カテゴリー別アーカイブ: バッタ(直翅目)

Olympus Tough TG-5

買ってしまった・・・

また散財ですが・・・

レンズを下取りに出したので意外と安く購入。

何が変わったのか・・・

それはメーカーホームページを参照ください。まぁ~いろいろな機能が追加されました。キャプチャーモーションだとか4K動画撮影だとか。

あと、STYLUS の冠がなくなり、Tough が冠となった。

 

TG4 は STYLUS  TG-4 Tough
TG5 は Tough  TG-5

 

どうでもよいですね・・・失礼しました。

 

早速撮影。

ヤブキリ番長がこんなに大きくなっていました。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

画素数も1600万画素から1200万画素に変更になりました。

一見すればスペックダウンですが、高感度に強いと思います。
それと顕微鏡撮影時にTG4は800万画素になってしましましたが、TG5は1200万画素のまま記録できます。

まぁ~、初期不良が出ないことを祈ります。

 

それと、ついでに以前から気になっていたこちらも購入。
フィッシュアイコンバーターFCON-T01。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

35mm換算 18.5mmになるのでワイドな写真となります。
広角マクロ撮影は大好物なのでこれからが楽しみです。

 

久しぶりにミドリシジミの発生地に行ってみました。

数匹が卍飛行をしておりました。

クビキリギス

クルセイダーズ VS サンウルブズ

見返してみたけどやっぱり良い所がない。
あるとすればニュージーランドのチームと試合ができたこと。
世界を知る良い機会だったのではないでしょうか。

次に期待しましょう!!

さて本題ですが、この時期の晴れた日の夜、気温が高いと、
「じぃ~~~~~」っと五月蠅いくらいに鳴く虫がいます。

クビキリギスです。

それとシブイロカヤキリなのですが、下の写真の個体がシブイロカヤキリかどうかはちょっと自信がありません。
クビキリギスは緑色と褐色型があって似ているのです。だけども写真の個体は足が短いように見えるのでシブイロカヤキリで良いのかな~っと思います。

鳴き声も似ていますが、若干音域が違うように聞こえるので慣れればわかると思います。でも私はまだまだ修行が足りません。お勉強が必要です。

ハスオビエダシャクとお客様

昨年の今頃は昆虫撮影を再開したおかげでデブエットに成功!!
そのおかげか、膝を痛めほぼ一年間、痛い目にあう。

運動をしないと太る体質のなので今年は昆虫撮影を封印し運動に励む。だけどもギフチョウだけは新潟に撮りに行こうと企むが、漏水による痛い出費により断念。

それとオオシモフリスズメの撮影も断念した・・・。
春の三種盛りの撮影は程遠い状態です。

そんな寂しさを紛らわすために、運動がてら夜の森を散策。

そしてやっと撮れたハスオビエダシャク。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

後ろ側

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

高い所に止まったので撮影に一苦労。
他にも数匹飛んでおりました。

肌寒さを感じつつも爽やかな気分で帰宅すると、お客様が。

ツチイナゴです。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

玄関前の隙間でお出迎えをしてくれました。

寒い冬を乗り越えた個体です。
こちらは晩秋のツチイナゴ。クリックどうぞ。

もっとたくさんのお客様をお迎えしたいと思います。

ではでは。

寒くなってきました。

里山も落葉が目立ち始めてきました。
朝晩、だいぶ寒くなってきてますね。
azaz
OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

でも日中の陽だまりはけっこう温かい。

先月下旬の写真ですが、オンブバッタも日向ぼっこしてました。
azaz_5
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ムーアシロホシテントウかな??ちらはちょっと寒がりのようです。
azaz_6
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ネジ穴でじぃ~っとしていました。

テントウムシは集団越冬するので、秋の暖かい日はぶんぶん飛び回っているので自転車で走っている時は注意が必要です。

私も越冬したい気分ですが、ダイエットに励みます。

 

 

