した個体です)
azn_5

閑話休題
クツワムシは環境破壊に弱い昆虫ですので、拙宅周辺にはもう居ないのかもしれません。もう少し調査範囲を広げてみたいと思います。

それにしても今宵は楽しゅうございました。

昆虫ナイトウォーク、まだまだ続きます。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro