カテゴリー別アーカイブ: 蝶

Olympus Tough TG-5

買ってしまった・・・

また散財ですが・・・

レンズを下取りに出したので意外と安く購入。

何が変わったのか・・・

それはメーカーホームページを参照ください。まぁ~いろいろな機能が追加されました。キャプチャーモーションだとか4K動画撮影だとか。

あと、STYLUS の冠がなくなり、Tough が冠となった。

 

TG4 は STYLUS  TG-4 Tough
TG5 は Tough  TG-5

 

どうでもよいですね・・・失礼しました。

 

早速撮影。

ヤブキリ番長がこんなに大きくなっていました。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

画素数も1600万画素から1200万画素に変更になりました。

一見すればスペックダウンですが、高感度に強いと思います。
それと顕微鏡撮影時にTG4は800万画素になってしましましたが、TG5は1200万画素のまま記録できます。

まぁ~、初期不良が出ないことを祈ります。

 

それと、ついでに以前から気になっていたこちらも購入。
フィッシュアイコンバーターFCON-T01。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

35mm換算 18.5mmになるのでワイドな写真となります。
広角マクロ撮影は大好物なのでこれからが楽しみです。

 

久しぶりにミドリシジミの発生地に行ってみました。

数匹が卍飛行をしておりました。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は病気、怪我に泣かされた一年でした。
一病息災で可能な限り、登山を再開させたいと思っております。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

写真は昨年の撮った中でのお気に入りの一枚です。

アサギマダラ
azaz_4
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ゴミか??

OM-D E-M1を購入後、一度センサークリーニングをしました。
そろそろお掃除に出したいのですが、多忙のため中々。。

そしてついに??ゴミが写ってしまった??

先月の写真ですが、ダリアにとまったキタテハです。
pb150001
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

PCモニターでみて、あれ!!ゴミか???

どこだかお判りでしょうか。
画面左側の水滴がついている花びらの横です。

トリミングしたものがこちら。
pb150001_1

よぉ~~く見たら虫でした。
流石オリンパスだなと、レンズの描写性能に驚きました。

蝶の撮影には欠かせない一本となりました。
pb150047
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

年内にお掃除に出せればよいのですが。。。

行けるかな~。。。

三ツ又沼ビオトープ

買い物ついでに久しぶりに三ツ又沼ビオトープに行ってみました。

天気はドンよりしていて、今にも雨が降り出しそう。
ドイツ生活がある山の神はヨーロッパみたいだと懐古しているが、
自転車に乗る予定だった私としてはちっとも嬉しくもない。

そんな、ビオトープを歩いてきました。
a2a_6
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

駐車場にはこんな注意喚起の看板。
a2a_11
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

うわぁ~・・・おっかない。対処法は熊と同じようです。

周囲に気を配りながら歩きましょう。
a2a_13
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough
虫でも探しながら・・・寒いからいないか~っと思ったら、
木道からちょっと離れた足元の葉の裏にウラギンシジミ発見。

これでもかと腕を伸ばしやっと撮った一枚。
a2a
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

a2a_1
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

3匹いました。かなり嬉しい発見です。
E-M1を持ってくれば良かった・・・。

ま、しょうがない。

 

そ~言えば、クヌギの新芽に擬態した蛾の幼虫がいたな~っと、ふと思い出し、こう言う所にいるんだよ、山の神に説明しながらどれどれと、目線の高さにある枝先をつまんで見てみると・・・

わぁ!いた!! シャクガの幼虫です。
a2a_2
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

ちょっと自分でもビックリ!! 運が良い。

山の神にここだと言っても分からないのでツンツンさせると。。。
a2a_3
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

五月蠅いな~っと言わんばかりに体を起こしました。
枝だと思っていたものがいきなり動いて山の神ビックリ。

まったく!起こすんじゃいよ!!っと移動を始める。(ピンボケで残念)
a2a_4
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

