カテゴリー別アーカイブ: 蝶

穏やかな

ここのところ秋晴れが続いています。

OLYMPUS Tough TG-5

日向ぼっこでしょうか。オンブバッタとコバネイナゴ。

OLYMPUS Tough TG-5

すこ~し、色づいてきた雑木林。

OLYMPUS Tough TG-5

ひかえめに咲くチャノキの花。

OLYMPUS Tough TG-5

鳴く虫もめっきり少なくなりましたが・・・

セスジツユムシが葉っぱの上にいます。
離れるとちょっとみつけにくい。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+Nissin i40

セスジツユムシはまだ見つかります。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

こちらは葉っぱの下でじぃ~っとしてたウマオイのメス。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

まだいるんだな~っとちょっと驚きです。

 

陽だまりのキタキチョウ。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

穏やかな秋の日。

北本自然観察公園での一こまでした。

 

追伸
冬鳥が増えてきました。撮影日に11月2日現在。
ジョウビタキ、アオジ、ベニマシコ(鳴き声だけ)

虫が食べられちゃうな~。。

北本自然観察公園へ

昨日は疲労困憊で昼間は動く事が出来ず。
今日は幾分疲れも取れたので北本自然観察公園へ行ってみた。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

日向にいると日差しがきつく感じられるが、時折吹く風がちょっぴり冷たく、日陰に入ると爽やかな心地よさを感じます。

今日のお目当てはやっぱりバッタ目ですが、昆虫ならなんでも!

早速クズの葉っぱの上でキリギリスの仲間を見つけた。
コバネササキリの褐色型と思われるが識別中です。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

産卵管を突き刺しているようにも見えるが、この行動が意味するところは分かりません。

黄色の葉も目立つよになり、秋の深まりを感じます。
ヤマトシジミが翅をいっぱいに広げておりました。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

頭上にある桑の枝に目をやるとキボシカミキリがお散歩中。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

さっきまで望遠ズームを付けていたのに、マクロレンズに変えてしまった。でも生息環境を大きく取り入れて撮れたので良しとしましょう。

目線の枝に目を移すと交尾中のキボシカミキリ。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

そして、なんか飛んできた!!っと山の神。
見つけたのはサトクダマキモドキのメスだった。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

右の前脚がないので右耳が聞こえない個体です。
自然界の厳しさを感じた次第です。

そして足元からフワァ~飛びだした蝶が視界に入った。
これには自信満々のアタクシ!!!

一瞬にしてクロコノマと分かった。

どこに居るのでしょうか。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

正解は小さい方の葉っぱの先の地面に止まっています。

クロコノマチョウ、メス

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

こちら別の個体はオスと思われます。若干、眼の周りが薄紫色をしており、絶妙な美しさを感じます。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

2枚目のマクロレンズで撮ったので何度も逃げられて大変でした。

それにしても自分の翅と同じ色をした場所を求めて飛んでいる様に思いますが、どうでしょうか。関係ないかな??

ちょっと長くなったので、また明日。

おすすめの本です

中秋の名月

お月様が綺麗です。そして寒いです。

秋の虫も寒さのせいか今夜は少なめでした。
面白かったのはキタキチョウのお休みシーン。

3匹仲良くお休み中。

寝ている場所が奥まった所だったので、構図に難儀しました。

いつもの場所はツユムシが多いところなのですが、その数も徐々に少なくなり、今はセスジツユムシのメスが目立つようになっています。

ここ2週間位まえからクマスズムシが多く観察でき、今日も道路に出てくるクマスズを撮影。こちらはメスです。

そしてカネタタキ。

一通りポイント見て回りますが、やっぱり虫は少なめ。
マダラスズのちょっぴり喧しい声を聴きつつ帰路へ。。

さて、家に帰って団子でも・・・

あ、そうだ、我が家には月餅があったんだ!!
(先日の旅行で月餅を大量購入・・・)

中国ではお月見をしながら月餅を食べ、家庭円満と家族の健康を祈るそうです。でも夜にラードが入った月餅なんて食べたらダメな気がする!!

 

っと、言いつつ、美味しくいただきました。

御馳走様でした。

後悔???

アカタテハが飛び回り葉っぱに止まってお腹を曲げている。
これはまぎれもなく産卵行動です。

そして飛び去った後の葉っぱには小さな卵が。

大きくトリミング。

何故トリミングかと言うと、OM-D E-M1 Mark IIのトリミング耐性を知りたかったからです。産卵と知りつつ、TG5もあるくせに卵を撮る事さえ思いもつかなかった!!とかではありません。

敢えて撮らなかったのです。

後悔??

