カテゴリー別アーカイブ: 未分類

お風呂工事完了。

夜のお散歩。楽しみ方、その2 に進む前に。

先日やっとお風呂工事が終了したしました。

古いお風呂を解体して、新しい配管を設置して、
新しいお風呂を設置して、と順調に終わりました。

これで一安心。

なのですが、今回のお風呂リフォームはユニットバスの真下に設置されていた、給湯管(銅管のエルボー部分)からの漏水があったため、仕方なくのリフォームでした。既存の銅管を切断し新しい架橋ポリエチレン管を接続したようです。

これで、お風呂に給湯される銅管からの漏水は無いはず。

でも絶対はないです。またどこかで、もしかしたら既存の銅管部分との接続部分から漏水するかもしれません。そしたらもう一度解体して・・・なんてなったら首をくくるようです。

さらに給湯は台所と洗面所もあるので、ここもそのうち・・・。

 

3月20日から給湯の栓を閉めていましたが、開栓してからは洗面台下にある点検口から床下を除く毎日です。お湯が使えるのは非常にありがたいのですが、「また漏水したら」と思うと手放しで喜べないのが現状。経年劣化による漏水ですが、下階の人にも申し訳ないし。

漏水が起こらないことを祈るばかりです。

 

さてさて、お次はシステムキッチンのリフォームです。
と言っても、コンロだけの交換を予定しています。

次々とガタがきています。  トホホ・・・。

TOTO

トイレではありません。

TOTOのイメージは私の中ではトイレです。

今回はお風呂です。

それはさておき、ただいまTOTOのカタログと睨めっこしてます。色んな種類があるし、パネルの色なんかも選べるみたい。

あ、そうそう、拙宅のお風呂は1990年代に作られたユニットバスですが、パネル、つまり浴室の壁ですが、断熱材としてアスベストを練り込んで作ってあるそうです。

思わず、「え!!1990年代でしょ!!」と思わず口走ってしまいました。ちょっとビックリですね~。

解体時に粉塵が舞うことはなく、アスベストの被害はないとの事なので安心しました。アスベストの使用はこの年代が境目だったような事を業者さんが言っておりました。

処理費用が余分にかかるようです。トホホです。

まぁ~さっさと決めてしまおう!!

っと、思ったらショールーム行こうかしらだって・・・

長く、そして毎日使うものだからね~、、
あせってもしょうがないか・・・

漏水問題 続き

秘策はまた明日!!

と言いつつ、すでに4日が経過してしまった・・。

では秘策とは・・・

すみません・・・特にないんです。。。

まぁ~私の思いつくことはこれくらい。

Sea To Summit Pocket Shower のこれです。

常々防災用に欲しいな~っと思いつつも、なかなか手が出せなかったのですが、購入しようと思います。

今は防災用に買ってあった水のタンクに鍋で沸かしたお湯を入れて、桶でお湯をかけてなんちゃってシャワーで洗っております。

タンクは12㍑の物で、十分この湯量で全身洗えます。
(ちなみに私は短髪、更に薄い・・・参考までに)
しかし女性の洗髪は少々厳しいでしょう。
対策が必要です。

私は背中に背負えるものでだけで十分生活ができると思っています。縦走登山をすると、それを強く感じます。

しかし、下界ではお風呂は日常であり、必需品です。

山にあって下界にないもの、その逆も然り。
日常生活で何が必要で何が不必要か。

熟考していきたいと思います。

今日は業者さんが来て、寸法を測りカタログを置いていきました。丁寧な対応でちょっと安心。見積もりは約1週間後に。

まだまだ先は長い・・・。

 

さて、そんな訳で~~!! 今夜も簡易風呂で・・・・

っと思ったけども。。お風呂屋さんにいこ。

今日は寒いし・・・。

漏水問題

昨日、2回目の点検が入り、漏水箇所がほぼ確定いたしました。
床に穴を開ける前に、まずは浴室のシャワーの導管をみました。

ユニットバスってこんな所が外れるんだ~っと驚きでした。

もっと驚いたのが、一部を外したらすぐにコンクリだったこと。
ユニットバスとコンクリの隙間はわずか5~6cm位でその隙間に
シャワーの導管が通ってました。

そして最悪なことに、シャワーに繋がる導管に漏水箇所があることが発覚。お湯のバルブを開くと、ジワァ~っと濡れてきました。バルブを閉じると濡れが収まる。

浴室のお湯のシャワーの導管交換が必要だ、との事。
しかし前述したように、隙間はわずか5~6cm。。。

手が入りません。よって工事はできない!!