ウマオイ

どっちだろ~・・
smn_14
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ハヤシかハタケか、鳴き声を聞かないと私には区別がつきません。

気温も低く道の真ん中でほとんど動かずにいました。
踏まれるといけないのでそっと草むらに返しました。

また来年会いましょう~。

 

高い山は雪化粧をしはじめました。
ひんやりとした空気感が何とも言えません。
外で飲むコーヒーも一層美味しく感じます。
smn_12
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

晩秋にそまる里山はすぐそこです。

昆虫ナイトウォーク クツワムシ

ちょっと遅ればせながら、北本自然観察公園に行ってきました。

クツワムシです。
niji_2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

たくさん鳴いていましたが中々撮れる場所にいなくて、
やっと撮れた一枚です。

その他にヒサゴクサキリを探しましたが見つかりませんでした。

時間を見つけてもう少し行ってみようと思います。

お盆

夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事。

と、とあるwebに書いてあります。

先日の8月12日、さて寝ましょうってんで布団に入って携帯をいじっていると、頭にポンッっと何かが当たりました。

瞬間的に虫だ!!と思い、飛び起きて枕元に常備しているヘッドランプで周囲を照らすと、キリギリスの仲間が一匹、壁にとまっていました。
oyj

oyj_1

ゴキブリじゃなくて良かったと安堵し、撮影開始。
撮影も終わりベランダから外に逃がしてあげました。

翌朝。。

なんか気になる。。なんであんな虫がいたんだろ。。

私は霊的な事は一切関心の無い人間で、まったくもってそういった事は気にしない人間でございます。

ですが、「あ、親父がきたんだ」っと何故か思ってしまいました。

虫になってくるとは・・・私の虫好きを知ってるもんね。

でもですね~、分からんのですよ、この虫の名前が・。・・

夜に見た時はササキリだ、あれ?違う、なんだろクダマキモドキ?
いやいや、こんなに小さいわけがない、なんだべ??
アシグロツユムシか??でも足に棘があるぞ???

そんな写真を先ほど見直し、調べてみました。

セスジササキリモドキ らしいです。
oyj_2

初めて見ました!

まったく!!

寝入りばなにやってきて、初見の昆虫になってやってくるとは・・。

ちょっと意地悪で優しい父ならではです。

 

そして今日、父のお墓に行ってきました。

来年もまた見たことの無い昆虫でやってきてください。

 

ばいばい。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

また?

「だって休みに限って天気悪いし、日陰もあって涼しいし」
「飽きたら昆虫撮影もできるし、オオムラサキもいるで~」

そ~です、武蔵丘陵森林公園にまた行ってきました。
目的は運動ですから近所を歩けば同じなのですが、上記のように日陰もあるし、自販機、売店、レストランもあるし、特に女性はトイレの心配がないので、安心して屋外で運動できると思います。

そんな訳で今日は一人で行ってきました。
なので、運動強度を上げて心拍を鍛えます。

橋の上から笠山を撮影。空が青黒いです。
asass

山沿いは予報通りに天気が不安定のようです。

心拍を上げるべく走ります。でもすぐにストップ!

路上のショウリョウバッタ(メス)
asass_1

いかんいかん、トレーニングだ!!

行くぞ!!!

 

あっ!

 

ヤブキリかな?メスです
asass_3

ダメダメ!!今日は虫は無視・・・

 

運動広場の坂を駆け上ります。
asass_2

素晴らしくいい天気です。

そして一気に雅の池へ!!

 

あっ!

 

マメコガネです。
asass_5

と、ま~こんな調子です。たいして運動になりませんでした。。

あっという間に雅の池に到着。
asass_4

前回よりスイレンが沢山咲いていました。佇まいが涼しげです。

ヤマユリはほぼ終焉のようです。甘い香りはクサギに変わりました。
asass_6

再び笠山。凄い雲。
asass_7

こちらは綺麗な雲と青い空。
asass_23

渓流広場で御飯にしました。ナシゴレン@500円
asass_8

美味しゅうございました。

またあした。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1