私に後悔はない・・・・・・と思いたい・・。

撮影機材
OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

森の忍者たち

樹木の葉の上で鳴いている虫。
アオマツムシ。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro+Nissin i40

今の時期、樹上でやかましく鳴いています。沢山いる所では林床で鳴いているコオロギの鳴き声は全く聞こえません。

それはさて置き、忍者のお話。
森の忍者はだいたい隠れ身の術ではないでしょうか。

エントリーナンバー1番。
アオマツムシ

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

これだけアップだと分かりやすいですが、アオマツムシの模様と、葉の色具合はいかがでしょうか。少し似ていますね。

もう一枚。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

遠目だと意外とわからないものです。何度も見ている昆虫ですが、こうしてみると意外と分かりにくいんだな~っと感心した次第です。

エントリーナンバー2番
ウラギンシジミの幼虫。どこでしょうか。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

ここです。クズの花のてっぺんにいました。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

言われれば分かりやすい擬態ですね。

エントリーナンバー3番
どこにいるのでしょうか。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

答えは画面のど真ん中。

キノカワガです。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

こちらも遠目で見れば難易度の高い擬態です。

キノカワガは何度も見たことはありますが、ウラギンシジミの幼虫は教わって初めて見ることが出来た次第です。

最後に・・・宇宙人に擬態した・・・・・

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

それは冗談ですが、何度見ても宇宙人そっくりですよね~。
今が旬なのか、必ず見かけるオオトリノフンダマシです。

本日もご覧いただきありがとうございました。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro +マクロフラッシュ STF-8

m(__)m

おすすめの本(私の愛読書です)

ついに

本題の前に、前日のクロコノマチョウですが、ここにいます。

大きくトリミングした写真です。

中々の難易度だと思います。撮影中、何度も見失い大変でした。

 

さて、本題ですが・・・

 

ついに、、、いつかこんな日が来るんじゃないかと・・・

OM-D E-M1のストラップの金具の外れです。巷では数年前に賑わいをみせていた故障です。

撮影に行こうと床に置いておいカメラを持ち上げようとして、ストラップを持ち上げたところ、スポッと外れました。

ついに来たかと思うと同時に、家の中だったし、落下させることも無かったのでまぁ~不幸中の幸い。

それにしてもここは外れちゃいかんだろ!!!
車に例えればエンジンが落下するようなもんです。

あり得ない故障かと・・・。

しかもボディー内に落下したと思われるネジがSDカードスロット内に入り込んでいるのです、困ったもんです。

オリンパスさん、さっさと治してくださいませ。

クロコノマチョウ

内服が効いているのか、腰痛がだいぶ良くなっています。
ただし運転はまだちょっと自信がありません。

痛みが出たら・・と思うと不安になります。
まだまだ登山は無理。地道に地道に治します。

 

さて昆虫ブログと化した「たたなづく」ですが、また昆虫です。

先日、買い物前に北本自然観察公園に行ってきました。

OLYMPUS Tough TG-5

ここは子どもの頃、毎年のようにセリ摘みに来た場所です。今でも良い場所ですが、昔は谷津田が広がる綺麗な里山で、毎年のようにセリ摘みに来ていました。でも私は生き物に夢中でオタマジャクシを捕まえてジュースの空き缶に入れておきました。

春先のやわらかい日差しの中、車座になってお弁当を広げてワイワイガヤガヤ、楽しい昼食です。そんな時に事件は起きました。

隣に座っているのは近所のおばさんで、そのおばさんがオタマジャクシ入りの缶をジュースと間違い飲んでしまったのです。

一同大爆笑でしたが、おばさんの近くにその空き缶を置いたのは私なので、神妙な気持ちになった事を鮮明に覚えています。ここに来ると必ず思い出すエピソードです。

 

さて、そんな園内をぐるりと歩きました。
やっぱり土の道を歩くのは心地よいです。

キボシカミキリ。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

ちょっと暑すぎですが、花粉を沢山付けたキアゲハが一匹だけ吸蜜しておりました。なんの花粉だろうか。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

不思議に思い撮影していると足元に動くものが目に入る。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

シマヘビです、立派な成蛇でした。

センター内の掲示板を見るとクロコノマの幼虫がいるとの事。さっそく現場に行ってみると一匹だけ見つけることができました。


OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

山の神は最近イモムシ好きになったようで、可愛いと連呼しておりました。変われば変わるものです。

成虫はこちらです。2010年10月の撮影です。

Nikon D7000 +VR105mm Micro

どこにいるでしょうか。
久しぶりに見たら撮った本人の私も分かりませんでした。

Nikon D7000 +VR105mm Micro

 