じゃぁ~ど~~なるのさ~(涙々)

ユニットバスごと交換し、配管工事をするしかないと・・・。
バスメーカーは松下電工で20年以上前の代物です。

つまりはリフォームと言う事になる。。。
痛い出費どころではありません。大出血で失血状態。
顔面蒼白、意識朦朧、ショック状態。

本日、マンションの管理会社のリフォーム担当部署から連絡が入り、早急に数社ある提携業者を当たり、現地調査日等々、業者から今日中にでも連絡させますとのこと。

この記事を書いている最中に業者さんから電話は入り調査日が決定する。それから施工の日程調整等々があり、その間に部材を発注し、工事完了までに1ヶ月はかかるとの事。

 

1ヶ月間・・・銭湯通い・・・楽しむしかない!!

昨日は近隣で一番安い、60分590円のbivouac(ビバーク)にしました。 ある意味、本当にビバークです・・・。

 

しかし秘策があるのです!!!

 

それはまた明日。

 

体以外にも

まいりました!!

漏水です・・・

階下の住人様からのご指摘で発覚しました。
早速提携の業者が点検したところ、配管が通っているコンクリが濡れておりました。

恐らくお湯の導管が原因だろうとのことです。

冷たい水が導管にあります、お湯を出すべく、蛇口をひねる。釜で温められたお湯が導管を通り導管は熱くなる。

お湯のスイッチを止める。熱くなった導管はそのうち冷めて、冷たくなる。そしてまたスイッチを入れれば熱くなる。

つまり、冷と暖が交互に何十年も繰り返されるうちに、お湯の導管が劣化し穴が開く。それが最近にほぼ定説だそうです。

痛い出費ですがまぁ~しょうがないですね。
offsenさん助けて~~(笑)

まぁ~、体以外にもガタが来ているってことですね。

それよりも下の住人様にかなり不快な思いをさせていると思います。雨水ならともかく、訳の分からない水がポタポタと落ちてくるわけですからね。

さて、では漏水箇所はどこか。のぞき窓からでは不明でしたが、一番濡れている個所は確認できたので、これから洗面所の床を剝がすそうです。

私はいつも思うのですが、自動と言う言葉や多機能や見た目重視と言ったことは好きになれません。

シンプルなのが一番だと常々思っています。
まぁ~多機能を使いこなせない自分がいるわけですが・・・。

だから配管なんてメンテナンスの事を考えれば、ちょっとくらい剝き出しでも良いじゃないかと思います。水漏れしてれば素人でもわかるし、人様に迷惑をかける事も少ない。

 

見た目なんてね~・・・

マジマジと私の頭髪を見つめる山の神・・。

 

姥捨山に登ろうかと思う今日この頃です。

「手紙」

手紙

その昔同僚だった友人から頂いた手紙です。
ak

イタリア、グリーンランド、メキシコ、2008年に頂いた手紙です。

そして今日ポストを見たら届いていた久米島からの手紙。

素敵なポストカードでした。

SNSで送られてきた写真です
ak_6

ak_7

ak_8

旅の写真に言葉はいらないな~っと思いました。
いつもなら友人を弄り倒すのですが、今日は止めときます。

素敵な手紙を頂いたので。。。

 

ありがとう。

 

 

9月の飲み会の時に弄り倒してやろうと思います!!

うっしっしっし~~・。・。・。

赤っ恥・・・

ほったらかしですみません

ここ数日、少々多忙でございました。

乗りなれない電車に乗り研修に行ったり。。。

そこで赤っ恥です。

電車に乗ること自体は特に嫌いではありませんが、
通勤時の電車には全く縁がございません。

朝の京浜東北線、大宮駅。階段を下りてホームに降りる、朝から蒸し暑い日、あまり歩きたくないので、階段を降りてすぐに乗車の列に並ぶ。
しばらくして、なんか変だな~・・・女性しかいない・・・

 

ハッとして乗車口の方を見ると女性専用車両の文字が・・・

別に悪いことをした訳でもないけど、速攻でその場を去りました。

いやぁ~~恥ずかしかったです。

そういう車両の存在は知っておりましたが、どの線でどの時間帯で、
という情報は、車通勤の私には全く必要のない情報でした。

絶対変態扱いですよ、、、大宮駅の要注意人物になってるかも。

4日ぶりの更新がこんな記事ですみません。。。

あ~~~はずかしい・・・。

ではまた。