ハイごめんなさい。おやすみなさ・・・。
a2a_5
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

と、お詫びを申し上げて退散しました。

曇天の空のもと、枝先を見つめる中年男子。。。地味な趣味です。

ま、何を言われても気にしません。帰路、またもや虫発見。

キボシカミキリです。
a2a_7
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

2匹いて、一匹は触角が切られていました。
a2a_8
OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

動きも緩慢で、簡単に撮らせてくれました。秋に成虫になったの個体なんでしょうかね、いずれにしても寒さに強い昆虫なのでしょう。

ついでに寄ったビオトープでしたが、楽しかったです。

a2a_12
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

おわり。

アサギラダラ

なんてこった、パンナコッタ・・・(よしもと新喜劇のギャグ)

購入依頼、常に持ち歩いているOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。
突然電源が入らなくなりました。バッテリー切れか??

帰宅後充電しますが充電ランプも付きません。。。
うんともすんともまったく作動しない・・・。

故障のようです。5月に購入してまだ半年。
困ったもんです。オリプラにいきますか・・・めんどくさい。

さて、10/24、森林公園に行ってきました。
お目当てはフジバカマにくるアサギマダラ。
asagi

数は少ないですが撮ることが出来ました。
asagi_3

asagi_4

私は蝶が大好きですがのこの種の生態は良く知りません。
渡りをすることは知っていますが、この時期にここら辺をうろちょろしている個体は南を目指すのかが良くわかりません。森林公園近辺で卵を産み、蛹になったとしても越冬は厳しいと思います。春にアサギマダラを見ることはありません。もし春先に見ることがあれば、それは近隣で越冬した証拠になります。

謎の多い蝶だと思います。

さてフジバカマは蝶に大人気です。もう一つのお目当!
それはメスグロヒョウモンのメスを見ることでした。

一匹だけ見ることはできましたが、翅はボロボロ。。。
遠い場所で吸蜜していたため、撮影はできませんでした。

秋型のアカタテハもたくさんいました。
asagi_1

逆光で色が今一つですが、綺麗な個体でした。

そこへ、ツマグロヒョウモンのオスがタックル!
asagi_2

花の上では様々な人生模様改め、蝶生ドラマが展開されていました。

撮影は全部OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

困ったもんです、治らなかったらどうしよ・・・。

autumn

最近寒くなってきましたね~~

オータム・・・   余計に寒くなりましたね。

今日みたいに曇ると急に寒くなる。晴れると爽やかな秋空になります。秋は意外と蝶が多く観察でき好きな季節です。

秋型のキタテハは綺麗だな~っと感じます。
inakamiti
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

名前が覚えられないトンボも心なしか撮影しやすい。
これは・・・アキアカネ!! っと思います。
inakamiti_2
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

夜に鳴く虫が少なくなり寂しいですが、まだまだ昆虫は楽しめます。

次の休みはこんな青空を期待しましょう!
inakamiti_5
OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ではでは。

ツマグロヒョウモン、メスグロヒョウモン

夏眠から覚めたメスグロヒョウモンが元気に飛び回っています。
augana_2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ヒャクニチソウで吸蜜するメスグロヒョウモンのオス。
augana_7
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ですがメスを見かけません。オスばっかりです。

なので10年位前にとったメスグロヒョウモンカップルを一枚。
a1a_2

飛んでるのはツマグロヒョウモンのオスです。

こちらはメス。
a1a_3

メスはオスとまったく違う色をしていて性的二形となります。

青い翅脈が実に美しい!!!
弱くフラッシュをあてると一層綺麗に見えます。

お次はツマグロヒョウモンのオス。
augana-2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

こちらはツマグロヒョウモンのメス。
augana_8

ツマグロ、つまり 「端が黒い」 のでツマグロです。

ちょっとややこしい写真を一枚。天地人で言うところの、人がメスグロヒョウモンのオスで天がツマグロヒョウモンのメスです。
augana_1-2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

地にアゲハでもいれば最高だったのですがそうはいきませんでした。
どちらの種もメスの特徴が名前となっています。