正解は「ど」真ん中です。忍者ですね。

遠い昔に撮ったきりなのでもう一度出会いたい蝶です。

青空と夕焼け

8月7日(月曜日)
青空と入道雲が見れた。

午前中だけ晴れました。ところにより、ずっと晴れだったみたいですが、この腰痛じゃ登山はできません。

リハビリを兼ねて「避暑地」を少し歩きました。

 

ウソです。

近所の雑木林です。
なんとなく避暑地っぽい? 暑かったですが・・。
緑があると体感的にも気分的にも涼しくなります。

でもでも・・・気になる場所が・・・

クズが生い茂る荒れ地ですが、ソーラー発電だけは絶対反対。
そんな人工物を見て歩くなんてまっぴらごめんです。
そういえば、関越自動車から見える美里町の諏訪山にもソーラーパネルがありますね。グーグルマップでも見れます。どういう経緯が知りませんが、残念です。

閑話休題

やっと夏らしくなりました。

8月8日(火曜日)
未明に台風が過ぎ去り、雲は多いが晴れた。

ミントで吸蜜するヒメアカタテハ。

なぜか田んぼの脇で毎年咲くのです。

ザクロ

久しぶりに撮ったムラサキシジミ。

こちらは去年も撮ったかな??
ジャコウアゲハの幼虫。ウマノスズクサを美味しそうに食事中。

ジョギング0.5割、早歩き9.5割、13kmのお散歩でした。
おそらく気温はそんなに高くないと思いますが、湿度が高い感じで、蒸し暑い日でした。

そして夕焼け。
ちょこっとだけですが。

やっと夏本番になるのかな?

おわり。

 

毎年のように、私の休日は台風と重なります。予定ではテントで1泊の山行予定でしたが、今回も大当たり。いずれにしろ腰痛で行けないので晴れたらもっと悔しい思いをしていたでしょう。

そんな連休を日記風にまとめてみました。

明日はもっと暑く(熱く!!)なるようです。

ご自愛くださいませ。

蝶とチョウトンボ 武蔵丘陵森林公園

ただいま腰痛再発中・・・なので運動も登山も禁止。
でも家で養生するのは嫌なのでせめて歩きたい。

ならば昆虫撮影だ・・・いつもの森林公園です。

やっと青空が。

OLYMPUS Tough TG-5

だけど、つかの間・・・すぐに曇ってしまった。

アスファルトで何かを吸っているアカボシゴマダラ。

OLYMPUS Tough TG-5


OLYMPUS Tough TG-5(ノートリミング。)


OLYMPUS Tough TG-5

すべて外来種で要注意生物に指定されている。
在来種のアカボシゴマダラは奄美大島に生息する。

外来種の春型は白化するため、ゴマダラチョウに似ている。
夏型は在来、外来種共に同じような斑紋となる。
しかし、奄美大島から飛んでくるはずもなく、関東地方で見られるアカボシゴマダラは外来種である。

外来種は駆除の対象となる。

こんなに近くで撮れる蝶ですから、踏みつぶす事なんて簡単です。実際このあと指にのせて遊んでました。

でもね、蝶に罪は無い。

昨年も書いたと思うが、アサギマダラを生息場所から捕獲して、本来生息していない捕獲者の居住場所から放蝶したりするのも私は反対。なんの意味もない。自然のままが一番いいのです。

さて、気を取り直して、ヤマトシジミです。
交尾個体とそれを邪魔するオス。

OLYMPUS Tough TG-5


OLYMPUS Tough TG-5

昆虫の世界も大変です。

 

あ、そうそう、銀杏って夏に成るんですね。知りませんでした。

 

閑話休題。

チョウトンボです。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

このトンボはいつ見ても溜息が出るほど綺麗です。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

腰痛は困ったもんですね。どうにかならないかな・・・。
昆虫と遊んでもらって気分的には良くなっています。

 

青空はいつ見れるでしょうか。

昆虫色々

ツユムシの幼虫が出始めています。

こちらはササキリの幼虫、

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

オンブバッタ

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

幼虫と言うよりは「赤ちゃん」と言った感じです。

幼虫と言ったら・・・こんな感じ。
オスグロトモエの幼虫と思います。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

ルリタテハの幼虫。3枚。

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1


OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1


OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

ルリタテハ成虫

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + フラッシュディフューザー FD-1

ツマグロヒョウモン幼虫

OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1


OLYMPUS Tough TG-5 + フラッシュディフューザー FD-1

成虫 メス

OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

前2匹がオス

OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター


OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター


OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

タテハチョウの豹変ぶりがなんとも・・・

 

夏らしくない天気が続いております。猛暑も困るけど、日が出ないのも農作物等に悪影響が出ないかちょっと気になります。

昆虫たちにはどんな影響があるのかな??